物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

157g/6.81mmと極薄&超軽量のバランス型スマホ「Xiaomi Mi 11 Lite」が発売~Snapdragon732G搭載のミドル機ながら3万円台とお手軽価格

中国のスマートフォンメーカーXiaomiからフラッグシップスマートフォン Mi 11の廉価版の『Xiaomi Mi11 Lite 』が発売されました。

157gと超軽量でありながらも、Snapdragon732Gとまずまずパワフルで、6.55インチAMOLEDディスプレイと基本スペックは高く、しかも価格はリーズナブルです。

Xiaomi Mi 11 Liteの特徴

Xiaomi Mi 11 Liteには、4G版と5G版があり、今回紹介するのは4G版。5G版は筐体同じで基本スペックが違います。

Mi11 Lite(無印)は6.55インチフルHD+(2400×1080)AMOLEDディスプレイ搭載。左上に極小パンチホールカメラ:16MPがあります。
リフレッシュレートも90Hzで一般的なスマートフォンの1.5倍となり、スクロールも滑らか。ステレオスピーカーで音にもこだわっています。

なんと言っても凄いのが、6.55インチのスマホで重さはわずか157g。薄さも6.81mmと極薄&超軽量。
カラーリングも含めて女性を意識しているものだとは思いますが、男性でもこの薄さ/軽さは長時間ゲームをしたりする際には強い味方になるでしょう。

基本スペックもSoC(CPU)がSnapdragon732Gsとミドルクラス。AnTuTuベンチマーク(v8)では、28万点前後と重いゲームでの快適性を求めなければ、基本的にはサクサク動くレベル。

メモリ+ストレージ構成は以下の通りで、ミドルクラスとしては充分。

6GB + 64GB
6GB + 128GB
8GB + 128GB

カメラは64MPを筆頭にしたトリプルレンズ。8MPは119度の超広角レンズで、画角を広く撮影できる。

バッテリーは4250mAhでここは一般的ですが、33Wの急速充電が可能です。

3G/4G対応周波数帯は以下の通りです。

4G LTEプラチナバンド対応はB8(SoftBank)のみです。

2G: GSM B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
4G: LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B32/B66
LTE TDD: B38/B40/B41

Mi11の廉価版という位置づけですが、軽さ/薄さの面では使い勝手が向上し、Snapdragon732G、90HzAMOLEDディスプレイなどキーとなる所にはしっかりとした性能のものを搭載したバランスの良いスマートフォンにできあがっていると思います。価格も3万円前半ぐらいとお手軽です。

主要スペック

Xiaomi Mi 11 Lite
ディスプレイ 6.55インチ フルHD+(2400×1080)
リフレッシュレート90Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 732G オクタコア2.3GHz
メモリ+ストレージ 6GB + 64GB
6GB + 128GB
8GB + 128GB
UFS2.1
OS MIUI12 (Android 11 )
カメラ ・バック
64MP(f/1.79)
8MP (119度広角 f/2.2)
5MP (テレマクロ f/2.4)
・フロント
16MP (f/2.45)
バッテリー/充電 4250mAh /33W PD急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 5.1 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 2G: GSM B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
4G: LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B32/B66
LTE TDD: B38/B40/B41
サイズ 160.53×75.73×6.81 mm
重さ 157g
カラー バブルガムブルー
ピーチピンク
ボバブラック
その他 ・USB Type-C
・側面指紋認証
・イヤホンジャック なし(Type-C変換)
・ステレオスピーカー

価格とクーポン

Banggoodでは、6GB+64GB版が33,644円。

送料は10-15営業日配送のJapan Direct Mailで586円です。
発送は4月29日より前になると書かれているので、到着はGW後になりそうですね。

Banggood販売ページ

関連リンク

・公式サイト : Xiaomi Mi11 Lite
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top