物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】ブラック x ゴールドのカラーが絶妙にかっこいい『ZTE nubia Z17 mini』ファースト・インプレッション

広告

ZTEが発売したコンパクトミドルスペックスマホ「ZTE nubia Z17 mini」をGearBest様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

ZTE nubia Z17 miniの特徴

細かい製品紹介に関しては、別途記事にしているので下記ご参照ください。

【スナドラ652機が2.7万円】ZTEの5.2インチデュアルカメラ端末「ZTE Nubia Z17 Mini」発売中~レッドアクセントが効いたミドル機

ZTE nubia Z17 miniは、5.2インチフルHD解像度のスマートフォンです。miniが付かないZ17はハイエンドですが、Z17 miniはコンパクトなミドルレンジ機となっています。

コンパクトですが、背面には13MP+13MP(モノクロ)のデュアルカメラを搭載、フロント側もセルフィーを意識して16MPレンズを搭載しています。

また基本スペックもなかなか高く、SoC(CPU)にはSnapdragon652、RAM 4GB、ストレージ 64GBとしっかりしています。Snapdragon652は、ZenFone 3 Ultraでも採用されていて、この機種のAnTuTuベンチマークの結果を見ると、概ね80000点台と充分な性能です。

価格は後ほど書きますが、だいたい200ドル半ばと非常にリーズナブルです。

今回は初回ということで、開梱~外観レビューを中心にレビューしてみたいと思います。

主要スペック

  • CPU :Snapdragon 652 Octa Core 1.8GHz
  • RAM : 4GB
  • ストレージ :  64GB
  • ディスプレイ :  5.2 インチ フルHD (1920×1080) LTPS
  • OS:Nubia UI4 ( Based on Android 7.0 )
  • バッテリー : 2950mAh
  • カメラ: リア 13MP IMX258 RGB + 13MP モノクロ デュアルカメラ  / フロント16MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 最大200GB (nano SIMと共用)
  • USB : USB Type-C
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth 4.0
  • サイズ/重量:  146.7×72.5×7.5mm / 155.0g
  • ネットワーク:2G: GSM 850/900/1800/1900MHz CDMA 1X / EVDO 800
    3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz TD-SCDMA B34/B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8/B20 TD-LTE B38/B39/B40/B41
  • カラー : ブラック/ゴールド
  • 日本語 : あり
  • その他 : 指紋認証センサー

開梱

さて開梱です。

どことなくOnePlusに似ていますが、機能的に納められた付属品たち。

初期セットアップ : 日本語あり

初期セットアップでは、日本語はあり、問題無く日本語化できます。

設定メニュー等もきちんと日本語化されますが、Google純正ではない部分は英語のままです。とは言え、だいたいは見れば分かる内容にはなっていますので困ることは少ないでしょう。

 

外観レビュー

ここからはさくっと外観を見ていきます。

まずはフロント側。ディスプレイは5.2インチフルHDで充分綺麗です。

印象的なnubiaのアイコンであるレッドサークルのタッチセンサー式ホームボタン。充電中以外でも点灯しているし、ディスプレイOFFの時はやや明度を落として控えめに光る辺りが気遣いがあってかわいい。こういうほんの少しのおもてなし感に弱い私。

ホームボタン左右には同じくタッチセンサー式で「戻る」「マルチアプリ」キーが配置されているので操作性は良い。ただ見た目でどちらがどのボタンか分からないので、はじめだけちょっと戸惑う。

USB端子はUSB Type-C。ブラックの筐体にゴールドラインをあしらっているのが大人っぽく所有欲を満たしてくれる。

右側面には電源/ボリュームボタン。このあたりは至って普通。

反対側の左側面には、デュアルSIM/microSDスロットとなっている。nano SIM x1はmicroSDと排他利用。

上部側にはイヤホンジャックが配置されている。

背面。上部にデュアルカメラ、真ん中の丸いゴールドサークルが指紋認証センサー。

デュアルカメラを取り囲む楕円形のレッドサークルがまたかっこいい。nubiaのスマートフォンは実は初めてなのですが、わずか240ドル程度で売られるスマートフォンにここまでのデザインのこだわりがあるのは脱帽です。はっきりいって高級機と変わらない。

デュアルカメラは13MP(カラー)+13MP(モノクロ)という構成で、ポートレートモード(背景ぼけ気味)での写真撮影が可能です。

このあたりは次回レビューしたいと思います。

実重量

実重量の計測です。148gと、5.2インチのスマートフォンとしてはやや重めかなといった感じ。とは言え、サイズが小さめの為、手に持った時の収まりも良く、「重いかも」ぐらいの感覚すら湧かず、実際の重さより遙かに軽くに感じる。

外観チェックの感想

初nubiaという事もあり、正直デザインの質感に良い意味で驚きました。

端末としてはボタン配置等の見た目で大きな特色は無いのですが、カラーリングデザインが絶妙です。ブラックxゴールドの色づかいがとても良く、嫌味が無い。更にフロントとバックにあるレッドのサークルが見事なアクセントになっていて、とても240ドル程度のスマートフォンには思えません。ミッドレンジとは言えさすがはZTEです。

個人的には、あまりゴージャス感を押し込んでくるデザイン(例えばXPERIA XZ Premiumなど)よりは、こういうさりげない質感が好きですね。

レビューは後編の【カメラやベンチマーク等いろいろ使ってみた編】に続きます。

ZTE nubia Z17 mini の価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest では244.99ドルでセール中です。カラーはブラックで、4GB RAM + ストレージ64GB版となります。

・GearBest販売ページ : Nubia Z17 Mini 4G Smartphone Global Version – Black

またカラー: ブルーもあり、こちらは6GB RAM + 128GB ROM版ということもあり、317.79ドルとなっています。

 

・GearBest販売ページ: Nubia Z17 Mini 4G Smartphone Global Version – BLUE

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月以上覚悟する必要があるので、オススメしません。ですが2.25ドル(約300円)でPriority Lineという配送方法が選べ、こちらは8-18営業日で届くので、コスパ的にこの配送方法がベストだと思います。

GearBest での購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

関連サイト

・公式ページ: ZTE nubia Z17 mini

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top