物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【50台限定709.99ドル!】前後にディスプレイを搭載した「vivo NEX Dual Display」発表! プラチナバンド対応で国内販売があるかも

中国のスマートフォンメーカーvivoから表裏2画面スマホ『vivo NEX Dual Display』が発表されました。

vivo NEX Dual Displayの主な特徴

vivo NEX Dual Displayという名が付いているように、背面にもディスプレイを搭載したギミックが特徴です。フロントは6.39インチ 2340×1080 AMOLEDディスプレイで、背面は5.49インチフルHDの1920×1080 AMOLEDディスプレイを搭載しています。

これにより背面の3眼カメラ(12MP(f/1.79) + 2MP (f/1.8) +3Dカメラ(f/1.3))のみで、フロントカメラは不要となりました。※背面カメラで撮影しても、確認用ディスプレイが背面にあるのでそのままセルフィーができる。背面ディスプレイの使い道はセルフィー以外にもいろいろとありそうですが、vivoではこのような感じでゲームパッドとしての利用もあり得ると想定しているようです。

スペックもハイエンドで、SoC(CPU)はSnapdragon845,そしてメモリは10GBです。ストレージは128GB。

指紋認証リーダーは画面内でvivo NEX Sと同様ですね。背面にもディスプレイがあるので、側面かインディスプレイかという選択なら、こちらのほうがインパクトが大。もちろん前後ディスプレイがありつつも、インディスプレイ指紋認証リーダーを採用するのは技術的/サイズ的にも課題は大きそうですが、それでも搭載したきたのは拍手ものです。

そのサイズも157.19 x 75.3 x 8.09mmと大きくも太くもないふつーのスマホのサイズにここまで詰め込んだのは凄い。重量は199.2gで少しだけ重めです。

対応周波数帯もLTE B8/B19/B18と国内3キャリアプラチナバンド対応で日本を意識した感じなので、国内販売もあるのかもと思わせます。

3G WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8/B19;
4G FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B25/B26;
4G TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41

前後2画面スマホを『何に使うえるか』で評価は大きく分かれそうですが、確実にドヤれる最先端スマホであることは間違いなさそうです。

主要スペック

価格

GearBestでは8GB+128GB版が739.99ドルでセール販売中。
GearBest販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 739.99ドル  2.8ドル Expedited Shipping 3-8営業日配送
Banggood Japan Direct Mail 3-9営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

GearBestのセールで、709.99ドルです。デュアルスクリーンだけでなくスナドラ845,10GB RAM、128GBストレージという点を考えると、710ドル程度というのは安いと言えるでしょう。

但し限定50台

GearBest販売ページ

関連ページ

・公式ページ: vivo NEX Dual Display  (中国語)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 画面保護のフィルムとバンパーが必須ですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top