物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

大幅性能向上したJasper Lake世代Celeron N5095搭載ミニPC『TRIGKEY Green G2 』が発売~8GB+256GB SSDで約2.4万円とリーズナブル

中国のPCメーカー TrigKeyからIntel Jasper Lake世代のCeleron N5095を搭載したミニPC『TrigKey Green G2 』が発売されています。

クーポンやセールでは最安構成で200ドルあたり(2.4万円程度)の価格が出ていてお買い得価格なので紹介していきます。

TrigKey Green G2 ミニPCの特徴

廉価なミニPCはCeleron搭載が当然多くなるのですが、TrigKey Green G2 ではJasper Lake世代のCeleron N5095を搭載しています。

Celeronではありますが、Jasper Lake世代は最大クロックが2.9GHzまでアップし大きく性能が向上しています。例えば前世代のCeleron J4125の1.5倍近くに性能が上がっています。Core i3などには当然負けますが、Celeronの中では大きくステップアップしたモデルなのは間違いありません。

メモリ+ストレージ構成は2つで、8GB RAM + 256GB SSD、16GB RAM+512GB SSD。

ただSSDはM.2 SATA3 SSDで、Read 500MB/sと一般的な2.5インチのSSDと変わらないレベル。
それでも体感的にはこの速度でもサクサクとした動作は可能だと思いますし、このあたりはコスパ優先の2万円強のミニPCなので致し方ないところ。

内部はこのようになっていて、メモリは初期2枚構成なので増設=交換となります。(8GB=4GBx2/16GB=8GBx2)
SATA 2.5インチのSSDが更に増設(最大1TB)可能です。

拡張ポート類も豊富です。HDMIx2をサポートするので、マルチディスプレイも可能です。

 

  • RJ45 LAN (1000 M)イーサーネット(有線LAN) x1
  • USB 3.0 x4
  • USB Type-C 3.0 x1
  • HDMI x2
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • SATA(内部)

サイズも非常に小さく、12cm角程度。重さも295gしかありません。

サイズイメージはこんな感じで超コンパクトなので、デスク周りで置き場所に困る事はないでしょう。

スペックは価格なりの面もありますが、この価格帯のミニPCの良さはなんと言っても価格の安さ。
2万円ちょいでWin10プリインストールパソコンが手に入る(しかも日本語化もWin10なら可能ですし)のは大きなメリットかと思います。

Celeron搭載ミニPCの中ではJasper Lake世代は、それより前(N4xxxなど)のものと比較してCPUパワーがかなり上がっているので、Celeronでも良いがその中でもハイパワーなものが欲しいのならGreen G2は狙い目と言えるでしょうね。

とは言え、Celeronなので基本はライトユースでネット/動画見たりOffice系アプリで文書作成などがメインでしょう。

主要スペック

製品名 Trig Key Green G2
ディスプレイ
CPU Intel Jasper Lake N5095 Quad Core 最大 2.9GHz
メモリ ・8GB
・16GB
ストレージ容量 ・256GB M.2 SATA3 SSD
・512GB M.2 SATA3 SSD
OS Windows10 Home
カメラ
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
インターフェース RJ45 LAN (1000 M)イーサーネット(有線LAN) x1
USB 3.0 x4
USB Type-C 3.0 x1
HDMI x2
3.5mmイヤホンジャック
SATA(内部)
バッテリー
重量 295g
サイズ 12.4 x 11.3 x 4.1 cm

 

価格

Banggoodでは8GB+256GB版が209.99ドル:約2.4万円、16GB+512GB版が269.99ドルで約3.1万円で販売中。
RAM/ストレージ倍増で7千円差ですが、後からアップグレードしようと思うとこの値段では買い換えできませんので、容量増の可能性があるなら、最初から上位版を買うほうがお買い得です。

TrigKey Green G2 販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Banggood最新クーポン

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top