物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【30ドルオフ限定クーポン追加】あの大人気タブレットの後継機「ALLDOCUBE iPlay 40H」が発売! 10.4インチ2K解像度/8GB+128GB/AnTuTu 21万点のハイパフォーマンスは健在

※最下部にクーポン情報を追加しました。

タブレット/PCメーカーのALLDOCUBEから、大人気タブレット iPlay40の後継「ALLDOCUBE iPlay 40H 」が発売されました。

10.4インチ2Kディスプレイと、SoC(CPU)には引き続きAnTuTu 22万点レベルのUNISOC T618搭載した薄型Androidタブレットです。

ALLDOCUBE iPlay 40Hの主な特徴

ALLDOCUBE iPlay40タブレットは、2021年の前半に中華Androidタブでは爆発的な売り上げを記録して、現在でもトップセール中ですが、ALLDOCUBEは早くもiPlay40の後継であるiPlay40Hを発売してきました。
ただiPlay40HはiPlay40と内部/外観スペックもほぼ同じで、基本的にはリファイン版という位置づけです。
OSはAndroid10からAndroid11へとアップしています。

ディスプレイは10.4インチで、解像度は2000×1200とWUXGAより若干縦方向が長いアスペクト比は5:3という変則さは変わらず。ディスプレイスペックも全く同じです。

SoC(CPU)はUNISOC TigerBen T618 8コア 2.0 GHz 。これもiPlay40と変わらず。でもこれは良い意味で捉えた方がいいでしょうね。AnTuTuベンチマークv8スコアは以前iPlay40をレビューした際には21万点を叩き出しています。

【レビュー】2万円でお値段以上の満足!10.4インチタブ「ALLDOCUBE iPlay 40」はお値段以上の満足度

メモリは8GBと6GB版が存在するようで、iPlay40が8GBでしたから、そこまでタブレットには必要ないから少しでも安くという要望を取り入れたのだと思います。

ストレージは128GB eMMCを搭載。microSDも搭載可能で最大2TBまでサポートします。
タブレットとしては余裕ですね。

バッテリーは6,200mAhとなり、iPlay40から微増ながら200mAhアップ。

スピーカーは4つなのはiPlay40から変わらず。ただiPlay40の4スピーカーは2万円強という価格にしては悪くなく、縦でも横でも向きを気にせず使えるのは便利。

またSIMフリータブレットとしても同様で、nano SIMカードx2をサポート。

4G LTE周波数帯は日本ではSoftBank系のB8プラチナバンド対応。ドコモもB1/B3が使えるので首都圏では電波は掴みやすいと思います。
WCDMA:B1 / 2/5/8 TDS:B34 / 39
FDD:B1 / 2/3/5/7/8/20 / 28AB TDD:B38 / 39/40/41

本体サイズは248.1*157.86*8.2mmとなっていて、iPlay40からは厚みが0.1mm程度減りましたが、恐らく誤差レベル。ただこの薄さはスマートフォンレベルで重量も公称では475gと軽量です。
iPlay40でもそうでしたが、この軽さは軽快で、10.5インチのiPadが477gであることを考えれば、かなり軽量であることが分かります。

但し3.5mmイヤホンジャックはなく、USB Type-C端子経由(変換)で使うことになります。ゲームをする際にはBluetoothイヤホンでは遅延があるのでこちらは改善して欲しかった所ですが、本体変わらずリファイン版なので致し方ないところ。

それでもiPlay40Hは2万円強~セールやクーポンでは1万円台後半で販売も期待できます。iPlay40の後継として引き続き2021年のAndroidタブレット市場を牽引する事は間違いないでしょう。

主要スペック

製品名 ALLDOCUBE iPlay 40H
ディスプレイ 10.4インチ 2000×1200 IPS
CPU UNISOC ZiguangZhanrui TigerBen
T618 8コア 2.0 GHz
メモリ 6GB/8GB
ストレージ容量 128GB eMMC
OS Android 11
カメラ フロント: 5MP
バック : 8MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.0
2G GSM:B2/3/5/8
3G WCDMA:B1/2/5/8 TDS: B34/39
4G FDD:B1/2/3/5/7/8/20/28AB TDD: B38/39/40/41
インターフェース USB Type-C、microSD(最大2TB)、nano SIMx2、
*イヤホンジャック無し(USB Type-C変換)
*スピーカーx4
バッテリー 6,200mAh
サイズ 248.1*157.86*8.2mm
重量 475g

価格

Banggoodでは発売直後で、現在の価格は239.99ドル=26,836円で販売中です。

送料もJapan Direct Mail(10-15営業日配送)が139円と安いです。

8月10日~8月15日発送なので、早ければ8/20頃には手に入れられるはずです。

Banggood販売ページ

セール/クーポン情報

Banggoodで早くも日本限定クーポンが出ました!
30ドルオフと4000円ぐらい安くなりますよ。

209.99ドルクーポンコード :     BGJP40HNEW 
Banggood販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest最新クーポン  Banggood最新クーポン

関連ページ

・公式サイト : ALLDOCUBE iPlay40H
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. AliExpressで、Teclast M40 Proがありましたが、バッテリー7000にちょっと心が惹かれます。
    両製品とととても魅力的で悩ましいです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top