物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【8GB+256GB版299.99ドル】ミニPC「T-Bao TBOOK MN27」発売~Ryzen7+16GB RAM+512GB SSD搭載で3万円台とアホみたいに安い

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のPCメーカー T-baoからAMD Ryzen 7 2700Uを搭載したミニPC『T-Bao TBOOK MN27 』が発売されました。

Ryzen7、16GB RAM、512GB NVMe SSD搭載でセール/クーポン活用で3万円台というのは恐ろしいコスパです。

T-Bao TBOOK MN27 の特徴

TBOOK MN27は小型のデスクトップで、いわゆるミニPCです。T-Baoでは既にRyzen3版のMN23、Ryzen5版のMN25を発売しており、今回のMN27もそのルーミングルールに従っているという事でしょう。

T-BaoのミニPCはベアボーンと違い、CPUもメモリもSSDも搭載され、Win10プリインストールもされるので、一般的なデスクトップPCと同様に使うことが可能。

TBOOK MN27の最大の特徴はCPUにRyzen7 2700Uを搭載している点。Uが付いているのでラップトップPC用ではありますが、性能的にはIntel Core i7 8550Uを凌駕しています。Core i7 8550UはラップトップPCでハイエンドCPUという位置づけでしたから、パワフルであることは間違いない。

RyzenはGPUに10コアのRadeon RX Vega 10 Graphicsを搭載しているので、グラフィック性能はIntelの第8世代GPUの Intel UHD Graphics 620よりベンチマークで1.5倍ぐらい性能が良く、軽めのゲームなら比較的動くでしょう。

メモリ、ストレージ構成は以下の通り。

  • 8GB RAM + 256GB NVMe SSD
  • 16GB RAM + 512GB NVMe SSD

拡張ポート類も以下のように豊富です。MN25からUSB 3.0のうちの一つがUSB Type-Cに置き換わりました。これは良い進化で、USB TypeCはディスプレイアウトも可能なので、小さいモバイルモニターもケーブル1本で接続/電源供給が可能となっています。
USB 3.0 x3
USB Type-C x1
USB 2.0 x2
HDMI 、
Display Port
オーディオOut/マイク
RJ45 Gigabitイーサーネット(有線LAN)

HDMIポートとDisplay Portがあり、またUSB Type-Cの3つを使うとトリプルディスプレイも可能です。

WiFiも有線LANのギガビットイーサネットもありネットワーク環境を選ぶ事が出来ます。宅内ネットワーク環境があるなら、有線LANのほうがゲーム等の速度重視の安定しますから助かります。

またサイズも恐ろしく小さいです。このサイズならディスプレイ裏に余裕で隠せますね。

主要スペック

製品名 T-Bao TBOOK MN27
ディスプレイ
CPU AMD Ryzen 7 2700U Quad Core 2.2GHz, up to 3.8GHz
メモリ 8GB/16GB
ストレージ容量 256GB/512GB NVMe SSD
OS Windows 10 Home
カメラ
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.1
GPU Radeon Vega 10 Graphics
インターフェース USB 3.0 x3
USB Type-C
USB 2.0 x2
HDMI 、
Display Port
オーディオOut/マイク
RJ45 Gigabitイーサーネット(有線LAN)
バッテリー
サイズ 50x 128 x 128 mm
重量 1.2kg

 

価格

Banggoodでは価格は8GB+256GB版が369.99ドル=39,669円とたった20ドル差なのでこちらの方がオススメです。

販売ページ

16GB+512GB版は419.99ドルと50ドルアップですが、1万円ちょいでメモリとストレージが倍増(しかも16GB)というのは安すぎます。

販売ページ

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

8GB RAM+256GB SSD
299.99ドル
クーポンコード :  BGJPMNPCD (限定15台)
Banggood販売ページ

16GB RAM+512GB SSD
369.99ドル
クーポンコード :  BGJPMN6  (限定25台)
Banggood販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest最新クーポン  Banggood最新クーポン

レビュー

【実機レビュー】「T-Bao TBOOK MN27」ミニPCだけど実力は普通以上のデスクトップPC!しかもWin10付でパーツ代よりも安い破格値PC

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この性能でここまで安いと逆に怖いんですが大丈夫ですかね。YouTubeなどで過去の製品レビューはちらほら見受けられますが…どうしてここまで安くできるんでしょう。

    • 私もそう思います。
      物欲を満たさないデザインでそのあたりはコストダウンしている影響だと思いますが、一つ一つのパーツ代を換算しても恐ろしいぐらい安いです。このスペックで自作機組むとかアホらしくなるレベル。
      T-baoはもともと安いブランドですが、中華製ならではの大量生産で更にスケールメリットを活かしているんでしょうね。
      Banggoodでも、世界中にもの凄く売れているそうです。

    • そろそろ超低電圧版も次世代のRyzen 4000シリーズが出るので2世代前は在庫処分で安く提供できるのは有るでしょう。
      後はRyzen 3版やRyzen 5版と同じ部品で造れるので安く提供できると思います。
      Ryzen 4000シリーズはZen2世代となるのでZen/Zen+からの性能アップは大きいです。
      統合されるGPUはVegaのままでグラフィック性能は大きくは変わりませんのでRyzen 7 2700Uでこの価格は魅力的ですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top