物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』レビュー! MacBookユーザーは必須もの

Advertisements

CHOETECH様より、CHOETECH USB-TYPE C接続のUSB3.0ハブのサンプルをご提供頂き、レビューをさせて頂くことになりました。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

USB Type-C接続ですよ。正直に「MacBook持ってないですよ」と言ったのですが、「今後の為にも使って見て。」と、とりあえず送って頂くことに。

うーん私・・・Surfaceメインなんだけどなぁ。
それに新しいMacBook嫌いなんですよね。特にこのUSB Type-Cの端子1つだけで、フルサイズUSBもなく、充電端子としても兼務になっていて、純正のUSBタイプCハブが1万円弱もするという詐欺みたいな価格で売る強欲っぷり。車に例えるならすげーかっこいいスポーツカーなのに、デザインの為だと言いつつエアコンを外したモデルが標準で、「欲しければディーラーで取り付けられますよ。+100万円ですけどね」と付いていて当たり前のものをより高く売りつける手法を見ているようで気分が悪い。私も以前Macbook Airを持っていましたが1年で手放して・・・あ、このままいくとApple批判がずっと続いてしまいそうなので、この辺で止めましょう。とまぁー新MacBookを使っている人にとっては、フルサイズのUSB端子が必要なら必需品となりそうです。

またこのCHOETECHさんから頂いたUSB Type-Cハブは、Surface Pro3使いの私にも魅力的で、HDMIが使えるようになります。Surface Pro3は、Mini Display Portはあるのですが、HDMIはないのです。
時々、外出先や親戚宅で「大画面で見せて」という話もあり「HDMIあればなー」と思っていた所でした。

開梱の儀と本体周り

箱の中身はこんな感じですね。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBookCHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

マニュアルは一応ありますが、英語です。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook
所詮ハブですので、本体があればいいだけです。

本体からUSB Type-Cケーブルが1本出ているだけの単純構成。

本体はアルミ材質で、高級感あり。アルミシルバーの本体にCHOETECHのロゴがあるだけというシンプルさは良いですね。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

MacBookで使用する事を前提としているので、macにふさわしい質感が求められるのは当然のことではありますが、シンプルな外観に黒いポート類のコネクタ部がコントラストがあっていいです。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

コネクタは左から、USB Type-C、HDMI、フルサイズUSB3.0。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

MacBook使いの方なら、基本的にはこれだけあれば充分使えるのでは無いでしょうか?
(最初からこれくらい本体側に用意しておけと言いたくなりますが、またApple批判が出てしまうのでここで止めておきます。良い所もいっぱいあるんですよ。Macbook。でも商売のやり方が気に入らないだけです。はい。)

Surface Pro3に使って見た

USB Type-Cが無いSurface Pro3に使ってみました。

どうするかというと、このようなコネクタを用意します。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook
USB Type-Cの延長コネクタですね。なかなか売って無くてネットを駆け巡って探してきました。

接続はこんな感じ。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook
Surface Pro3←USB&TypeCケーブル←TypeC延長コネクタ←本製品

USB TYPE-Cケーブルがもう一本必要になりますが、こちらもCHOETECH様にご提供頂いたケーブルです。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBookCHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook

接続方法は文章で書くとちょいややこしいですが、要はTypeCハブをフルサイズUSBに変換しているだけです。

フルサイズUSB3.0端子が手元に来るので、メモリーキーや外付けハードディスクの抜き差しも便利。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook
もちろんUSB Type-Cのアウトプットも可能。CHOETECH 『USB Type-C接続USB3.0ハブ』 MacBook
HDMIももちろん便利。

まとめ:MacbookユーザーやTypeCしかない端末の方は必須アイテム

当たり前の事が当たり前にできる喜び。MacBookユーザーであれば体感出来るかと思います。またTypeCしか搭載していない、スマホやタブレット、PCなどは有用性が高い。このようなユーザーであれば、普段は使わないとしても、1つ持っておきたいアイテムです。

では私のようなSurface Pro3ユーザーは・・・便利だけどここまでしなくてもいいよねというのが正直な所。

とは言っても、将来的にはUSB Type-Cに順次切り替わるでしょうし、USBメモリーキーなどのUSBデバイスもどんどん小さくコンパクトになっていくと思われる。少なくとも今年はスマホがUSB Type-Cに切り替わる年になるでしょう。

そう考えると、このようなハブの重要度は増えていくでしょうね。

関連サイト

・Amazon 販売ページ: CHOETECH製品一覧

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top