物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#1】Xiaomiの活動計『Mi Band2』 レビュー! 開梱~外観チェック編

今回はXiaomiのライフログスマートバンド『Xiaomi Mi Band 2』のレビューです。Xiaomi Mi Band 2

こちらはEverbuyingさんからサンプル提供して頂いてのレビューです。Mi Band2は以下の記事で細かく紹介してますが、今回は実機レビューです。

紹介記事:ライフログ+OLEDスマートバンド『Xiaomi Mi Band 2』 心拍数測定もついてこの価格なら安い

上記記事で紹介しているように、歩数計や心拍数がライフログとして計測できて、睡眠時間なども計れるなど、機能的には一般的なスマートバンドと同じです。特にライバルは『Fitbit Charge HR』や『SONY SmartBand 2』あたりでしょうが、これらは価格が1万円~2万円と、簡単に手が出しづらい価格帯。さすがはXiaomi。Mi Band2は4,000円前後で手に入るので、試してもいいかなと思わせる価格です。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

今回は第一回目のレビューという事で早速開梱から外観チェックまでやっていきたいと思います。。

主要スペック

まずは主要スペックをおさらい。ディスプレイは0.7インチと大きな方ではないが、OLEDの為、視認性は高い。防水性はIP67で、水中使用まではカバーしないが、雨や瞬間的な水没なら問題無いレベル。これであれば日常使用で水濡れ等を気にしなくて良い。

  • Bluetooth :Bluetooth4.0
  • 言語: English,Simplified Chinese
  • 防水: IP67レベル
  • ディスプレイ : 0.7 inch タッチスクリーン OLED
  • バッテリー : 70mAh /フルチャージまで3時間
  • 可動時間 : スタンバイで20日
  • Compatability: Android 4.4 / iOS 7.0 and above system
  • 機能 : 電話・SMSリマインダー/歩数計/心拍数計測/睡眠管理
  • microSD: 最大128GB
  • USB : MicroUSB interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ/重量:  22.50 x 1.57 x 1.05 cm / 17.0g

Xiaomi Mi Band2 開梱の儀

さっそく開梱していきます。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

箱を開けると、Mi Band2本体がちょこっと顔見せ。Xiaomi mi band 2 実機レビュー更に中蓋を開けるとやっと全容が見えます。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

同梱物は、Mi Band2本体とバンド、USB充電器、マニュアルです。Xiaomi mi band 2 実機レビュー
マニュアルは当たり前ですが中国語。読めませんが、充電とペアリング、アプリと連動まで行ければ特にマニュアル要らずです。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

充電は、このように接続して使う。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

充電の度にバンドから外して充電器に接続しなければいけないのは面倒ですが、バッテリー自体は1週間は持つので週一の作業なら苦じゃ無いです。但し充電器は汎用性がないので、旅行先に持っていくのを忘れたりするとアウトです。

本体をバンドにはめ込むとこんな感じ。一体感があってコンパクト。Xiaomi mi band 2 実機レビュー画面下部の丸い部分がタッチセンサーになっていて、タッチする度に万歩計、心拍計と切り替わる。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

バンドを腕にはめてみる

バンド自体は、突起部分を穴にはめ込んで固定するタイプ。最近の流行りですね。一見はめるのがむずかしそうですが、かなり簡単に「ぱちん」とはめ込めます。

Xiaomi mi band 2 実機レビュー

一度はめてしまえば、ずれたり緩んだりは一切ない。Xiaomi mi band 2 実機レビュー着け心地は極上で、全く重さを感じないほど軽い。OLEDディスプレイは文字盤こそ小さいものの、輝度は高く外で使用しても非常に見やすい。Xiaomi mi band 2 実機レビュー

重さを測ってみた

装着感も良く非常に軽いMi Band2ですが、実重量を計測してみました。

公称値は17gですが、実際は・・・・19g。Xiaomi mi band 2 実機レビュー2gほど重い結果でしたが、ほぼ誤差の範囲です。

軽いと思っていた愛用の「Excelvan I5 Plus」が25gですので、やはりMi Band2は実感としてもかなり違う。Excelvan I5 Plus 重さ

レビューは【実機レビュー#2 ペアリングして使ってみた編】に続きます。

Xiaomi Mi Band 2の価格と購入方法

このXiaomi Mi Band 2は、Everbuyingで40.99ドルという低価格で発売しています。※価格は記事作成時点Xiaomi mi band 2 実機レビュー Everbuying
 価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安いですよ。

Everbuyingでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・Everbuying販売ページ : Xiaomi Mi Band 2
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ついにこのレビューきましたか。
    前回スペックを紹介する記事で実物が届いたら…と書かれていたので
    まだかまだかと待っていました。
    Xiaomiブランドで4000円ほどですから近々間違いなく買うのですが、
    実機レビューをしているサイトはあまり多くないので(詳しいことは別のサイトを見てください等々書かれている方もいて…)楽しみです。

    • 楽しみにして頂いてありがとうございます。
      こういうデバイスは、1週間ぐらいは最低でも使い込まないと分からないところもおおいので、じっくり使い倒しています。
      順次記事公開していきますので、おまちください~

  2. By ミキャロン

    ディスプレイ部分が欠けやすい、傷がすぐにつくなど言われてますが、そのへんのはいかがでしょうか?

    • その噂、私も事前調査で知ってました。
      ただ約1.5週間ほど使っていますが、いまのところそういう感じは皆無ですね。
      大事に使っている・・・わけでもないのですが、ぶつけたとかそういうのはないので、傷が付いていないだけかも知れません。
      試しに爪でガリガリひっかいたりしましたが、傷はつかず。
      鍵でひっかくのは怖いのでやってません(汗)

      販売サイトなんかだと、液晶保護フィルムとか売っているので、怖い方はそういうの買うしかないですね。
      (そもそもそういうものがあるのは、傷が付きやすいからというのもあるんでしょうけど)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top