物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

SIMフリー版『XPERIA XZ1 Compact』買ってみた! XPERIA X Compactと外観比較しつつファーストレビュー

広告

SONYの新スマートフォン「XPERIA XZ1 Compact 」をETORENにて自腹購入(輸入)しましたのでレビューしていきます。。

先代にあたる「Xperia X Compact」も持っていますので、比較しながらレビューしたいと思います。

XPERIA XZ1 Compactの特徴

細かい製品紹介に関しては、別途記事にしているので下記ご参照ください。

意外と安いコンパクトモンスター! 『XPERIA XZ1 Compact』SIMフリー版がETOREN/Expansysで発売~

XZ1 Compactと先代に当たるX Compactとの違いはスペック上では大きく進化しています。先代のX CompactはSoC(CPU)にSnapdragon650を搭載したミドルレンジ機でしたが、今回発売されたXZ1 Compactは、Snapdragon835とハイエンドです。ここが一番の進化。

ただしディスプレイは4.6インチのHD解像度(1280×720)で変わらず、ストレージも32GBのまま。RAMは4GBと1GBアップしています。デザイン上もX  Compactは絵の具を塗ったような単色のカラーでしたが、XZ1 Compactではメタリック調になり高級感も増しています。

ハイエンドに回帰したのはZ5 Compact以来となる「XZ1 Compact」を、開梱~外観レビューを中心にレビューしていきます。

主要スペック

XZ1 CompactとX Compactのスペック比較です。

製品 Xperia XZ1 Compact Xperia X Compact
ディスプレイ 4.6インチ HD
1280×720
4.6インチ HD
1280×720
CPU(SoC) Qualcomm® Snapdragon 835
オクタコア 2.45 GHz
Qualcomm Snapdragon 650
1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB 32GB
OS Android 8.0 Android 6.0
カメラ 前面 :800万画素
背面: 1,900万画素
前面 :510万画素
背面: 2,300万画素
バッテリー 2700 mAh 2700 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, ,Bluetooth 5.0, NFC Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, ,Bluetooth 4.2, NFC
SIMスロット nanoSIM nanoSIM
SDカードスロット microSD (最大256GB) microSD (最大256GB)
サイズ 129 x 65 x 9.3 mm 129 x 65 x 9.5 mm
重さ 143g 135g
その他 ・指紋認証
・NFC
・ Water resistant (IP65/68)
・指紋認証
・NFC
・ Water resistant (IP65/68)*国内版
カラー White Silver
Black
Horizon Blue
Twilight Pink
Mist Blue
Universe Black
White

開梱

XZ1 CompactはETORENから購入しました。価格は549ドルと、ハイエンドスペックである点を考えるとやや安いと言えるでしょう。

香港版で型番は「G8441 」です。対応周波数帯は、4G LTEは以下のように対応しており、docomo LTE B19、SoftBank LTE B8にも対応しており、日本でも充分使い勝手は良いでしょう。

LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 19(800), 20(800), 26(850), 28(700), 29(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)

ETORENから届いた状態ですが、梱包も非常によく安心できます。

カラーはブルーです。もう少し明るいカラーかと思っていましたが、かなりダーク目のブルーです。

同梱物は、イヤホン、USB充電器、USB Type-Cケーブル、マニュアルです。輸入ではいつものことですが、USB充電器はコネクタ形状が合わないためそのままでは使用できません。アダプタを入手してもいいのですが、そもそもサイズがかなりでかいので、自分で別途USB充電器を用意したほうが良いでしょうね。(まぁ輸入する方なら既にUSB充電器を持っているでしょうが)

イヤホンはカナル型です。

初期セットアップ : 日本語あり

初期セットアップでは、日本語はありました。その後設定メニュー等、ほとんどは日本語化されます。さすがはSONY製。

X Compactと比較しつつ外観レビュー

ここからは、先代のX Compactと比較しつつ外観を見ていきます。

まずはフロント側。左がX Compact、右がXZ1 Compactです。カラーリングの違い以外ではインカメラが5MPから8MPに変更されたのに伴い、レンズが多少大型化しています

下部USBコネクタ付近。上がXZ1 Compact、下がX Compactです。ここはUSB Type-Cポートがあるだけで大きな差異はありません。

ただデザイン上、X Compactはツートンになっていたのが、XZ1 Compactは単色となっています。ここは個人的な趣向だとは思いますが、XZ1 Compactのほうが工夫が無いようにも見える。

左側面。SIM/microSDスロットの位置が大きく変わっています。スロットカバーが大型化しているのですが、X Compactではnano SIMとmicroSDが1つのトレイに集約していましたが、XZ1 Compactでは、nano SIMとmicroSDスロットは別々になっています。

トップ側はイヤホンジャックがあり、配置もほぼ同じ。

右側面は、XZ1(XZs)と同様、電源ボタンの上にボリュームボタンが配置されるようになる共通デザイン。個人的には、旧来のように下にボリュームボタンがあったほうが個性があるし、使いやすいのでいいのですが・・・・しかし、XZ1 Compactのような配置でも全く違和感はありません。ただシャッターボタンは少し突起が薄くなり、押し応え(クリック感)が減っています。

背面もほぼ変化無し。NFCの位置が真ん中下からやや上部に変更されたぐらいで、明確な違いは感じられません。カメラ自体は、X Compactが23MP、XZ1 Compactが19MPとスペックダウンしていますが、カメラだけは画素数で画質が決まるわけではないので、そのあたりは次回レビューで撮り比べて見る予定です。

ただブルーメタリック調となっているカラーは、X Compactより遙かに高級感があり、先代のおもちゃ的な(プラスチック風)カラーよりは遙かにいいですね。※X Compactのあえて安っぽくポップなカラーにしている端末も好きではあるのですが。

実重量

実重量の計測です。143gとスペック表どおり。どうでも良いことですが、XPERIAは本当にカタログ値と実重量が変わらないのが凄い。他メーカーだとプラスマイナス5g程度の誤差はあるし、中華スマホだと10g程度の誤差は許容範囲みたいなところもありますから、1gの誤差すら殆ど無いSONY当たり前だけどはほんと凄い。

X Compactからは8g増していますが、手に持った感じではほぼ違いが分かりませんね。

外観チェックの感想

大きなデザイン変更をしているわけではないので、外観上X CompactとXZ1 Compactの違いは間違い探し的な形になって行ってしまいます。ただ逆に言えば、X Compactを愛用している方が乗り換えた時には変な違和感を抱かなくて済むという面もあり、そのあたりは良くも悪くもコンサバと言えます。

しかしコンパクトモンスターとしてハイエンド化されているため、兄貴分のXZ1同様にメタリック調になった事で、質感はぐんとアップしています。少なくともおもちゃっぽいイメージはなく、メイン機として使っていても「好きで小さい端末を使ってます」と言えるのは間違いない。(何度も言うようですが、X Compactのカラーも私は好きです。ただ人を選ぶカラーなのは間違いないでしょう)

レビューは後編の【カメラやベンチマーク等いろいろ使ってみた編】に続きます。

価格

価格はETORENでは549ドルで62247円です。(ETORENの場合は輸入消費税込み)
但し価格は為替とセールで随時変更となりますので、最新価格はETORENでご確認ください。

・ETOREN販売ページ: SONY Xperia XZ1 Compact 32GB G8441
ETORENだと輸入消費税がかからない(価格に含まれている)ので助かります。その上、日本人スタッフ対応や、修理の際は国内の拠点に送るだけでいいなどのメリットがあり、サービスと総額のトータルで見るとETORENがオススメです。ETORENはFedExで配送されるのですが、配送後はほぼ中一日で届き、輸入している感覚が薄くなるほど迅速です。(当方関東地方)

ETORENについての細かい点は下記紹介記事をご覧下さい。

関連サイト

・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 通りすがり

    XZ1はandroid 8.0だし、BTは5.0だしレビューと銘打つくらいなら正確な情報を載せたほうがいいかと思います。
    スペックなんて調べればわかる程度のことですので、お早めに訂正することをオススメします。

  2. By 居着いたガジェオタ

    女子ユーザーの多いコンパクトモデルなんだから、いい加減頑張ってデュアルカメラ搭載したらバカ売れすると思うんですけどねー。。。
    カメラはソニーの十八番だった時代はもう戻ってこないのか。。。

    まぁでも和製ハイエンドでこの価格は安い。そしてちゃんとUFS規格のストレージ。悪くないですよね。

    • デュアルカメラはほんとSONYは早くしたほうが良いですよ。
      トライする金が無いのか自信がないのか分かりませんが、時代の波は完全にデュアルカメラに移っていて、メジャーどころだとSONYのみがおそらく手を付けていない。これに乗り遅れたら没落するというところに来ているのにもったいないですよね。ほんと。(以前だったら真っ先に「うちがカメラの最先端」ってやっているはずなのに) 
      ハイエンド機で500ドル台というのはほんとコスパ良いんですけどね。おっしゃるとおり、これでデュアルカメラだったらばか売れする気がします。そういうチャンスを逃し続けているSONY=XPERIAがもったいないんですよねぇー、、、、もどかしい。

  3. By ガジェ好き

    新しいガジェットが好きでいつもこちらを参考にさせていただいております。

    xz1 compact、xiaomi mi6どちらかの購入を検討しております。
    xz1cに関してはカメラレビューはこれからかと思いますがxz1cはあまりカメラに関しては評判はよくないようで…上記二機種の比較も簡単でいいので教えていただけたらと思います。

    • いつも見て頂いてありがとうございます。

      XZ1 Compactのカメラレビューですね。Mi6との比較ができるかわかりませんが、できる限り早く公開させて頂きます(頑張ります)

      今使っている所感としては、周りが暗いと写りも暗い。(見た目以上に暗く写ってしまうときもある)
      明るければ見た目以上にとても鮮明な写真になるという感じですね。
      単純にローライト環境だと微妙です。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top