物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Androidタブレットの最高峰『Galaxy Tab S3』買っちゃったので外観レビュー

広告

ちょっと前まで奄美大島に家族旅行に行ってました。(まぁ台風のおかげで4泊も戻るのが遅れてしまったのですが・・・)

その旅前に買ったAndroidのタブレット最高峰ともいえる「Galaxy Tab S3」のレビューをしたいと思います。

購入したのはいつものETOREN。やはり輸入消費税込みの価格なのは安かった。(Tab S3自体はそれほど安くありませんが)

実はiPad Pro 10.5を本当は買おうとしていたのですが、ペンも欲しかったので、Apple Pencilも買うとかなり予算オーバーしてしまう為保留していました。もちろんGalaxy Tab S3も視野に入っていて、Sペン付属という面は良いものの、ケース等サードパーティーサプライが少ない点で「iPad Pro 10.5がいいな」と優勢でした。
が、別事情で「iPadめんどくせ」となってしまい、Galaxy Tab S3を買うことに決めました。

実はメインPCが死んで新しいDellのInspironゲーミングデスクトップに乗り換えたのですが、子供たち用のiPad mini3のiTunes移行でちょいとトラブって、嫌気がさしてしまったのです。動画データを移行させるのにうまくいかず、「あーもう。これAndroidだったらPCと繋いで、フォルダ開いてデータドラッグ&ドロップで終わりだろ」となるはずですが、iOS系はそうは行きません・・・。
Apple教の方たちには申し訳ないのですが、私にはApple製品は今ひとつ馴染めない。
(けど魅力的だからついつい一度は買ってしまう)

そんなわけでGalaxy Tab S3が届いたので早速開梱してみました。

スペック

Item Details
Display type Super AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors
Display Size 9.7 inches (~72.7% screen-to-body ratio)
Resolution 1536 x 2048 pixels (~264 ppi pixel density)
SIM Nano-SIM
OS Android 7.0 (Nougat)
Chipset Qualcomm MSM8996 Snapdragon 820
Card slot microSD, up to 256 GB (dedicated slot)
Internal 32 GB, 4 GB RAM
Camera Primary 13 MP, f/1.9, 27mm, autofocus, LED flash
Features Geo-tagging, touch focus, face detection, HDR, panorama
Video 2160p@30fps
Camera Secondary 5 MP, f/2.2, 23mm, 1080p
WLAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, dual-band, Wi-Fi Direct, hotspot
Bluetooth 4.2, A2DP, LE
NFC No
Dimensions 237.3 x 169 x 6 mm (9.34 x 6.65 x 0.24 in)
Weight 429 g (Wi-Fi)/ 434 g (LTE) (15.13 oz)
Battery Non-removable 6000 mAh battery

*ETORENページから拝借しました。

開梱

ETORENはいつものきれい+丁寧な梱包です。

箱裏には軽くスペック詳細が書いてあります。

9.7インチQXGA+(2048×1536)、Snapdragon820、4GB RAM、13MPのアウトカメラ、AKGの4スピーカー、6000mAhのバッテリー等、どれをとってもAndroidタブレットとしては最高峰。

なによりSペンも込みというのが、iPad Pro 10.5よりもお買い得。
私としても使い慣れたSペンは違和感がないのが良いところ。

開梱を進めていきます。

同梱物は、マニュアル、Sペン、USB Type-Cケーブル、USB充電器、イヤホン。

充電器自体は日本のコンセント形状とは合わないので、アダプタを用意するか、充電器自体を自分で用意する必要があります。

日本語化はデフォルトでOK

サムソンの海外端末で不安なのが「日本語化」。たいていはMoreLocale2で対応できますが、面倒なのでできれば最初から対応しておいてくれるとうれしいもの。

Galaxy Tab S3はというと、初期セットアップ時から日本語があり、その後すべての初期設定が日本語でできます。

昨年後半ぐらいからGalaxyは日本語化が進んでいるのですが、今回も日本語ありで助かりました。

外観

ここからはさくっと外観レビューです。

ぱっと見タブレットとしては特徴が少ないGalaxy Tab S3ですが、良く言えばスタンダードを外さないスタイルで使いやすく、悪く言えば普通。

でも私は前者の「スタンダード」が好きで、デザインを優先して使い勝手を捨てたGalaxy S8シリーズのInfinity Displayのようになるよりは、オーソドックスさを保ったTab S3のデザインは正解だと思います。

“できれば”ですが、iPad Pro 10.5のように横はもっとベゼルを細くできたんじゃない?と思いますが、実用上なんら不都合はありません。

ホームボタン周り。

ボタン自体は物理キーで「押した」感がしっかりとあります。最近はタッチセンサー式も多いのですが、やはり物理キーのこの感触は直感的で使いやすい。

側面にはスピーカーx2と、イヤホンジャック、USB Type-Cポートがあります。USB Type-Cは当然使いやすく、私の今のところのメインタブレットだった、HUAWEI MediaPad M3の欠点(microUSB)を補っています。

左側面にはドッキングポートがあります。 専用のキーボードが接続できるのですが、そこまでは今回入手していないので私の場合は今回不要ですね。

上部。ポート類はありませんがAKGのスピーカーがここにも2つあります。 トータル4スピーカーのタブレットはなかなかない。実際音も良く、旅先でTab S3に入れた映画の音は迫力満点でした。

右側面には右から電源/ボリュームボタン、microSDスロットがあります。 電源/ボリュームボタンは9.7インチのタブレットとしては高めの位置にあり、操作性は特に良いとはいえませんが、まあ一般的な配置と言って良いでしょう。ホームボタンもあるので、電源ボタンを触る頻度も少ない為、操作性は多少犠牲にしても問題ないと言う事でしょう。

microSDスロットはSIMフリーバージョンでは、SIM+microSDという構成になりますが、今回購入したのはWiFiのみのモデルの為、microSDのみとなっています。

背面には13MPのカメラがある以外はすっきりとしたデザイン。

下部には「Tuned by AKG」の文字があります。

実重量の計測

Galaxy Tab S3の実重量を計測してみました。カタログ値は429gですが実際は427gです。

同じ9.7インチのiPad Air2が437gですから、10gほど軽量です。実際手に持っても画面の大きさの割には軽く感じられ、重い・かさばるなどのマイナスイメージは一切ありません。

ファースト・インプレッションまとめ

デザインでは物欲が満たされるほどではなくオーソドックスではあるものの、物理ホームボタン兼指紋センサーは使いやすいし、全体的な質感も当然高く、使っていて最初から迷いがなく、機種特有のへんな癖がないしっくりくるタブレットです。

タブレットとしては価格が600ドル以上と高価ですが、400gちょっとの重量はとても軽く、スナドラ820が搭載されている点と、更に使いやすいSペンも付属していることを考えれば、iPad系を買うよりはお得です。ただやはり価格的には「スナドラ820に6万円か・・・」という部分は(買うまではは)ネックでしたね。ただ購入してしまった後は満足感は高く、これ一台で他のタブレットは要らないぐらいの快適さです。MediaPad M3の出番がめっきり減りました。

次回、ベンチマークやSペン、電子書籍リーダーとしての使い勝手など、もう少し使い込んで感想を取り纏めたいと思います。

Galaxy Tab S3の輸入価格

ETORENでの輸入価格は、WiFi版で619ドル(約6.8万円)です。*価格は為替相場により毎日変化します


・ETOREN販売ページ: Samsung Galaxy Tab S3
ETORENの特徴は以下リンクにも書いていますが、まず送料以外に追加費用が発生しないという点が良いところです。expansysなどのショップですと、表示価格以外に送料と輸入消費税(8%)が発生します。ETORENも送料は掛かりますが、消費税込みの価格です。なので商品到着時にこの税金分を現金で支払ったり、あとから郵便局やコンビニ等で支払う手間がありません。そして概ねですが、この消費税の費用分も鑑みるとETORENが一番安い事が多いです。その他メリットもありますが、そちらは下記紹介記事を参考にしてください。

関連リンク

・紹介記事 : プレミアムAndroidタブレット『Samsung Galaxy Tab S3 9.7』がETORENで発売!
・紹介記事:海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 現在Tab S使い

    Tab S3の記事ありがとうございます!
    購入を検討しているのですが、中々レビューをされてる方がいないのでとても参考になりました!!

    • 私も以前TabS使いでしたので・・・あれに慣れてしまうと他のタブには不満が出てしまいますよね。
      ちなみにS3は違いは段違いですよ~。お勧めです。

  2. S3の記事ありがとうございました。
    私もS3購入検討しているのですが、わからないことがあり、もしご存知ならお教えいただけるとありがたいです。
    プロジェクターに有線で接続したいのですが、USB-CからDisplay-Port等のビデオ信号が出力できるのでしょうか? Snapdragon820ではサポートされないという記事を読んだことがあるのですが、どうでしょうか?
    ぜひ、よろしくお願いいたします。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top