物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

超タフネススマホ「Blackview BV9800」がKickstarterでクラウドファンディング中~BV9800 Proより100ドル安は魅力

Blackviewのタフネススマホ「Blackview BV9800」がKickstarterでクラウドファンディング中です。Blackview BV9800  タフネススマホ Kickstarter

既にKickstarterでクラウドファンディング中の「Blackview BV9800 Pro」と同時に出資募集をしていますが、BV9800こちらのほうが廉価でコスパ的にかなり魅力的です。

Geekbuying

Blackview BV9800の特徴

BV9800とBV9800 Proはほとんど同じ兄弟機ですが、大きな違いはBV9800 Proの魅力でもあるサーマルカメラの有無です。

Blackview BV9800 Pro タフネススマホ Kickstarter

BV9800 Proのリアカメラは48MP+5MP+サーマルカメラと3眼レンズ構成ですが、BV9800ではサーマルカメラの代わりに16MPの120度広角カメラとなります。BV9800 ProとBV9800のクラファンの価格差は100ドルなので、サーマルカメラの必要性が薄ければ、BV9800のほうがオトクそうです。

その他基本スペックは全て同じで、SoC(CPU)はMediaTek Helio P70。メモリは6GB、ストレージは128GBです。

ディスプレイは6.3インチフルHD+解像度(2340×1080)で水滴ノッチ採用。タフネスさは折り紙付きでIP68/IP69Kの防水防塵、および米軍MIL-STD-810Gの認定も受けています。Blackview BV9800 タフネススマホ Kickstarter

対応周波数帯も以下のように、日本の3キャリアプラチナバンド対応です。
WCDMA Bands 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA Bands 34/39
4GFDD-LTE Bands 1/2/3/4/5/6/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66
TDD-LTE Bands 34/38/39/40/41
C2K BC0/BC1

Blackview BV9800 タフネススマホ Kickstarter

タフネスさと大画面を併せ持ったスマートフォンですが、BV9800 Pro/BV9800共に322gとかなり重い部類に入ります。比較的ライトなタフネススマホも増えつつある今ですが、BV9800シリーズは建設現場やハードなアウトドアを趣味にしている方向けという感じです。

主要スペック

Blackview BV9800 タフネススマホ Kickstarter スペック

クラウドファンディング

Kickstarterでのクラウドファンディングは、既にゴールを達成しています。そのため、出資=購入です。Blackview BV9800 タフネススマホ Kickstarter

現在早期割引中=Early Birdがあり、以下のキャンペーン中です。BV9800 Proは429ドル(約4.7万円)ですが、BV9800は329ドル(約3.6万円)とリーズナブルです。サーマルカメラの有無が差異なので、そこに100ドルの価値を見いだせるならBV9800 Pro、サーマルカメラが要らないならBV9800の方が良いでしょう。Blackview BV9800 Pro タフネススマホ Kickstarter
Kickstarter : Blackview BV9800 Pro/BV9800プロジェクト

また、BV9800 Proが10台プレゼントされる企画も開催中です。

Giveaway企画

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top