物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【238.99ドルクーポン!】6.9インチに進化した『Xiaomi Mi Max3』発売中! AIデュアルカメラ+スナドラ636と大幅性能アップ

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のスマートフォンメーカーXiaomiからファブレットシリーズの最新作『Xiaomi Mi Max3』が発表されました。

Xiaomi Mi Max3の主な特徴

Mi Max2の後継機として登場したMi Max3は、昨今のトレンドに沿って進化しました。

ディスプレイは縦長のアスペクト比 18:9で6.9インチ(Max2が6.44インチ)になりました。縦方向には約2mm伸びたものの、幅は87.4mmと1.3mmもスリム化しています。ディスプレイ解像度はフルHD+で2160×1080。大きく進化したのは性能面で、Mi Max2はSnapdragon625でしたが、Mi Max3ではSnapdragon636となりました。スナドラ625だとAnTuTuベンチマークスコアはver7で8万点程度。スナドラ636なら13~14万点は期待できるので、Xiaomiの以下の画像のように40%以上の性能アップは間違いありません。2018年現在ではスナドラ625はもはやローエンドラインと言っても良いいぐらいなので、636の採用は歓迎です。実際AnTuTuのスコアで14満点あれば、よほど高負荷なアプリを動かさない限り基本的には多くの人が不満の無いサクサク動くレベルです。

メモリは4GB/6GB、ストレージは64GB/128GBから選択可能。特にメモリはMi Max2では4GBのみだったので、Mi Max3で6GBを選択できるのはありがたいですね。

カメラも進化し、12MP+5MPのAIデュアルカメラとなりました。以前Redmi Note 5のAIカメラをレビューしましたが、Xiaomiはミドル~ローエンドラインのカメラであってもAIデュアルカメラであればかなり良い写真が撮れるようになっているので、このMi Max3もかなり期待できるのではないでしょうか。バッテリーはMi Max2の5300mAhから200mAh増加し5500mAhとなっています。

価格は最小構成(4GB+64GB版)が1699元で約2.9万円。カラーはブラック、ゴールド、ブルーの3色となっています。

主要スペック vsMi Max2

価格

Banggoodでは4GB+64GB版が289.99ドルで販売開始。

Banggood販売ページ : Xiaomi Mi Max 3 6.9 inch Big Display 4GB RAM 64GB ROM

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※4GB RAM+64GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 289.99ドル 11.21ドル Expedited Shipping(DHL) 3-8営業日配送
Banggood 289.99ドル 0.46ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

GearBestでは、4GB+64GB版のグローバルバージョンが239.99ドルでセール中です。カラーはブラックのみ。

GearBest販売ページ


Banggoodで使えるクーポンです。

4GB+64GB版 クーポンコード: JPXmaxM3    *238.99ドル
Banggood販売ページ

6GB+128GB版はセール中です。


Banggood販売ページ

関連ページ

・公式ページ: Xiaomi Mi Max3 (中国語)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 34 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんわ
    販売になりましたね。
    販売サイトなどでみています。

    honor Note 10(HUAWEI)と比較検討中です。
    コスパ的には圧倒的にMAX3なのですが、日本語を選択できないのが一番のデメリットでしょうか。ショップロム出てから再検討です。

    ※国内販売で野木亜堂本店さんでも取扱いがある様子。
    (maxの修理でお世話になりました。)
    一年間の保証も魅力ではあります。

    • 発注しました

      • 楽しみですねー。私はブルーの発売待ちです。。。。

        • こんばんは。
          グローバルモデル日本語対応とのことで楽しみにしてます。
          max(無印)はショップromの為、ソフトの更新できませんでした。
          アマゾンでカバー類漁って落下対策する予定です。
          この手のキワモノは国内販売したら売れると思うんですけどね。競争相手無いジャンルですし。
          電池式のペンと併せて某ノート的な使い方もおもしろそうです。

      • bangoodさんよりshiped outの通知来ました。
        月内につくかなー

    • banggoodさんより購入しました。
      ★開梱
      内容物は
      本体
      日本用充電器
      充電ケーブル
      sim開けピン
      保証書
      説明書(中文)
      本体のみで保護フィルムもカバーもなし。必要なら別途購入。

      ★起動~初期設定
      起動すると日本語が選択された設定画面が立ち上がります。
      その後もグーグルアカウントなど普通に入力して進めます。
      IMEはGoogleIME。
      設定の最後に画面ロックの選択が出てきます。ここも日本語表示。

      ★アプリ
      アプリには中国語関連のアプリは皆無です。
      playストアあり。
      Gmailが入ってないため、別途インストールの必要あり。

      ★ナビゲーションボタン
      ホームボタンなどを非表示にして、画面ジェスチャーで操作が可能。
      ホームボタンや戻るボタンのタップ感度が高くないため、ジェスチャー操作の方が使いやすいかもしれません。

      全画面にするとゲームによってはレイアウトが崩れることがあります。全画面を解除して改善することもあります。

      ★画面
      ウェブの閲覧は楽になりました。文字の大きさを大きめに設定しています。

      ★カスタムロム?
      本体システムのアップデート関連の項目が見つからないため、カスタムロムかなと。
      もう少しいじってみる予定。

      • 無事にとどいたようで何よりです。レポートありがとうございます。
        カスロム疑惑(?)なんですね。
        でもGoogle Play、日本語があるなら使い勝手は良さそう。ブルー待ち中ですが、待ちきれずにhonor Note10に浮気しちゃうかもしれません。

        • 端末の設定→my device→MIUIでシステム更新画面になるはずが移動せず。
          banggoodさんへメールして確認中。
          最近トラブル続きでげんなりしてます。

          • banggoodさんとのやり取りでカスタムロムに関しては回答いただけませんでした。
            でも初期化して日本語環境ってカスタムロムだよなーと(^^;) 初期化画面下部に「unlock」の文字もみられました。
            さて banggoodさんの説明ではMIUIの更新されればアップデートできるという説明ですが、その画面がでないんですけど。

          • いまのところBanggoodさんはカスロム、GearBestは公式ROMが方針みたいですね。
            恐らくROM焼きするしかないですね(^^ゞ

          • やっぱりカスロムでしたか。
            アップデート画面が潰されてるのでもしやとおもってました。
            rom焼きは他の方の実例をみながら検討ですね。
            ありがとうございました。

      • おはようございます。
        xiaomi MAX3についての記事を漁っていたら、band5(850)でプラスエリア(3G)通信出来たとの書き込みを見つけました。
        rom焼き後の機種とのことです。
        気になったのでMAX3持ってLTE圏外に行ってきます。
        レポートは後ほど。

        • MAX3持って山の裏側にあるプラスエリアまでいってきました。

          本体表示はアンテナ3本に「H」表示。
          別のスマホで確認すると「Band19」表示。

          MAX3はBand5(850)でプラスエリア内3G通信可能のようです。

          これでいいのかな?
          以上 実地報告。

          • いつもレポート&確認ありがとうございます。
            3G プラスエリア対応っぽいって事かー。使えれば確かに強みですね。

          • 追記
            ~仙台~秋保温泉~山の中~大倉ダム
            というプラスエリア区間を走行しました。
            (暇な方はエリアマップでご確認ください)
            LTEではなく3G表示での通信でしたが、
            ナビとBGMで常に通信状態で途切れることもなく使用できました。

            通信速度と技適を気にしなければ私の環境では十分と思います。

          • ご報告ありがとうございます。
            プライエリア化で途切れないのは魅力的。

          • 欲を言えばB19

      • 音について アマゾンミュージックで確認しましたが、モノラルで動作中。
        本体下部スピーカーの片方からしか音が聞こえません。
        サポート報告。

        • banggoodさんとお話し中。

          27ドル返金の提案を受けましたが、長く使う物のため逆提案。
          商品発送&キャンセル扱いとなりました。
          ワンスピーカの原因が本体なのかカスロムなのかがわからなかったため。
          サポートさんにもその旨説明しています。

          動画で説明するために、「スピーカーテスト」なるアプリを使用して片方からしか音がでてないことを録画しました。
          正常動作するスマホ必須。

        • こんばんわ

          いろいろと捜してて
          「あれ? マイクってどこにある?」
          という疑問にいきつきまして、いろいろ検索したらありました。

          このスマホ ステレオ【エフェクト】です。
          デュアルスピーカーに見えるとても立派な穴の片方はマイクです。
          モノラルスピーカーです(実にまぎらわしい)
          その旨banggoodサポートさんに連絡しました。

          添付URLのかなり下部に線図で記載がありました。(添付説明書に書いてほしい)

      • ★顔認証
        画面ロック解除は意外と便利。
        個人利用ならロック解除の手間が減ります。
        目をつぶっている状態では認証しませんでした。

        ★読書灯
        ディスプレイの夜間読書灯。
        長時間の電子書籍の読書には目に優しい。

        ★ホームアプリ
        xiaomiのデスクトップは一種独特なので馴れないと使いづらいです。

      • 要注意
        この端末でテザリング設定を行いタブレットを接続しました。

        タブレット側で「インターネットアクセスが検出できないため・・・」

        と表示され接続できません。
        ソフトウェアの不具合かと思いますが、ショップロムのため、アップデートできず改善の見込みがありません。

        • banggoodサポートさんへ問い合わせしました。

          えーと回答ですが、
          「公式rom焼いてください」

          (T_T)
          ショップロム入れてる意味はいずこ?
          rom焼きするか検討中です。

          • トラブルや問題が出た場合、どうしてもショップROMはそういう解決方法しかなくなりますよね。

  2. きたー!!
    今までHuaweiのGEM-703Lを使っていたのですが、USBソケットが馬鹿になってきたのか一部のUSBケーブルでは充電できなくなってきたりしていたので、新しいのを真剣に考えていました。
    8インチだとポケットに入らないのでタブレットは絶対に7インチ以下!と決めている私にとっては理想に近い。Bandの問題くらいですね…。
    GearBestでセール始まったら買っておこうw

    • 情報ありがとうございます!早速オーダーしました。
      急がないのでFree shippingにしましたが、今月中にはつくといいなあ。
      楽しみです。

      • お役に立てて良かったです!

        発送が8/25以降なので、Free Shippingだと今月中は厳しいかもしれませんね。
        *Processing time:Expected on August 25, 2018

  3. バンドがなんとかならないのでしょうか?誰かご存じないですか?

    • max時代から色々やってるかたいますけど、バンドはグローバルモデルでも同じなので、どうにもならないかと。
      どうしてもというなら、モバイルルーターという選択肢もありかとおもいます。
      私はモバイルルーター使ってますよ。

    • 日本国内だと技適の問題がありますからやっぱりルーターですね!w
      真面目な話をすると、Band8はあるのでSB系列のSIMぶっこめば普通に使えると思いますが。
      個人的にはほぼ電子書籍リーダーなので、あまり気にしていません。
      Bandがどうしても気になるならMediaPadT2とかuqモバイルのZenfone3Ultraとか行くしか無いと思いますが。

  4. バンド位、自分で直せ😱
    直せないならなら飼うな

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top