物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

8K 360度VRカメラ「Pilot Era」~PC不要で配信も可能~Indiegogoでクラウドファンディング開始

VRカメラは流行りそうな雰囲気を醸し出しつつもまだまだ敷居が高そうに見えます。しかし360度 8K VRカメラ「Pilot Era」ならどうでしょうか?

8K 360度VRカメラ「Pilot Era」

Pilot Eraは、4つのSONY製12MPレンズで360度 VR映像を記録するカメラ。AndroidベースのOSを搭載しており、3.1インチのタッチスクリーンを備えているので、操作性/拡張性も充分。8Kモードは24fps、6K/4Kでは30fpsで撮影が可能です。

Resolution:
8K*4K(7680*3840)@24fps
6K*3K(5760*2880)@30fps
4K*2K(3840*1920)@30fps
File Format: MP4
Encoding:H.265/H.264

スペックも凄く、512GBのストレージというだけでも驚きですがなんと高速UFSタイプです。バッテリーは7200mAhもあり、ライフは3時間。USB Type-C端子に加え、なんとRJ-45の有線LAN端子も備えています。

VRコンテンツは、結局PCで再編集する事が多かったのですが、Pilot Era一つで全てが完結出来るようになっています。そのため面倒な作業を減らすことが可能です。

クラウドファンディング

Pilot EraはIndiegogoでクラウドファンディングがスタートしました。

既に225%とゴールを達成しているので、プロジェクトは成功しています。

いまなら800ドルOFFとなるSuper Early Birdが、1799ドル=198,368円です。かなーりお高いのですが、他のハイエンドVRカメラと比較すると性能/価格比ではかなり安い事が分かります。

既にのSuper Eary Birdは50台限定中25台が購入済み。これが終わると800ドル値上げされるようなので、欲しい方はお早めに。

関連リンク

Indiegogo Pilot Era
・公式ページ : Pisofttech

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top