物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

海外旅行にどう?見た目完全ワイヤレスイヤホンだけど翻訳機「DOB T1」レビュー!6000円台とリーズナブル

完全ワイヤレスイヤホンなのに19カ国語の翻訳機にもなる「DOB T1」をTOMTOP様からお借りしましたので、レビューします。

価格も6000円台でリーズナブルな翻訳機です。

主な特徴

見た目は完全にTWSイヤホンなんですが、これに翻訳機の機能も付けちゃったのが、面白い。

翻訳エンジンはマイクロソフトのものを使い、29ヶ国語の翻訳に対応。

翻訳機としてのポイントはこの充電ケースで、このケースには翻訳用ボタンとスピーカー付いていて、翻訳機として使えるようになっています。

同梱物と外観

箱を開けるとこんな感じでまんまTWSイヤホン。同梱物は本体とマニュアル、microUSBケーブル、あとは写っていないけどイヤホンのイヤーピースの代え(大中小)があります。マニュアルは英語と中国語があり、英語版は図解もありなんとか読めます。ケースを開けたところ。イヤホンはケースに入れて蓋を閉めれば充電できる仕組み。イヤホンはシンプルそのもの。IP63防水なので、突然の雨でもOK。ケースの裏にはボタンが3つ。○はファンクションボタンで電源入れたりするためのもの。△は翻訳用のボタンで、自分が話す/相手が話す用のもの。この△を押しながら話す事で、2者翻訳される仕組み。側面にはスピーカー。翻訳された内容はここから出力され、相手にも聞かせる事ができます。反対側の側面には充電用microUSBポートがあります。20分の充電でイヤホンだけなら60時間使え、ケースの翻訳機として使うなら9時間使用可能です。

使ってみた

ペアリングは最近の機器としてははやや面倒(以前はこれが普通)で、アプリインストール→設定のBluetoothからペアリング →アプリ立ち上げてアプリ側で再びペアリングが必要です。

アプリは「Dolphin Translator」というもので、Google Play/App Storeで検索してインストールします。

アプリは英語/中国語の2言語のみで、更にデフォルトは中国語なのでいきなり迷いますが、設定から言語を英語にし、日本語を翻訳言語に設定すれば使いやすくなります。

基本的にはこのアプリを使って翻訳するので、スマホをメインに使うなら、「DOB T1」本体はなくてもOKです。対人翻訳を効率的に行うには、ケースの○ボタンを2秒長押しして、翻訳機として使います。但しイヤホンをケースにしまわないと翻訳機として電源がOnにならないので、そこはちょっと面倒。

翻訳精度としては以前レビューしたez:commuよりは劣るかなという感じ。結構誤変換とか誤認識(こっちが話した言葉を正しく認識できない)もたまにあるのでビジネスとかは微妙ですね。ez:commuは昨年台湾でビジネスでもそこそこ使えたので、それと比べたら劣ります。ただ価格も1/4以下なので、ビジネスじゃない海外旅行程度やちょっとした外人さんとの意思疎通ぐらいには使えます。

32カ国語対応翻訳機『ez:commu (イージーコミュ)』使ってみた!実用性が高く海外旅行には必需品

まとめと価格

海外旅行に行く際に、TWSイヤホン持っていくならこの翻訳機タイプの「DOB T1」を持っていくほうがかさばらなくて良いよねというメリットはあります。ただ「スマホの翻訳アプリで充分」という使用度が低い場合は、アプリで本当に充分だし、ビジネスなんかでもがっつり使おうというなら(価格は高いけど)他の翻訳機のほうがいい。TOMTOPでの価格は6891円で、TWS(完全ワイヤレス)イヤホン+翻訳機として考えれば、なかなかの安さなので、いきなり数万円の高価な翻訳機は手が出しづらいという方にはこういう安価な翻訳機(とイヤホン兼用)から始めるのも良いと思います。

輸入となりますが、7-20営業日配送のStandard Shippingなら送料も無料ですよ。

更にクーポンも頂いています。53.79ドル=6077円まで下がります。

53.79ドルクーポンコード:  TRAJP 

TOMTOP販売ページ

関連リンク

・ TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top