物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ギネスレコードの12,000mAhのバッテリー搭載スマホ『DOOGEE BL12000 Pro』発売! Helio P23のミドルレンジ機

DOOGEEが超大容量バッテリーのスマートフォン「DOOGEE BL12000 Pro」を発売しました。

Helio P23搭載でミドルレンジながら、バッテリーは12000mAhとスタンバイ1000時間、動画再生25時間の連続使用が可能です。

DOOGEE BL12000 Proの特徴

なんといっても特徴はバッテリーでしょう。6000mAh x2で12000mAhのバッテリーを搭載し、これはギネスレコードだそうです。

前述のようりスタンバイ1000時間、動画連続再生は25時間を誇ります。普通のスマホがだいたい3000mAhですから、12000mAhは4倍。ここまで来ればモバイルバッテリー要らずですね。ただその分当然分厚く重くなるのは致し方なく、厚みは14mm、重さは300gです。とはいえ、10000mAhのモバイルバッテリーを別途持ち歩くのであれば、総重量や利便性を考えれば一つのスマホとしてコンパクトにまとまっているとも言えます。また12V-3Aでの急速充電も可能です。

SoC(CPU)はMediaTek Helio P23で、AnTuTuベンチマークは概ね7万点前後とミドルレンジ。これにメモリが6GB、ストレージが128GBと盛り盛りです。

ディスプレイは6.0インチで18:9の縦長ディスプレイ。解像度はフルHD+(2160×1080)。

カメラは前後にダブルレンズカメラを搭載しているクアッドカメラ仕様。前面は16MP+8MPで8MP側は広角130度。背面は16MP+13MPで、背景ボケ気味の写真(ポートレートモード)が撮れます。デザイン面でも大容量バッテリーのスマートフォンとしては珍しくブラック/ブルーから選択できたり、背面の素材はガラスで美しく仕上げているなど、かなり頑張っています。

ギネスどうこうは別として、単純にこういう物量の詰め込みは中国のスマホは凄いとしか言い様がない。300gはさすがに毎日使うのは重いだろうとかあまり考えず「大きいことは良いことだ」という論理で、トライする姿勢はなかなか好きです。また縦長ディスプレイの流れは表面積の増大に繋がるので、バッテリーをとにかく積み込みたい大容量バッテリーのスマートフォンとしては有利に働いてますから他のメーカーも似たような製品をつぎ込んで来るでしょうね。

ちなみに、DOOGEE BL12000 Proには、廉価版のPro無しモデル(BL12000)もあります。こちらはSoC(CPU)がMTK6750Tですので、あまりお勧めはできませんけどね。

主要スペック

製品 DOOGEE BL12000 Pro
ディスプレイ 6.0インチ フルHD+ (2160×1080)
アスペクト比18:9
CPU MediaTek Helio P23 2.0GHz,Octa Core
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
OS Android 7.0 (Android 8.0へのアップデート予定あり)
カメラ 背面 16MP + 13MP
前面 16MP + 8MP(広角130度)
バッテリー 12000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ
microSD 有り : 最大256GB (nano SIMと共用)
3G/
4G(LTE)
2G:GSM: B2/3/5/8
3G:WCDMA: B1/8
4G:FDD:B1/B3/B7/B8/B20
サイズ 162 x 74.7 x 14 mm
重さ 300g
その他 ・microUSB
・指紋認証センサー
カラー ブラック/ブルー
サポート言語 日本語:あり

フォト/イメージ

価格

気になる価格は、Banggoodで269.99ドル=30814円でプリセール中。(記事作成時点の価格)

Banggood販売ページ

以下、各販売サイトの価格を比較です。今のところBanggoodだけですが、他ショップも販売され次第随時追加予定です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 30814円 974円 EMS 7-15営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

ちなみに通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送などののOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。GearBestのPriority Lineは発送後は5-9営業日で届き、日本国内では佐川急便が配達してくれます。EMSは国内では日本郵便が配達してくれます。

関連ページ

・公式ページ : DOOGEE BL12000 Pro

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 詰め込んだ感凄いですけどそこそこのスペックあっていいですね。
    後は日本のband対応ならなぁ

    • 日本だとこういう尖ったスマホはなかなか出ないですからねー
      使いやすいかは別として、「デカいメーカーにできない新しい需要を発掘してやろう」的なところは本当に好きです。
      日本のプラチナバンド対応はなかなか難しいですけどね。DOOGEEとはちょっとつながりがあるので、「B19は対応してくれ」といつも言うようにしています。

  2. 年末にUleFone Power3を注文して、そろそろ発送かな~とワクワクしていた所に
    この記事を見て、正直、ヤられたっ!って感じていますorz
    サイズと重量を除くスペックはほぼ同じで、バッテリー容量がほぼ2倍、外観も
    いわゆる、タフネス系スマホの中ではゴツくないのが良いなぁ、と。

    B19対応については、T-1やArmor2などのP25だと対応してるけど正直イマイチ・・・
    って例がある分、MediaTek socだとしょうがないのかな?って諦めてますが、
    P23だと違うかもなので、発売されたら、是非実機レビューなど期待してますw

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top