物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【T2プロトタイプ情報追加】”こんなのが欲しかった”を形に! 7インチ『GPD Pocket』がIndiegogoでクラウドファンディング開始

Advertisements

5.5インチゲームパッド「GPD WIN」がヒットしたGPDから、新たな製品が発売されようとしています。

※発売されています。

http://butsuyoku-gadget.com/gpd-pocket-price/

7インチフルHD IPS液晶搭載の『GPD Pocket』です。「発売」というのはまだ大げさで、GPD WINと同様にindiegogoによる「クラウドファンディング」で出資を募って発売をしていきます。実はこのGPD Pocketは私も「クラウドファンディングがスタートしてから」記事にしようとしていたましたが、・・・・GPDさんのほうからわざわざご連絡を頂いたのもあり、この段階でご紹介となりました。GPDさんからのメッセージとしては「GPD WINが日本の人に凄く評価してもらったので、Pocketも日本人に広く紹介してほしい」というのが趣旨です。

GPD Pocketとは?

GPD Pocketは、前述のように7インチフルHDです。(GPD WINは5.5インチHD解像度)

ゲームパッドが無いことから分かるように、GPD PocketはGPD WINの後継機ではなく、コンパクトPCです。雰囲気的には以前SONYが発売していたVAIO Pに近い感じですね。細かいスペックは下記にGPDから頂いたスペック表があるので見ていただければ分かると思います。主なところではCPUはAtom x7 Z8700、RAM 4GB、ストレージは128GB eMMCとベースのスペックはこのサイズなら十分。→後にRAM 8GB/ CPUはZ8750にアップグレードして出荷される事になりました。

OSはWindows10 Homeか、Ubuntu 16.04 LTSが選択可能です。

またコンパクトながら拡張ポート類もしっかりしていて、USB 3.0 Type-A(フルサイズUSB) ,USB Type -C 、microHDMI、イヤホンジャックと揃っています。microSDは現時点ではスペック表に乗っていませんが、製品版までには搭載する可能性があるとのことで、ここまでいくと完璧ですね。

というか、もう純粋に「欲しい!」→「買う!」と即決するほどの魅力があります。正直、私はPCゲームをしないため、GPD WINは欲しいものの結局買わなかった。ただそういう人はこのGPD Pocketに間違いなく惹かれるはずです。GPD WINの5.5インチでWIn10は厳しいが、7インチなら使いやすさは格段にアップするし、ゲームパッドが無くなってキーボードは横幅いっぱいまで広げられているので、打ちやすさは明らかに向上しているはずです。(配列とかはまだクセがあるけど、よくぞここまでまとめた)

ThinkPadのような赤いトラックポイントもこの小型のPC=UMPCとは相性がよさそう。位置はThinkPadと同じようにキーボード真ん中あたりに持ってきて欲しいところですが、仕方ない。多分右手親指でトラックポイント操作をして、左手親指が左クリックボタンを押す・・・というような使い方になるのかなという気がします。

Indiegogoによるクラウドファンディング開始

出資開始は2017/02/15です。どの程度の出資希望額か分かりませんが、GPD WINが楽勝で達成したので、GPD Pocketも楽観的に構えて良いのかと思います。 下記情報と合わせて、Indiegogoでの出資がスタートしたら情報を更新する予定です。

2月15日開始されました。20万ドルのゴールに対して、初日で15万ドルを軽くオーバー。私も慌てて出資しました。399ドルで送料込みです。その後メールが届き、「たった7時間でゴールに到達した!」と届きました。グローバルでのGPD Pocketへの期待感がハンパない事がわかりますね。

Win10/Ubuntuの各OS版が、各々5000台限定となりますので、すぐに無くなる事はありません(私が出資した段階でまだWin10が192/Ubuntuが19台だけ)が、リミットがあるものなので、欲しい/出資したい方は急いだ方が良いでしょう。

出資はこちらから
Indiegogo : GPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’

出資方法はクレジットカード払いです。Indiegogoのページから、Windows10かUbuntuのどちらかのモデル(その他にもUSB Type -Cハブなどのセットもある)から、「GET THIS PEAK」をクリックします。次の画面は以下のように表示されるので、全て英語で入れます。(と言ってもローマ字ですが)あとは画面右側の「SUBMIT PAYMENT」をクリックするだけです。

出荷開始はいつ?

出荷開始スケジュールはまだ分からないものの、2017年中には手元に届くとのことです。(Indiegogoで出資開始と共にスケジュールは発表されると思います)

価格は?

Indiegogoでの価格は『399ドル』です。なお市販版は『599ドル』になると言われてますが、既にGeekbuyingでは販売ページができており、399.00ドルのIndiegogoと同価格です。(但しArrival Notice:入荷したら知らせます レベルなので現時点では買う事ができない)Geekbuying販売ページ: GPD Pocket 7 Inch Tablet PC Licensed Windows10

GPD WINでは、Indiegogoの価格より市販版がセールではぐっと下回るという逆転現象が起きて、出資した方はちょっとがっかりだったようですが、今回はどうでしょうかね・・・?

追加情報

ここからは、出資後にGPDから頂いた情報を随時アップデートしていきます。

まずはキーボードレイアウト。これが「Latest」と言ってますので、現時点での最新の配列です。

更に、RAMが8GBにアップ。

.We finally decide to upgrade the 4G RAM to 8G for free,Memory type is still LPDDR3-1600.^^

そしてCPUはZ8700からZ8750にアップグレードして出荷される事が決定しました。

Along with the RAM upgrade.We decide to upgrade the CPU from Z8700 to Z8750.Double surprise.^^

2017/2/18追加
Mini HDMIからmicroHDMIに仕様変更されました。

Here we declare again that the HDMI port of Pocket is Micro HDMI not Mini HDMI.

2017/03/11
GPDから動画が公開されました。さくさく動いているので開発は順調のようです。

2017/4/6
出荷開始は2017年6月であることが公表されました。

更にプロトタイプの動画が追加されました。ゲームやOfficeアプリがサクサク動作しています。

これはT1と呼ばれるプロトタイプですが、4月にT2プロトタイプが完成し、6月には製品版が出資者に出荷されるプランになっています。

2017/05/10
T2プロトタイプにより、いくつかの変更・修正が加えられました。

1. We moved the GPD loge to the back case and added the LED indicator to show the power status.
→GPDのロゴをバックケースに移動させて、電源LEDインジケータを確認できるようにした
2.The surface is treated by the anodic oxidation and also optimized many details of the front case and back case.
→フロント/バックケースの表面を陰極処理して、(腐食や傷に対して)最適化した。
3. We have added some marks for the ports and changed a lower noise cooling fan.
→各ポートにマークを追加し、ファンをより低ノイズなものに変更した。
4. The keyboard surface is coated with UV and also optimized many detail. We exchanged the DEL and Backspace button. Because in normal keyboard layout,the backspace button is always on the number column. The exchanged position should be more convenient for typing.
→キーボード表面をUV加工した。またDeleteキーとBackspaceキーの位置を入れ替えた。Backspaceキーは通常数字キー(フルキー)の横にあるため、タイピングがし易くなるはずだ。

 

スペック一覧

Basic Information Launch Date 2017
Product Type Household intelligent device
Product positioning UMPC
Specification Ubnutn system +fully functional keyboard
Operating System Windows 10 Home or Ubuntu 16.04 LTS
Processor Processor series Intel Atom
Processor x7-Z8700 → Z8750
Processor Base Frequency 1.6GHz
Burst Frequency 2.4GHz
L1 Cache 32KB*2
L2 Cache 2MB
# of Core/ # of Thread Quad-core processor/Quad threading
Lithography 14nm
Instruction set 64bit
Storage device RAM 4GB → 8GB
Memory types LPDDR3-1600
ROM 128GB
Flash description eMMC
Display Touch panel Capacitance panel, multi-touch support
Size 7 Inch
Display 16:10
Resolution 1920×1200
Pixels per inch(PPI) 323.45 PPI
Screen technology Corning Gorilla Glass 3
Graphics card Graphics Type HD Graphics
Processor Graphics Intel® HD Graphics(Integrated processor)
Graphics Base frequency 200MHz
Graphics Burst frequency 600MHz
Execution unit 16
Memory size Shared memory capacity
Multimedia Audio System Realtek ALC5645
Loudspeaker Built-in stereo speaker
Microphone Support
Network Wireless Support 802.11a/ac/b/g/n Wlan
BLUETOOTH Support
I/O port I/O Specifications 1× USB Type C 3.0,1×USB Type A 3.0
Video Interface HDMI D Type(Mini HDMI) → microHDMI
Audio interface 3.5mm Headset jack
Input device Keyboard QWERTY
BATTERY Battery Type Non-removeable Li-PO battery
Battery capacity 7000mAh
Battery Life About 12 hours,It should depend on the actual working conditions.
Appearance Net weight 480g
Length 180mm
Width 106mm
Thickness 18.5mm
Shell material CNC Craft, Magnesium alloy
Shell description Silvery
The sensor type Gravity Sensor,Hall sensor
Service and support Audio format MP3/MP4/3GP/WMA/OGG/AMR/AAC/FLAC/APE/WAV/MIDI/RA
Video format MP4/3GP/WMV/RM/RMVB/ASF/AVI/MOV
Picture format JPG/PNG/GIF/BMP/JPEG/WEBP/WBMP
Accessories Package Specifications GPD Pocket ×1
5V/2.5A American charger×1
GPD Pocket warranty card×1
GPD Pocket Specification ×1
Warranty Warranty Policy International Warranty Service
Warranty time Device 1 year, Charger 1 year

写真で見るGPD Pocket

関連リンク

・GPD公式サイト : GPD Pocket indiegogo crowdfunding special
・Indiegogo : GPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 居ついたガジェオタ

    8GBになったとな、、、!?この小ささで、、、!?

    欲しい・・・
    愛用のシャオミのAir12がすでに需要を満たしていて、どう考えても自分の生活の中には必要ないけど欲しい。。。

    「超小型」とか「超高性能」とか、ガジェオタ心をくすぐるんですよね。たまらん。

    最近、趣味にそこまでお金を使えなくなってきた(いろいろ入用になってきた)ので、きびすぃ。
    まだMI MIX買ってないしなぁ。。。円が安いしなぁ。。。(笑)

    • レス遅くてスミマセン(汗)
      GPD WINには迷いがありましたが、これは飛びつきました。
      が、なんだかんだ言っても400ドル。おいそれと注ぎ込める金額ではありませんもんね。
      Air12があれば、モバイル用途では確かに「他は要らない」のも確かですし。
      円があと10円ほど円高になってくれればねぇ。ほんと。

  2. 先日、セールにてxiaomi Air13ポチリしたばかりなのにRAM8GBへのアップなど、こんなことされると飛び付くだろうが〜…。$399出資させて頂きました…。去年はMI MIXを購入しお金が…

    • 飛びついちゃいましたかwww
      そうですよねー。4GBなら「まぁ普通か」ですが、8GBとなると「マジで!」となりますよね。
      Mi MIXも、Air13も・・・同じ道を歩んでますね(笑) *私はAir12でしたが

      Pocketの今後を見守りましょう。

  3. 素朴な疑問ですが、これってフロントにもリアにもカメラって付いてない感じですよね?
    スカイプとかのビデオチャットしたり写真撮ったりができないならちょっと残念なんですが、どうなんでしょうか?

    • 私はリアは要らないけどフロントはあったほうがいいかなとは思いました。(スマホがあるから)
      個人的には使いませんが、ビデオチャットは使う人は使い倒しますからね。

      きっと搭載はやろうと思えば可能なのでしょうが、こういうニッチな製品はコスト面なども鑑みてある程度機能絞り込む必要があったのかなと。
      実際、スマホがなくてこの一台しか持っていないということは現実ではあまりないと思うので、重複する部分は削っているのではないでしょうか。またこのサイズに詰め込むのが難しいというのも容易に想像できますし。

      ただこのGPD Pocketが成功し、Pocket2が出るときには「カメラ」という機能追加はある程度自然の流れでしょうね。

      • Uniさん。
        自分も最初見たとき欲しいとめっちゃ思ったんですけど、カメラがないのがわかった瞬間ちょっと冷めてしまいました。スペックと価格考えるとコスパすごいと思いますし、Vaio Pを買ったことがある私なりあの手の小さいPCが好きな人には魅力的ではありますよね。
        日本人以上に外国人とかはビデオチャット好きな人多いし、動画をSNSにアップしたい人からみると、カメラがないのは痛いかな~って思います。
        なくても出資者めっちゃいることを考えると、そんなに重要なファクターじゃないんでしょうね。
        ただPocket2がでるのは当分先でしょうし、その頃にはニーズが変わってる可能性も高いので、欲しい時に買うってのがベストなのかな、とも思ったり。
        すごく悩みます。

        • 外国人とかはビデオチャット好きな人多い>
          そうなんですよねー。私も海外で仕事していたことがあるので分かるんですが、外人は仕事でもプライベートでもビデオチャットをかなり活用してますよね。
          アジアの人にしてもアメリカ系にしても。
          日本人はシャイな性格もあって、ネット環境は充実しているのにビデオチャットはあまり流行っていないのですが。

          買い時に関しては、私も同じような悩みがありますが、もやっと悩んでいるときは様子見しちゃうことも多いですね-。
          (それでも結構買っちゃいますが(^^ゞ))
          なんか自分の中で腑に落ちない時は、買っても後悔するとまでは言わないものの「やっぱりなぁー。これが※※だったらなぁー」みたいな薄い愛着になるので・・・。

  4. Indiegogoのオーダーに電話番号登録しろとメールが来ましたが 登録方法が分かりません。
    教えていただけませんか?

    • こんにちは。GPDからメール来てましたね。
      要は、電話番号入れる欄がINDIEGOGOには無かったので、それだと配送できないよって事でした。
      では電話番号はどこに入れるかというと、SHIPPING ADDRESSの2の欄に入れます。
      これで大丈夫だと思います。

      1. INDIEGOGOにログイン
      2. 右上のログインネームクリック
      3. My Contributionsをクリック
      4. Perk欄のView Order Detailsをクリック
      5. EDIT SHIPPING ADDRESSをクリック
      6. 「Address Line 2 (optional)」の欄に、電話番号を入力
       (090-12345678なら、+81-9012345678)
       *Address2に既に入力済みなら、上のAddress欄にいれる

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top