物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】PS4やPC用ゲーミングヘッドセット「EKSA E1000」使ってみた! 約3000円なのに充分満足できるレベル

EKSAの7.1chゲーミングヘッドヘット、「EKSA E1000」をメーカーのEKSA様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

いままで8000円ほどのヘッドセット使っていましたが、ほとんど遜色なくて驚きました。

主な特徴

EKSA E1000はPCやPS4等で使えるゲーミングヘッドセット。

基本ステレオですが、バーチャル7.1サウンド仕様で、奥行きのある音を聞くことが出来ます。

ゲーミングヘッドセット特有のRGB LEDライトもあり、ゲーム中ギラギラに光らせる事もできます。

機能面では、ボリュームコントローラーがあり手元で変更が可能。ケーブルも断線に強いファブリックコードを使用しています。ケーブルは2.2m。

インターフェースはUSBなので、USBポートのあるPCやPS4と接続することになります。

開梱と外観

同梱物は、収納用キャリーバッグ、マニュアルのみ。

ヘッドセットなのであまりマニュアルを熟読することもないのですが、ちゃんと日本語化されています。

E1000自体はUSB端子に接続した瞬間からレインボーに光ります。

いやーパッド部分はふかふかで装着すると柔らかく包んでくれます。

もちろんサイズ調整用に伸縮可能。私は顔でかいほうですが、問題無く装着でき、窮屈感もありません。

ケーブルはファブリックコードで太めで強いイメージ。ボリュームコントローラーはアナログタイプなので、微妙なコントロールも可能です。

使ってみた

PS4に接続して使ってみました。

私はソニーのネックスピーカーSRS-WS1や、息子が使っているRazer Krakenをゲームや状況によって使い分けていますが、この3000円ほどのEKSA E1000ヘッドセットを正直侮っていました。音の良さ、没入感など、正直ゲームをしているだけならRazer Krakenと大差無いように感じます。
息子も私もレインボーシックスシージ等のFPSをやっていて、足音/物音の方向を感じられるかとか大切ですが、バーチャル7.1chのおかげか、細かい方向もわかり充分満足ができています。

ラストオブアス2 もプレイしてみましたが、迫力がある音で正直怖いぐらいです。

フィット感も良く、着けていてキツいとか違和感は全く感じません。かなりぴったりとくっつくので、音漏れも無いですね。ケーブルも2.2mあるので、PS4からそこそこ離れても大丈夫。

音量調整も手元にあるので、プレイ中も楽々変更可能。

マイクに関しては比較的良好。若干マイクの音を拾いづらい感じなので、多少声量多めになる点はマイナスですが、相手からはちゃんと聞こえていると言われましたので、ここはまずまずだと思います。

マイナスがあるとしたら、USBに繋いでいるとLEDライトがずっとピカピカと光り続ける点でしょうかね。

PCやPS4でUSB電源供給されているとずっと光っているので、夜間とか眩しい、、、。これLED切れる設定かスイッチあると良いなと思いました。結局USBポートから抜くしかないので、うっかり忘れると電気消してから「ああ~もう」とほんの少しだけイラっとします。

ただ不満点はこれぐらいです。

総括と価格

ゲーム用ヘッドセットとしては廉価で優秀だと思います。3000円程度と気軽に買える価格の割には音も良いし、見た目も派手で価格以上に見えます。装着感の良さやスイッチによる音量調整も可能で使い勝手も良い。

うちの息子はFPS大好物なので、ヘッドセット必須なのですが、どれ買って良いかわからずRAZERを使っていたのです。が、「もう(価格が)高いの要らないんじゃない?」と言うぐらい満足。私も実際使ってみて、これより上の価格帯のモデルは違いは確かにいろいろとあるでしょうが、少なくともPS4ゲーム中にこのE1000で困ることはなかったし、所有欲との差かなという感じもしました。(大人だとLEDの派手派手さは若干恥ずかしいしね)

EKSA E1000ゲーミングヘッドセットはAmazonで約3000円で発売中です。

Amazon販売ページ 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top