物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで499.99ドル!】ハイスペックハイコスパ『OnePlus5T』発売! 縦長ディスプレイでLTE B19対応! OnePlus5とスペック比較も

広告

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました。

中国のスマートフォンブランドOnePlusが、フラッグシップスマホ「OnePlus5T」を発表しました。

アメリカでは既に発表/発売済みでしたが、中国のオンラインショップでも発売開始となりました。

OnePlus5Tの特徴/日本のプラチナバンドは継続サポート

OnePlus3/3Tの流れと同じく、OnePlus5も5Tに進化しました。Tは基本的にはマイナーチェンジ版ですが、OnePlus5Tは外観が流行の縦長ディスプレイに大きく変わっています。

ディスプレイサイズは6.01インチで、解像度はフルHD+(2160×1080)。OnePlus5比で縦方向には3.4mm伸びてますが、横幅はとほぼ同じ(0.3mmだけ広い)です。重さも9g増しの162gと、このサイズとしては相当軽い。

その他スペック的には大きな変更はありません。スナドラ835,RAMは6/8GB、ストレージも64GB/128GBと同じです。

カメラもリアがデュアルレンズカメラ搭載は変わらず。画素数も変わりませんが、F値がリアF1.7(OnePlus5はF2.6)と大幅に向上し、暗い場面でもより明るく撮れるようになっています。

またOnePlus5では、日本のプラチナバンド(B8/B19)をサポートしていたのですが、OnePlus5Tでも継続してグローバルバンドをサポートしてくれています。(FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66、TDD-LTE: Band 34/38/39/40/41)

マイナス面としては、ホームボタンが無くなり、指紋認証センサーが背面に移動したことでしょう。「背面のほうが使いやすい」という方もいると思いますが、個人的には置いたままロック解除ができないのはマイナスですね。

ただカラーに関しては、レッドも発売予定で、OnePlus5のブラック/グレー(と言ってもそれほどブラックと変わらない)というラインナップよりは明らかに購買意欲がそそられます。

主要スペック : OnePlus5T vs OnePlus5

製品 OnePlus5T OnePlus5
ディスプレイ OPTIC AMOLED(有機EL) 18:9
6.01インチフルHD+ (2160×1080)
OPTIC AMOLED(有機EL)
5.5インチフルHD (1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 835 (Octa-core, 10nm, up to 2.45GHz)
RAM 4GB
ROM 64GB
OS OxygenOS based on Android 7.1.1 OxygenOS based on Android 7.0
カメラ リアデュアルカメラ1600万+2000万画素  /
フロント1600万画素
*リア F1.7
リアデュアルカメラ1600万+2000万画素  /
フロント1600万画素
*リア F2.6
バッテリー 3300 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 ,NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
SDカードスロット 無し
3G/
4G(LTE)
FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE: Band 34/38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
CDMA: BC0
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
TDD LTE: Band 38/39/40/41
TD-SCDMA: Band 34/39
UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
CDMA EVDO: BC0
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
サイズ 156.1 x 75 x 7.3mm 152.7 x 74.7 x 7.25 mm
重さ 162g 153g
その他 ・USB Type-C
・指紋認証センサー
カラー ブラック、レッド グレー、ブラック

フォト/イメージ

超ハイスペック+ハイコスパ

気になる価格ですが、Geekbuyingで予約販売(プリセール)がスタート。6GB RAM + 64GB ROM版が559.99ドル、8GB RAM + 128GB ROM版は639.99ドルです。※6GB RAM + 64GB ROM版レッドカラーはまだ発売していません。

北米では6GB RAM版が499ドルで販売していることを考えるとやや高めではありますが、OnePlus5もほぼ同価格で販売していますし、しばらくは価格下落しないのかなと思います。発送は12/12以降となります。

販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。価格は64GB ROM版で比較。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 66,451円 147円 Priority Line(国内は日本郵政/佐川/クロネコ)
TOMTOP $559.99 0円 Slandered Shiiping 6-9営業日配送
Banggood SAGAWA Direct Mail
Geekbuying $559.99 0円 EMS/DHL共に0円

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。Banggoodでは日本向け専用でSAGAWA Direct Mailが追加されています。GearBest のPriority Lineと似たような配送方法で、5-8営業日で届くEMSより安い配送オプションなので使いやすいと思います。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。 6GB RAM+64GB ROM版がクーポンで499.99ドルになっちゃいます。

499.99ドルクーポンコード : 5toneplusdp  (限定150台)
509.99ドルクーポンコード : oneplus5y  (限定100台)

GearBest販売ページ

8GB RAM+128GB ROM版がクーポンで555.99ドルです。


555.99ドルクーポンコード : hk5toneplus  (限定300台 / インターナショナルバージョン)  

GearBest販売ページ

 


以下Banggoodで使えるクーポンです。

8GB RAM+128GB ROM版です。

634.79ドルクーポンコード:12BGOP5TTG

Banggood販売ページ

関連記事

・OnePlus公式ページ : OnePlus 5T
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. クーポンは2台以上には使えないのでしょうか?
    2台欲しいのですが、送料等や時間差も考えるとクーポン適応しないほうが良いのでしょうかね?

    • はい。2台同時には使えません。(確か)
      やるとしたら1台ずつ購入するしかないと思います。
      有料配送オプションを選ぶと送料は2倍になってしまいますが・・・クーポン分の値引きとどちらが安いかを考えてオーダーするしかないですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)