物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

120Wで15分で満充電! スナドラ888搭載「vivo iQOO 7」発売~BMWとのコラボモデルも

中国のスマートフォンメーカーのvivoからハイエンドスマートフォン「vivo iQOO 7 」が発売されました。

Snapdragon888、6.62インチ AMOLED 120Hzディスプレイ、そして超高速120W充電など、フラッグシップスマートフォンらしい性能です。

vivo iQOO 7 の主な特徴

vivo iQOO7はフラッグシップに相応しいスペックを纏い、そしてデザイン面でもBMWと協力したものを出してくるなど、ハイエンドスマホとしてゆり魅力的になってきました。

ディスプレイは6.67インチと大画面。上部に16MPパンチホールカメラを搭載し、指紋認証リーダーも画面内です。
ベゼルも下部以外は極めて細くスタイリッシュ。

ディスプレイタイプは当然AMOLEDで、120Hzのリフレッシュレートでスムーズな描画能力で動作します。

SoC(CPU)は、Snapdragon888と現状最高峰です。
RAM+ストレージは8GB+128GB、12GB+256GB。
RAMはLPDDR5 で、ストレージは UFS 3.1対応と、こちらは最高峰仕様。

こうした極上仕様はゲーミングスマホとしても使え、更にクーリング用に大型ヒートスプレッダーを使う事で熱を素早く分散挿せることが出来ます。

そして凄いのが120Wの超高速充電。バッテリーは4000mAhを搭載していますが、これを2つに分け、2000mAhのバッテリーを同時に充電する事で、0%→100%まではなんと15分という驚速充電が可能となっています。

リアカメラは トリプルレンズ。メインは48MPで、OIS(光学手ぶれ補正)付き、13MPの120度広角、13MPのポートレート。

カラーはブラック/ブルーの他に、レジェンダリーエディションと呼ばれる以下カラーがあり、これがBMWとのコラボカラーとなります。個人的には凄くハマりまして、めっちゃ欲しいです。

スマホメーカーはHUAWEIがポルシェ、OnePlusがマクラーレンと組んでいたりしましたが、ただ価格が高いだけであまり欲しいという欲に駆られませんでしたが、このBMWカラーは鮮やかで良い色です。

vivo iQOO7は当然5Gにも対応しています。対応周波数帯は以下の通りで、日本では恐らく全く売る気が無いはずなのに、4G/5G共に日本の周波数帯をサポートしています。
4Gはdocomo/au/SoftBank系のプラチナバンドに対応。5Gはn77,n78とdocomo/au/Softbank/Rakutenの周波数帯をサポートしています。

2G: GSM: 850/900/1800/1900MHz CDMA: BC0/BC1
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8 CDMA2000: BC0/BC1
4G: FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28 TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
4G+:B1/B3/B5/B7/B8/B38/B39/B40/B41
5G: n1/n3/n28/n38/n41/n77/n78/n79

Banggoodなどで販売されているモデルはCN(中国)版なのですが、Google Playもあるし日本語にも対応していると書かれています。

ライバルはXiaomi Mi11あたりになると思いますし、スペック的にも概ね同じです。しかし120W充電で15分満充電、BMWコラボカラーなど魅力的には1枚 iQOO7が上かなという気がしています。個人的にも価格が下がれば欲しい1台です。

主要スペック

vivo iQOO 7 5G
ディスプレイ 6.62インチ フルHD+(2400×1080) AMOLED
リフレッシュレート 120Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 888 オクタコア2.84GHz
メモリ+ストレージ 8GB+128GB
12GB+256GB (共にUFS3.1)
OS iQOO(Android 11)
カメラ ・バック
48MP(f/1.79 OIS)
13MP (120度広角 f/2.2)
13MP (ポートレート f/2.46 2倍光学ズーム)
・フロント
16MP (f/2.0)
バッテリー/充電 4000mAh /120W PD急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.2 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 2G: GSM: 850/900/1800/1900MHz CDMA: BC0/BC1
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8 CDMA2000: BC0/BC1
4G: FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28 TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
4G+:B1/B3/B5/B7/B8/B38/B39/B40/B41
5G: n1/n3/n28/n38/n41/n77/n78/n79
サイズ 162.2*75.8*8.7mm
重さ 209.5g
カラー ブラック/ブルー/レジェンダリーエディション(BMWカラー)
その他 ・USB Type-C
・画面内指紋認証
・イヤホンジャック なし
・NFC

価格

Banggoodは既に販売がスタートしています。BMWコラボカラーは12GB版のみ。
10-15営業日配送のJapan Direct Mailは374円と安いですね。

販売ページ

8GB+128GB版は少し安いです。

販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest最新クーポン  Banggood最新クーポン

関連ページ

・公式サイト : vivo iQOO7
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top