物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

4G B19+レザー仕様スマホ「OUKITEL K12」発売~10,000mAhバッテリー搭載でモバイルバッテリー代わりにもなるぞ

中国のスマートフォンメーカーOUKITELから10,000mAh大容量バッテリー搭載スマホ『iOUKITEL K12』が発売されました。OUKITEL K12 価格 スペック B19

4G B19対応で背面にレザーを使っていも異色のスマートフォンです。

OUKITEL K12の特徴

K12は6.3インチのスマートフォンで、10,000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているのが大きな特徴。ディスプレイ解像度はフルHD+で、水滴型ノッチを採用しています。

10,000mAhもあるので、動画視聴も連続14.5時間も可能で、他の機器への充電も可能なのでモバイルバッテリー代わりにもなります。但し重量が300gと当然重くなるのでこのトレードオフは仕方ない。

基本スペックですが、まずSoC(CPU)はMediaTek Helio P35。AnTuTuベンチマークでは90,000点弱ぐらいで、ミドル機として悪くは無いレベル。Snapdragonだと630ぐらいの性能です。メモリは6GB、ストレージは64GBです。

カメラは背面に16MP+2MPのダブルレンズカメラ。

対応周波数帯は、4Gはdocomo B19/SoftBank B8のプラチナバンド対応です。OUKITEL K12 価格 スペック B19

またこのK12のもう一つ大きな特徴は背面にレザーを使っているところ。Real LeatherとOUKITELのページには書いてあるので、本革だと思います。

OUKITELは以前からこの本革モデルを出しているのですが、中国のスマホメーカーは淘汰が激しくなる予想される中、こうした本革スマホのようなトライはなかなか面白い発想だと思います。リバース充電もできるのでモバイルバッテリーにもなりますし。価格も200ドル前半で日本のプラチナバンド対応もあるし、低価格ながら何かウリをだそうというスマホは面白い存在です。

主要スペック

OUKITEL K12 価格 スペック B19

価格

Gearbestでは239.99ドルで発売記念セール中。(記事作成時点)

Gearbest販売ページ

関連ページ

・公式ページ : OUKITEL K12
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top