物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

血中酸素飽和度も測れてカラフルバンドも自在に交換できる「Mibro Color」スマートウォッチ発売~価格も3000円台とリーズナブル

スマートウォッチブランドMibroから新たなスマートウォッチ『Mibro Color』が発売されました。

SpO2(血中酸素飽和度)、心拍センサーを備え、5ATM防水と機能的にも盛り盛りながら3000円台とリーズナブルなスマートウォッチです。

Mibro Colorの特徴

Mibro Colorは1.57インチのスクエア型のスマートウォッチ。
バンドカラーも5色で、20mmタイプなのでサイズさえ合えば純正以外にも交換可能です。これなら気分やコーディネートでカラーを自由に設定できますね。

 

スマートウォッチとしては心拍や歩数計といった最近では一般的なヘルストラックだけでなく、SpO2(血中酸素飽和度)センサーも搭載しています。病院いくと指先にクリップのような機械はめられて計測しているのがSpO2で、一般的には95%以上なら健康とみられる数値。これが下がると無意識/無症状でもなにか体調異変があることがわかるので最近は専用デバイスを自宅で使う人も増えてきましたが、Mibro Colorならいつでも計測が可能。

ヘルストラックデータは、アプリで経過を確認する事ができます。

他にも、アラームやタイマー、電卓、音楽コントロールなども可能。もちろんスマホからの各種アプリの通知も可能。

バッテリーは270mAhとスマートウォッチとしては比較的多めの容量で、バッテリーライフは通常使用で10日、ベーシックウオッチモードで14日と2週間。

また5ATM防水の為、IP68基準と違い、基本的には水中使用も可能です。海での使用はわかりませんが、プールで使う程度なら余裕でしょう。

日本語もスマートウォッチ本体でサポートします。(アプリも日本語対応)

これで価格は3000円台と安いのも魅力です。

似たような性能/価格帯のスマートウォッチとの比較も公式で出しています。
Redmi Watch/Honor Band6をライバル視していますが、ディスプレイサイズや5ATM防水、SpO2サポートなど機能的にもMibro Colorが優れている点が分かりやすく比較されています。

実はちょうどレビューの為に試用し始めたのですが、日本語対応もあるし、デザインもいい使えるスマートウォッチと感じています。

Aliexpress販売ページ

主要スペック

Mibro Color XPAW002
ディスプレイ 1.57インチ
バッテリー 270mAh
バッテリーライフ 通常使用モード : 10日間
ベーシックウオッチモード : 14日間
GPS 無し
防水 5気圧防水(5ATM/50m)
機能 バイブレーション: あり
ヘルストラック: SpO2(血中酸素),血圧,心拍,歩数,座りすぎ,睡眠
重さ 42g

 

価格

AliexpressのYouPin公式ストアではセールで38.99ドルで発売中。
好きなカラーバンドと画面フィルム3枚付で+2ドルと激安なので、そちらがお勧め。
また先着5000名に使えるクーポンもあります。
34.99ドルと更に4ドル(500円ちょい)安くなりますので、ご活用ください。

クーポンコード:  MIBROCOLORZ

Aliexpress販売ページ

関連リンク

・販売サイト : Youpin

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top