物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー:前編】14インチノートPC『Jumper EZbook2』 開梱~外観チェック編

ノートパソコンレビューです。今回は『Jumper EZbook2』です。待望のノートPCがやっと届きました。

こちらはGearBestさんからサンプルをお貸し頂いてのレビューです。Jumper Ezbook 2

Jumper EZbook2は下記でも別途紹介していますが、14インチフルHD液晶を搭載して、4GB RAM+64GB eMMC、CPUにはCherry Trail Atomを搭載した、中華タブレットをノートPCにしたクラムシェル型のパソコンです。

紹介記事: MBA風の安すぎる14インチノート『Jumper Ezbook 2』発売! RAM 4GB/フルHD搭載

と能書きより早くレビューしろって言われそうですね。という事でレビュースタートです。

主要スペック

まずは主要スペックをおさらい。

スペック見た感じは本当にまんま中華タブレット。ただ冷静に考えると、Windows10搭載ノートパソコンで、4GB RAM+64GB eMMCという構成は悪くない。

液晶は14インチフルHDもあるし、そこらのローエンドノートPCより遙かに性能的にはマシです。
注目はそのデザインと重量でしょうね。MacBook Air風のデザインに、重量が1.18kgと、14インチのノートPCとしては破格の軽さ。デザインもいいと良いとなれば、注目せざるを得ません。

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300(Atom-X5 Z8300) 64bit Quad Core 1.44GHz, up to 1.84GHz
  • RAM + ROM: 4GB + 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 14インチ 液晶
  • 解像度 : 1920 x 1080 フルHD
  • OS: Windows10
  • バッテリー : 3.7V/10,000mAh
  • カメラ: リア 5MP / フロント 2MP
  • MiniSD: 最大128GB
  • インターフェース : USB 2.0×1,USB3.0 x1、MiniHDMI x1,MiniSD x1、ヘッドホンジャック
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ:  34.65 x 22.95 x 1.76 cm / 1.18kg
  • Languages: Windows10はマルチランゲージサポートで日本語がダウンロード可能。

Jumper Ezbook2開梱の儀

EZbook2の外箱。実は2の所がシールになってます(汗) 元々なんだったか気になりますが、とりあえず今回はスルーです。Jumper Ezbook2 レビュー中身を取り出すと、ノートPC本体と、その他同梱物はACアダプタ、マニュアルと言った所。
Jumper Ezbook2 レビュー

マニュアルは当然英語です。ここは仕方ないですね。

ACアダプタは日本でも使えるコンセントのタイプ。中国のコンセントタイプだと変換アダプタかまして使う事になるのでちょっと心配してましたが安心です。Jumper Ezbook2 レビュー

外観チェック

天板。メタルボディのように見えますが、素材としてはプラスチックですね。ただ塗装は綺麗で、安っぽくは見えませんね。Jumper Ezbook2 レビューもったいなくて天板の保護フィルムを剥がしていないのですが、Jumperのロゴ部分は彫ってあります。悪く言えば穴になっている。うーん・・・ゴミが溜まったりしてしまいそう・・・という余計なお世話な事を考えてしまいました。この天板保護フィルムを剥がして使っていたら、毎日綿棒で掃除している自分を想像してしまいました。剥がすの止めようっと。Jumper Ezbook2 レビュー

底面。ゴム足が丸いあたり、やはりMacBook Air風ですね。私も以前MBA11を持っていたので、裏を見た途端に「似てる!」と呟いてしまいました。
Jumper Ezbook2 レビュー

キーボードとご対面。この雰囲気もMacBook Air風ですね。キー配列自体はEnterキーの右側に「Page Up」「Page Down」があるあまり良い配列とは言えないもの。ただこれはJumperに限った話しではなく、ローエンドPCだと結構ありがちな配列で使えないほどではない。あくまでミスタイプがあるよねというレベル。
Jumper Ezbook2 レビューEZbookを開ける際にニヤリとしたところがありました。ここ。MacBook AirだなぁーJumper Ezbook2 レビュー さてインターフェース関連も見ていきます。右側面には、左からmicroSD、mini-HDMI、USB端子(USB3.0)、充電ポート、充電LEDです。それにしても薄い。MacBook Airのオマージュ(?)とは言え、よく作られています。Jumper Ezbook2 レビューJumper Ezbook2 レビュー 背面。特に何もありません。ヒンジ部は黒くなっていますね。ここもMacBook Airの雰囲気を忠実に守っています。
Jumper Ezbook2 レビュー 左側面。こちらにはUSB端子(USB2.0)とイヤホンジャックがある。これでぐるっと一週してきました。Jumper Ezbook2 レビュー

重量は割り増し

さて14インチで1.18kgという触れ込みのEZbook2ですが、実重量はどの程度か計測してみました。

1.43kg!!!Jumper Ezbook2 レビュー

やっぱりねぇ。さすがに14インチで1.2kg未満は無いですよね。PCやタブレットの経歴詐称は中国では良くある事ですが、250gも差があるとさすがに閉口します。しかし、14インチで1.43kgを冷静に考えると、これ結構軽い方ではないか? もともとMacBook Airを目指していた(と推測)だけに、より軽量さを誇示したかったのでしょうか?そんな事しなくても1インチ100gであれば軽量というラインは達成しているのだから、正直にスペック表に載せて欲しいですね。

次回レビュー記事: 【実機レビュー:後編】14インチノートPC『Jumper EZbook2』 使ってみた編

販売サイトの紹介

このJumper EZbook2は、GearBestでだいたい20000円~25000円という価格で販売しています。Jumper Ezbook 2 GearBest 価格
ただこの製品の価格はセールになるとドンっと下がる傾向があり、欲しい方は常に価格チェックをしておいたほうがいいですよ。Jumper Ezbook 2 GearBest 価格
・GearBest.com販売ページ : Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop – SILVER
・紹介記事: MBA風の安すぎる14インチノート『Jumper Ezbook 2』発売! RAM 4GB/フルHD搭載
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. 初めまして

    jumper EZBOOK2で検索してたどり着きました。

    実は、付属のACアダプターのジャック部がスポッと取れて困っています。
    汎用品のACアダプターを購入しようかと考えています。
    使える商品などご存じありませんか?

    • ざっくりと探してみましたが、使えそうな感じのモノはないし、ACアダプタ自体もマニアックすぎて売ってないですね。
      多分、一番確実なのは、ショップの保証範囲内だと思いますので、サポートにコンタクトして、ACの写真撮って相談するのが一番かと。
      おそらく、修理ということではなく、ACアダプタだけ送ってくると思います。(但し郵便だと思うので1ヶ月ぐらい掛かると思いますが)

      PC各社の互換ACアダプタみたいなのは売ってますが・・・
      http://amzn.to/2cjPqmD
      EZbook2のACって、12V-3A出力で一般的なノートPCの19.5Vと違うので、使えるかどうかなんとも・・・

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top