物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

安いOnePlusが帰ってきた!ミドルハイ「OnePlus Nord」を発表! SD765G/90Hz/6眼カメラ搭載で3.6万円~

OnePlusがのミッドレンジスマートフォン『OnePlus Nord』を発表しました。

OnePlusは常にハイエンド機を主体にしていましたが、久しぶりのミドルレンジスマホとなります。
5Gにも対応し日本の4Gプラチナバンド対応もありながら、最安構成は3万円台と魅力的です。

OnePlus Nordの特徴

OnePlusとしては、以前に発売していたOnePlus X(2015年)以来のミドルレンジへの参入です。

OnePlus8シリーズは高価格帯へと移行してしまい、ハイコスパとは言えなくなってしまいましたが、このNordは最小構成で3万円台と安く、OnePlusらしさ=ハイコスパが戻ってきたようです。

主にインドとイギリスなどのヨーロッパで発売されます。

ディスプレイ

ディスプレイは6.45インチフルHD+解像度(2400×1080)で高精細。
発色の良いAMOLED(有機EL)ディスプレイが採用されています。
左上にパンチポールカメラが配置。しかも32MP+8MPのダブルレンズです。

更に、ミドルレンジでは非常に珍しくリフレッシュレートは90Hz。
滑らかなスクロールが可能です。

また画面内指紋認証も備え、何度も書くようですがミドルレンジとしては豪華な仕様となっています。

SoC(CPU)/RAM/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon765G オクタコア Max2.4GHz。765GはAnTuTuベンチマーク(v8)では30万点オーバーとミドルハイレベルの性能です。

メモリは6GB/8GB/12GBとあり、ストレージは64GB/128GB/256GB UFS2.1となっています。

最安構成は6GB+64GBとなり、これが3万円台となっています。

背面カメラ

背面カメラは4眼レンズです。

画素数はかなり高く、 48MP(f/1.75)のメインを筆頭に、8MP (119度広角 f/2.25)、5MP (深度 f/2.4)、2MP (マクロ f/2.4)という構成。

ハイエンド機のOnePlus7や8などで搭載されているナイトスケープモードも採用されています。

スライダースイッチ

OnePlusと言えばスライダースイッチですが、ミドルレンジ機のNordにも搭載されています。

また細かい事ですが、電源ボタンとボリュームボタンが左右別々に配置されているので、スクショが片手で撮れるのも嬉しい点。(私はこれが大好きでして)

対応周波数帯はプラチナバンド& 5G対応

気になる対応周波数帯は以下の通りです。
4Gプラチナバンド対応はdocomo B19/au B18/ソフトバンクB8と3キャリアで対応。
5Gは日本ではdocomoとauが使うn78のみに対応。

対応周波数帯 GSM: GSM850, GSM900, GSM1800, GSM1900
WCDMA: B1, B2, B4, B5, B8, B9, B19
LTE-FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 32, 66
LTE-TDD: B34, 38, 39, 40, 41
5G: N1, N3, N7, N28, N78
MIMO: LTE: B1, 3, 4, 7, 38, 41 NR: N1, N3, N7, N78

主要スペック

OnePlus Nord
ディスプレイ 6.44インチ フルHD+ (2400×1080) AMOLEDディスプレイ
リフレッシュレート 90Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 765G オクタコア2.4GHz
メモリ+ストレージ 6GB/8GB/12GB
64GB/128GB/256GB UFS2.1
OS OxygenOS (Android 10 )
カメラ ・バック
48MP(f/1.75)
8MP (119度広角 f/2.25)
5MP (深度 f/2.4)
2MP (マクロ f/2.4)
・フロント
32MP (f/2.45)
8MP (105度広角 f/2.45)
バッテリー/充電 4200mAh (30W急速充電)
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 GSM: GSM850, GSM900, GSM1800, GSM1900
WCDMA: B1, B2, B4, B5, B8, B9, B19
LTE-FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 32, 66
LTE-TDD: B34, 38, 39, 40, 41
5G: N1, N3, N7, N28, N78
MIMO: LTE: B1, 3, 4, 7, 38, 41 NR: N1, N3, N7, N78
サイズ 158.3x 73.3 x 8.2mm
重さ 184g
カラー グレイオニキス/ブルーマーブル
その他 ・USB Type-C
・画面内指紋認証
・イヤホンジャック無し

価格

価格は最小構成となるインドで発売される6GB+64GB版が、24999 INR(ルピー)で約3.6万円。
8GB+128GBモデルが27,999 INRで約4.1万円、12GB+256GB版で29,999 INRとなり約4.4万円です。
*6GB+64GBモデルはまだオンラインで発売されていないようです。

これだけのスペックで3.6万円~というのは正直安いですし、日本の周波数帯にもばっちり合致しているので、手に入るなら使ってみたいスマホです。

各オンラインストアなどで発売されれば、価格情報などを追記していく予定です。

関連リンク

・公式サイト : OnePlus Nord(インド) / OnePlus Nord(イギリス)
・購入方法 : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    左上にパンチポールカメラが配置。『しかみ』32MP+8MPのダブルレンズです。

    ???

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top