物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】コンセント直結「CHOETECH USB PD 100W Type-C充電器」は大出力&2ポート同時高速充電で悩みを減らす旅先必須アイテム

「CHOETECH USB PD 100W Type-C充電器 PD6008 」をCHOETECH様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

小型ながら2ポートUSB Type-C端子があり、最大100W充電ができちゃいます。

主な特徴

CHOETECHUSB PD 100W Type-C充電器 PD6008は2ポート合計最大100Wの出力ができるUSB PD 3.0充電器。

1ポートは最大100Wで、2ポート同時だと各ポート45Wが最大となります。


その為、45W対応のラップトップPCとかなら、2台同時充電も可能。

しかもメーカー曰くみかん1個分の大きさ程度で、MacBook付属の97W充電器より30%も小型化されています。

  • 入力:AC 100-240V 50/60Hz 1.6A(海外対応)
  • USB-C 1ポート出力: DC 5V-3A, 9V-3A,12V-3A,15V-3A,20V-5A(最大100W)
  • USB-C 2ポート同時に充電: DC 5V-3A, 9V-3A,12V-3A,15V-3A,20V-2.25A(それぞれ最大45W)

開梱と外観

同梱物はUSB Type-Cケーブルとマニュアル、USB充電器本体。

マニュアルはマルチランゲージで日本語もあります。ただUSB Type-C充電器なので、いちいちマニュアルを読み込むほど難しい製品ではありません。

コンセント口はこのように可動式で、要らない時は折り畳めます。

充電器本体前面にはUSB Type-C端子x2と電源LEDライトがあります。

コンセントに挿すとこのようにLEDがブルーに点灯します。

使ってみた

出張に持っていきましたが、最近のUSB充電器としては若干大きいものの、手のひらサイズだし「これでPCの充電と任天堂SWITCHやスマホ、タブレット、モバイルバッテリーも充電できる」なら全然余裕。こんなに小さくて有り難いですよ。
ホテルで使ってみましたが、コンセントに挿すだけ。ケーブルさえあればあとは任天堂SWITCHでもPCも余裕で充電してくれる。とにかく持ち物が少なくて済むのが何より楽。

コンセント口に直接挿してもこれぐらいの大きさと場所を取らないのも良い。これで1ポート100W(PC自体は45-65WでOK)と大電力能力。

ちなみにこのときは19.7V/1.61Aで約32Wで充電されていました。

いままでは65W PD充電器を使っていましたが、65Wだと45W+20Wとかで、2ポート目のデバイスが低速充電になってしまったりしていました。PCとスマホだとスマホ側が低速になるので、ちょっとイライラしてましたが、このCHOETECHの100W PD 充電器なら、2ポート同時使用でも45W+45Wなので、どちらも急速充電になる。短時間で効率よく充電したいときに「PC外して45Wをスマホに、20Wは任天堂SWITCHにするか。えーとどっちが45Wだっけ」みたいに悩む必要が無くなったのは凄いメリット。

余談ですが、旅先ではコンセントの場所が限られると言う事もあり、私はPCともう1デバイスはこの充電器。ベッド脇にはモバイルバッテリーでスマホ充電という運用方法で旅をしています。今のところこれが最適解かな。

総括と価格

正直に言うと、一度100W PD 充電器を使うと、もう65Wには戻れません。
65Wの時はそれでも充分だなと思っていましたが、やはり「ポート1は急速充電、ポート2は低速になる」とかをいちいち気にして使うのは面倒くさいですよ。

このCHOETECHの100W PD 充電器のように、45W+45Wならどちらのポートも大出力だし、PCで65W充電をフルにしたいなら1ポートのみ使えば良いわけで、良い方悪いけど”USB充電器如きに繋げるデバイス毎にあった使い方を迫られる”のはナンセンスです。そもそも100W出力ならそんなことも無くなるわけで、面倒な思考に悩まされる事が1つ消えるのは素晴らしい。

可能なら130Wぐらいで65W+65Wならより悩まされないし、もっと言うなら4ポートぐらいあるともっと便利なのですが、2ポートでも充分です。

価格的には新春初売りセールで4199円(通常5599円)と、1400円OFFとなっています。

Amazon販売ページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top