物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】「Xiaomi Mi Band6 」の換えバンド買ってみた!色変えだけでなく機能性も高く2本で1102円と激安さに大満足

Xiaomiのスマートバンド「Mi Band6」の換えバンドを買ってみました。

以前レビューしたようにXiaomi Mi Band6 はとても良いスマートバンドなのですが、購入時黒一色しかなくて、そこがやや残念だったので換えバンドを購入してみました。

いやこれが、色変えという気分の問題だけでなく、安くて機能性も良くて圧倒的に幸せでした。

標準バンドは留めづらいし問題も

Mi Band6の標準バンドは穴にピンを押し込むタイプで、穴にはめ込む際に少しに痛いし、なにより私の場合はこの穴幅であってもベスポジが微妙に合わない。少し緩いか、少しキツイ。

またこの方式、、、以前SUPに乗って釣りしている際に、バンド部に釣り具が当たってしまい、その際に穴から外れてMi Band4を水深25mの海の中にロストしてしまった経緯があったのです。

その為、もともと「標準バンドは交換して使おう」と思っていたわけです。

本当は購入する際に一緒に別の交換バンドも買おうと思っていましたが、Mi Band3/4/5とバンド自体は共通なので国内(Amazon)で探して購入することにしました。

ナイロンタイプの無段階調整バンドで極上の着け心地

購入したのは以下のAIGENIU というメーカーの無段階調整ができるナイロンタイプのバンド
1102円で2本付いています。1本でも899円なので2本がお買い得なのは間違いないです。
ただできれば、白2本じゃなく、白とカーキとか気分によって替えられるカラーだったら良かったのですが、この価格だし文句はありません。

届いた実物はこんな感じですね。カラフルタイプと白xグレーの2本。

Mi Band6は元のバンドから外し、このAIGENIU コンパチブルバンドにぐっとはめ込むだけで簡単。
黒一色で重々しかったMi Band6が一気に艶やかになりました。

バンド自体はよくあるペリペリっと剥がして任意の位置に着けることができるタイプ。これにより無段階調整ができるようになっています。

バンド端はプラスチックパーツでできているので、ナイロンバンド自体が本体側のプラスチック穴を抜ける事はなく、ペリペリが万が一外れたとしてもうでから 落ちることはまず無い。これはMi Band4を海中ロストした身からするととても安心。

反対に着ける際は、一旦バンドループの中に手のひらを入れていくので、標準のバンドと比べて簡便さという意味では負けています。ただ着け心地は好きな位置ビシッと決まるので装着感は圧倒的にこちらが上です。

ジョギングする際にいつも着けているのですが、こうした無段階調整できるバンドで腕にぴったり着けたほうが、走っている時にMi Band6がガタガタ動かなくて良いんですよね。これだけでもだいぶストレスが減ります。

総括と価格

たった1,100円ほどで、デザインが変えられるというメリットだけでなく、着け心地や(万が一にも落下しないという)安全性も得られ、個人的には大満足です。すぐにカーキとインディゴを追加購入しました。

このバンドに限らずMi Band6は専用バンドではなく、Mi Band3/4/5とも互換性があるので、安いバンドがいろいろとあります。そうした気分によって替えられるバンドを探すのもお勧めです。

Mi Band6自体は4000円程度と廉価でありながらも、良く出来たスマートバンドなので、長く愛用していく為にもこうした廉価バンドを使うと良いでしょう。

Amazonで1102円でこちらから購入できます。(記事作成時点の価格)

Amazon販売ページ

関連リンク

Xiaomi Mi Band6レビュー

【レビュー】Xiaomiスマートバンド「Xiaomi Mi Band6」~1.56インチと極限まで大型化されたAMOLEDディスプレイで高級感すら身につけた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top