物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackview フラッグシップTWSイヤホン「AirBuds 5 Pro」を8月発売予定~ANC搭載でケース併用で20時間再生 : PR

Blackview、クラス最高のフラッグシップTWSイヤホン「AirBuds 5 Pro」を8月に発売すると発表しました。

Blackviewは2021年既に、格安のTWSイヤホンであるAirBuds 3を発売しましたが、ハイエンドイヤホン市場にも参戦します。8月発売予定の新製品「AirBuds 5 Pro」は、最先端のハイブリッド・アクティブ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)、プレミアム・サウンド、長時間駆動のバッテリーを搭載しています。

AirBuds 5 Pro

AirBuds5 ProのハイブリッドANC(アクティブノイズキャンセル)搭載は、この製品の大きな特徴でしょう。
ANCは、フィードフォワード、フィードバック、ハイブリッドの3種類の方法で実装することができますが、フィードフォワードマイクは外部の音を、フィードバックマイクは耳の中の不要な音をそれぞれ検出し、それに基づいてアンチノイズで雑音を除去します。
ハイブリッドANCは、その名の通り、フィードフォワードマイクとフィードバックマイクを組み合わせて、35dBのノイズリダクション深度となり、最も没入感のあるサウンドを実現します。簡単に言えば、最高級のワイヤレスイヤホンに搭載されているクラス最高のノイズキャンセリング技術を搭載したことになります。

一方、ノイズリダクションによる音質の劣化を防ぐために、AirBuds 5 Proには音質補正アルゴリズムが搭載されており、原音のままのディテールを維持しています。また、AirBuds 5 Proに搭載されている7mmのダイナミックコイルドライバーは、グラフェン-PU複合振動板を採用し、重みのある低音と細やかな音の再現性に優れています。

さらに、通話品質もイヤホンの重要な要素の一つ。AirBuds 5 Proは、トリプルマイクノイズリダクション技術と再設計したエアダクトのおかげで、バスや騒がしいレストランなどの混雑した環境でも、あなたの声をクリアに捉えることができます。

Airbuds 5 Proのバッテリー駆動時間は、充電ケースと併用してANCをオンにすると、20時間の再生時間を実現。また、ANCをオフでは再生時間は24時間に延長されます。充電ケースはイヤホンの急速充電が可能で、5分間の充電でも、2〜3時間使用が可能です。

さらに詳しい機能はこれから公開されますが、「Airbuds 5 Pro」はBlackviewらしい”競争力のある価格”で提供される予定です。

関連リンク

公式サイト : Blackview

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top