物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【1.1万円オフクーポン追加】5G/120Hzディスプレイ対応「Xiaomi Mi10T Lite」発売中~ミドルハイ機なのに3万円そこそこと安すぎる

Xiaomiからハイコスパスマホ『Xiaomi Mi10T Lite』が発売されました。

5G対応、クアッドカメラ、120Hzディスプレイなどなど魅力的なスペックながら200ドル台とリーズナブルです。

Xiaomi Mi10T Liteの特徴

Xiaomiのスマートフォンのネーミングはかなり多様化して分かりづらいのですが、Mi 10T Liteはその名の通り、フラッグシップのMi10TのLiteという事で廉価版です。

ただそうは言っても「これで充分じゃないの?」というぐらいのスペックを持っています。

ディスプレイは6.67インチフルHD+解像度で、見てのとおり極小のパンチホールカメラが付いています。

廉価版のくせに凄いのは、リフレッシュレート120Hzのディスプレイである点。120Hz駆動はハイエンドやゲーミングスマートフォンでは搭載しているモデルも増えつつありますが、最安200ドル台のスマホで採用されるのは珍しい。それだけハイリフレッシュレートのディスプレイが安くなりつつあると言う事なのでしょうね。

SoC(CPU)はSnapdragon750G。2.2GHzのオクタコアで、AnTuTuベンチマーク(v8)だと、約32万点~33万点とミドルハイ性能です。

メモリは6GBで、ストレージは64GB/128GBの二つがあります。microSDは512GBまでサポートされます。

カメラは4眼のクアッドカメラ。メインの64MP(f/1.89)、8MP (120度広角 f/2.2)、2MP (マクロ f/2.4)、2MP (深度 f/2.4)というカメラ構成になっていて、メイン以外の画素数はやや少なめですが、写真だけはスペックで測りづらいものです。

以下、iPhone12と比較している海外の動画がありますが、これを見るとMi10T Liteは負けてはいますが、充分健闘しているレベルにあると思います。

バッテリーは4820mAhで比較的容量多め。急速充電は33Wで、0→100% まで59分と高速です。

対応周波数帯は以下の通りです。

周波数帯は5Gまで対応。N78/N79はdocomo/au/SoftBankの3キャリアが使う周波数帯です。
また4Gプラチナバンド対応はソフトバンクB8のみ。

5G: Sub6G: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n41/n77/n78
4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/20/28/32
4G: LTE TDD: B38/40/41
3G: WCDMA: B1/2/4/5/8

デザインや大まかなサイズはXiaomiのPOCO X3とよく似ています。重さもPOCO X3と同様に約215g(公式には214.5g)なので、X3のマイチェン版なのでしょうが、いずれにしてもこれだけのスペックで200ドル後半の3万円そこそこという価格は驚きです。

主要スペック

Xiaomi Mi10T Lite
ディスプレイ 6.67インチ フルHD+ (2400×1080)
リフレッシュレート120Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 750G オクタコア2.2GHz
メモリ+ストレージ 6GB
64GB/128GB UFS2.1
OS MIUI12 (Android 10 )
カメラ ・バック
64MP(f/1.89)
8MP (120度広角 f/2.2)
2MP (マクロ f/2.4)
2MP (深度 f/2.4)
・フロント
16MP(f/2.45)
バッテリー/充電 4820mAh (33W 急速充電)
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD Max 512GB
対応周波数帯 5G: Sub6G: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n41/n77/n78
4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/20/28/32
4G: LTE TDD: B38/40/41
3G: WCDMA: B1/2/4/5/8
2G: GSM: B2/3/5/8
サイズ 165.38 x 76.8 x 9.0 mm
重さ 214.5g
カラー ローズゴールドビーチ / パールグレー/アトランティックブルー
その他 ・USB Type-C
・側面指紋認証
・イヤホンジャック有り

価格とクーポン

Banggoodでは、6GB+64GB版が31,477円(299.99ドル)です。
10-15営業日配送の日本ダイレクトメールが無料です。

ETORENでは6GB+128GB版が38,200円で販売中です。
送料は1,863円掛かりますが、1-3営業日配送なので、年内にゲットも可能ですね。

関連リンク

・公式サイト : Xiaomi Mi10T Lite
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top