物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【スナドラ865+版も発売】Sペン内蔵スマホの最高峰「Galaxy Note20 Ultra」の海外SIMフリー版がETORENで発売

SamsungのSペン内蔵スマートフォン『Galaxy Note20 Ultra』の海外SIMフリー版がETORENで発売されました。

・ETOREN販売ページ: Galaxy Note20 Ultra SIMフリー

Galaxy Note20 Ultraの特徴

Galaxy Note20 Ultraは先代のGalaxy Note10+から更に大型化して6.9インチに。カメラも高画素化し、5G対応など順当にアップデートされた製品です。

ディスプレイ

Note20 Ultraのディスプレイは6.9インチ (3200×1440) エッジディスプレイ。兄弟機のGalaxy Note20はフラットディスプレイ で差別化されています。
ディスプレイタイプは Dynamic AMOLED 2X、リフレッシュレート 120Hzとゲーミングスマホレベルで、現時点のスマホディスプレイの中で最高のものと言ってもいいでしょう。

SoC(CPU)/メモリ/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon865+で、SD865から10%のクロックアップが図られて3.1GHzとなりました。
Exynos版はExynos990で、Snapdragon865と同等レベルのままのようです。

ETORENで発売される型番N986BDはExynos990版となっています。

RAM+ストレージは以下の構成となっています。

  • Note20 Ultra : 12GB+128GB、12GB+512GB

ちなみに、Snapdragon865+とExynos990(2020 version)での違いは、こんな動画が参考になりますよ。
これ見ると圧倒的にSnapdragon865+版が欲しくなります。(私もSD865+版買いました)

カメラ

カメラは以下のような構成となっています。

108MPのメインに、12MPの超広角、12MPのズームの3眼。それにレーザーAFが付きます。

Note20はハイブリッドズーム3倍/超解像度ズーム 30倍、Note20 Ultraは5倍の光学/50倍超解像度ズーム。

背面カメラはナイトモードをサポートし、以下のように暗い環境でも明るく撮ることが可能。

フロントは極小パンチポールカメラで、10MPとなっています。

 

対応周波数帯

公式がまだ詳細スペックを公開していない為、ETOREN販売ページでも詳細が分かりません。
ただ過去のGalaxy Note/Sシリーズ等のSIMフリー機はほぼ日本国内版と同等レベルの周波数帯をサポートしているので、恐らくGalaxy Note20 Ultraも国内3キャリア4Gプラチナバンド対応でしょう。また当然5Gにも対応しています。

このあたりは発売日である8月21日が近くなるにつれて、詳細が判明してくると思うので、分かり次第アップデートしていきます。 →詳細出てきました。型番N9860(Snapdragon865+)では以下の周波数帯です。国内3キャリア4Gプラチナバンド対応で5GもN78/N79でdocomo/auの周波数帯に合致しています。

2G GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900
3G WCDMA B1(2100), B2(1900), B5(850), B8(900)
4G  LTE B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B7(2600), B8(900), B12(700), B13(700), B18(800), B19(800), B20(800), B25(1900), B26(850), B28(700), B34(2010), B38(2600), B39(1900), B40(2300), B41(2500)
5G  N1(2100), N41(2500), N78(3500), N79(4500)

・ETOREN販売ページ: Galaxy Note20 Ultra SIMフリー

主要スペック

Samsung Galaxy Note20 Ultra
ディスプレイ 6.9インチ (3200×1440) エッジ
Quad HD+ Dynamic AMOLED 2X
リフレッシュレート 120Hz
SoC(CPU) Exynos 990
Qualcomm Snapdragon 865+(Plus) オクタコア3.1GHz
メモリ+ストレージ 12GB
128GB /512GB UFS3.0
OS Android 10
カメラ 背面
108MP (f/1.8)
12MP(超広角)
12MP(f/3.0望遠)
レーザーオートフォーカス
光学5倍/超解像度50倍ズーム
前面
10MP(f/2.2)
バッテリー/充電 4500 mAh / 30分で50%充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0 ,NFC
SIMスロット デュアル nano SIM/eSIM Hybrid SIM
デュアルスタンバイ
microSD 最大 1TB
対応周波数帯 2G GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900
3G WCDMA B1(2100), B2(1900), B5(850), B8(900)
4G  LTE B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B7(2600), B8(900), B12(700), B13(700), B18(800), B19(800), B20(800), B25(1900), B26(850), B28(700), B34(2010), B38(2600), B39(1900), B40(2300), B41(2500)
5G  N1(2100), N41(2500), N78(3500), N79(4500)
サイズ
重さ 208g
カラー ミスティックブラック、ミスティックホワイト、ミスティックブロンズ
その他 ・USB Type-C
・インディスプレイ指紋認証
・ワイヤレス急速充電/パワーシェア
・防水: IP68
・イヤホンジャック 無し

価格

ETORENでの販売価格は、Exynos990版の12GB+256GBが160,300円。(記事作成時点の価格)

カラーも3色から選択可能。

入荷待ちとなっていますが、これは出荷予定日が8月24日となっている為で、注文は可能です。

配送料は1944円で、1-2営業日で出荷、概ね1-3営業日で日本まで届きます。

・ETOREN販売ページ: Galaxy Note20 Ultra SIMフリー

またSnapdragon865+版の型番N9860も発売となりました。(8/28より出荷)
こちらは12GB+256GBで149,700とExynos990版より1万円以上割安です。

・ETOREN販売ページ: Galaxy Note20 Ultra SIMフリー
*但し価格は為替とセールで随時変更となりますので、最新価格はETORENでご確認ください。

ETORENだと輸入消費税がかからない(価格に含まれている)から総額も安く、その上、日本人スタッフ対応や、修理の際は国内の拠点に送るだけでいいなどのメリットがあり、サービスと総額のトータルで見るとETORENはオススメです。ページ自体もリニューアルされ、日本語で見やすくなり、また日本円表示/決済できるなど、かなり日本向けに改善されています。

ETORENについての細かい点は下部にある関連記事をご覧下さい。

関連リンク

・購入方法 : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top