物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

デザートカラー!新タフネススマホブランド”F150″から 「B2021」が発売! 1.2万円程度と低価格ながら日本仕様4G B19対応

中国の新興スマートフォンブランド F150が誕生し、初製品である『F150 B2021』を発売しました。

B2021はタフネススマホで、日本版も存在し4G LTE B19対応です。

F150 B2021の特徴

F150は新しいスマートフォンブランドですが、どうもOUKITEL系のブランドのようです。しかし、それでもF150 B2021は野心的なデザインで、”Neo Rugged”つまり新しいタフネススマホを目指しています。

キーとなるスペックですが、まずはSoC(CPU)はMediaTek Helio G25で、これはエントリー向けとなります。AnTuTuベンチマークだと9万点~10万点レベル。メモリは6GB、ストレージは128GB。

Helio G25を搭載するスマホの場合はエントリースペックで、RAM 3GB、ストレージ64GBというケースも多々ありますが、B2021はその倍を搭載しているので余裕ある構成です。microSDも256GBまで搭載可能。

ディスプレイは5.86インチでゴリラガラス5コーニング。解像度はHD+(1520×720)。
比較的解像度は低めですが、この画面サイズなら粗さも気にならず違和感無く使えるはずです。

背面にはクアッドカメラがあり、13MP(f/2.2)を筆頭に、2MP(4cm マクロ)、2MP(深度)、補助カメラという構成です。補助/深度カメラによりナイトスケープやポートレート写真も可能。

こうした基本スペックですが、売りはそこではなくあくまでタフネスさ。

もちろんIP68/69Kの防水防塵に加え米軍STD-MIL-810Gの認証も受けています。1.5mの水深に30分間の防水性を備え、1.5mの高さから落下させても大丈夫な耐性を持っています。

サイドにはF150キーと呼ばれる独立ボタンがあり、カスタマイズが可能。

バッテリーは8,000mAhもあり、普通のスマホの倍。その為315gとタフネススマホとしてもやや重めですが、その分バッテリーは2-3日は持ちます。

カラーは砂漠カラーとも呼ばれるサハラとロックの2色。

対応周波数帯は以下の通りで、なんと日本版も存在します。

4Gプラチナバンド対応は、ドコモB19とソフトバンクB8に対応します。

GSM: B2/3/5/8
WCDMA: B1/8
FDD: B1/3/7/8/19/20

と言う事で日本でも売る気満々のようで、発売は1月18日~発売記念で109.99ドル(定価199.99ドル)と非常にリーズナブルです。

個人的にはこういうチャレンジングな製品が好きですし、しかも日本向けも考えられているというのは嬉しいですね。スペックはそこそこですが、1.2万円程度ならアウトドアの時だけSIM差し替えて使うなんてことにも良さそうです。

主要スペック

F150 B2021
ディスプレイ 5.86インチ HD+ (1520 x 720)
SoC(CPU) MediaTek, Helio G25, オクタコア 最大2.0GHz
メモリ+ストレージ 6GB
64GB
OS Android 10
カメラ 背面
13MP(f/2.2)
2MP(4cm マクロ)
2MP(深度)
補助カメラ
前面
8MP(f/2.8)
バッテリー/充電 8000 mAh
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 5.0
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ
microSD microSD (max 256GB) *SIMとトリプルスロット
対応周波数帯 GSM: B2/3/5/8
WCDMA: B1/8
FDD: B1/3/7/8/19/20
*EU/Japanバージョン
サイズ 158x78x18 mm
重さ 315g
カラー ブラック、サハライエロー
その他 ・USB Type-C
・指紋認証リーダー
・ショートカットキーボタン(F150キー)
・防水防塵: IP68, IP69K, MIL-STD-810G

価格と発売日

F150 B2021の発売は1月18日~で、AliexpressとBanggoodで1月24日までセールされる予定です。

価格も109.99ドルと55% OFF。Helio G25で若干非力さはありますが、このデザインで4G B19対応のタフネススマホが1.2万円程度で買えるならアリだと思います。

Aliexpressでは「Eu or Russia」版が日本の周波数帯対応。

[su_button url=”http://bit.ly/F150B2021″ target=”blank” style=”3d” background=”#ef2d3f” color=”#ffffff” center=”yes” radius=”round” rel=”nofollow”]Aliexpress販売ページ[/su_button]

Banggoodでは「Global Version」が日本の周波数帯対応です。

[su_button url=”https://www.banggood.com/F150-Bison-2021-5_86-inch-HD+-IP68andIP69K-Waterproof-NFC-8000mAh-Android-10-6GB-64GB-Helio-G25-13MP-Quad-Rear-Camera-4G-Smartphone-p-1797989.html?utm_campaign=4923752&utm_content=2607&p=4L052149237522016066″ target=”blank” style=”3d” background=”#efa32d” color=”#ffffff” center=”yes” radius=”round” rel=”nofollow”]Banggood販売ページ[/su_button]

関連リンク

・公式サイト : F150 BISON 2021
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top