物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

縦型2コイルで9V充電可能なワイヤレス急速充電器『CHOETECH Qi ワイヤレス急速充電器』使ってみた

広告

CHOETECH様よりQiワイヤレス急速充電器をご提供頂きましたので、レビューしていきます。

5V-2Aだけでなく、9V-1.8Aでの充電も可能な急速充電タイプのワイヤレス充電器となっています。

主な特徴

基本スペックは箱にも書いてあり、前述のように5V-2A、9V-1.8Aでの充電が可能です。

iPhone8 / Xではようやくワイヤレス充電に対応しましたが5Vまで。Galaxy Note8やS8/S8+などはワイヤレス急速充電に対応しているので、そういった機種を持っている方であればより早く充電できるようになります。

またスタンドタイプなので、デスクやベッドサイドに置いても使いやすくなっています。

開梱と外観

同梱物の確認と、外観を見ていきます。同梱物は、ワイヤレス急速充電器本体とmicroUSBケーブル、マニュアルです。

マニュアルは英語ですが、基本的にはケーブル繋いで置くだけなので、マニュアルが必要な場面はあまりないでしょう。

充電器本体。スマホを立てて置くようになるため、ゴムパッドがあり傷が付きにくくなっている。またゴムパッド内側にはワイヤレス充電用のコイルが2つ入っていて、スマホ側の充電ポイントがどこにあってもほぼ対応できるようになっている。平置きタイプのワイヤレス充電器の場合、使ったことがある方なら分かるのですが、たいていは「どのありに置けば充電できるか」を探す手間があり、そのスポットを外れると充電できない事が多い。そのため、こういう2コイルタイプなら手間はほぼ無くなります。

背面は電源供給用のmicroUSBポートがある。単体では電源が無いため、別途USB充電器が必要で、そこは注意が必要です。また、9Vの急速充電をしたければ、USB充電器側も9Vの出力ができるタイプ(QuickCharge等)が必要となります。

また背面上部にあるスリット内には排熱ファンが設置されていて、9V充電中だけうっすらとファンが回るようになっています。

電源を接続するとこのようにLEDがブルーに点灯します。

使ってみた+感想

手持ちのGalaxy Note8で試してみました。と言ってもただ置くだけです。

充電中はこのようにLEDがグリーンになります。

QuickCharge対応のUSB急速充電器と接続すると、ワイヤレス充電が「急速」と表示されました。以下は満充電間近ですが、30%残ぐらいの時は急速充電で30分で75%ぐらいまで回復してくれました。

横置きも一応は可能です。

ワイヤレス充電に対応しているタフネススマホ「DOOGEE S60」ももちろんOKでした。

ワイヤレスで「急速充電」可能なタイプは少ないのですが、このCHOETECHのワイヤレス急速充電器は縦型でとても使い勝手が良いですね。ワイヤレス充電は前述のようにスポットを外すと充電できないので、ベッドサイドとかに置いておくと、寝ている間にうっかり手などが当たってスマホ位置がずれる・・・そして朝起きると充電台から落ちてて充電していないって事も多々あります。そのため、こういうスタンドタイプなら、まだそういう事故を防ぐことが可能です。(とは言え、スマホに手が当たって台から落ちたら同じなのですが、確率的にはだいぶマシです)

仕事用のデスクに置いといても縦型なのでスペースを取らないし、着信や通知にも気付きやすいというメリットもあります。

そして何より、ケーブルという呪縛から逃れられるので、デスクやベッドサイドにケーブルがだらりと存在し、景観を損ねている現状をすっきりと変えることが可能です。

価格的にも2300円程度ですし、「充電しながらスマホはしない」という方にはお勧めですよ。

Amazon販売ページ : CHOETECH ワイヤレス急速充電器

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top