物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【15% OFFクーポン有】スマホと連動しちゃう体温計『Koogeek スマート体温計』を使ってみた

Advertisements

今回はKoogeek様から提供して頂いた『スマート体温計』のレビューです。体温計というと、一般的なものは脇の下に入れて数十秒~数分計測して測るアレですが、このKoogeekの体温計は、赤外線センサーにより、額でも耳の中でも瞬間的に測れるという優れもの。また、このデータをスマホアプリと連動させて、履歴としてデータ蓄積する事も可能です。普通体温って毎日測る物じゃないですが、額や耳で一瞬で測れるなら「毎日できるかも」って気持ちにさせられます。また小さいお子さんにも瞬時に測れるというのはぐずったりしないで済むので助かる方も多いでしょう。

と言う事で早速使ってみました。

・Amazon 販売ページ: Koogeek  体温計 耳式体温計 額式体温計

開封の儀

では開封していきます。外箱は簡素ですが、スペックが書いてあります。まあ体温計なのであまり細かく見る必要はないでしょうね。箱から取り出したところ。本体以外はマニュアルが入っているだけです。

マニュアルはマルチランゲージですが、きちんと日本語版もあります本体外観。透明の部分はキャップになっている。液晶画面やボタン類が並んでいる。機能としては以下となっている。一番右の電源ボタンで起動し、電源が入っているときは、このボタンを押す度に耳か額のどちらで測るかを選ぶ。あとはスタートボタンを押すだけ。液晶画面の反対側には電池蓋がある。開けるとボタン電池にアクセスできる。電池はCR2032で、100均などで安価に入手できるものなので助かります。キャップを取ると、このような形になっており、この先を額にあてるか耳に入れて測定することになる。

使ってみた

さっそく使ってみました。ちょうど風邪気味の娘で試してみましたが、本当に1秒程度で測れてしまいます。

我が家にあったテルモの体温計との比較。ほぼ誤差の範疇。テルモのほうは計測に30-60秒かかりますので、朝の忙しい時間帯などはとにかく早いので助かります。

スマホとの連動は簡単

さて、本製品のウリの一つであるスマホとの連動を試してみました。まずはアプリをインストール。iOSでもAndroidでも「Koogeek」で検索するとすぐに見つかります。インストール後は、ログインID(メールアドレス)/パスワードだけ決めたら準備はOK。

あとは「新しいデバイス」を追加するだけ。
体温計の電源さえ入っていれば、簡単にペアリングしてくれます。ペアリング後はアプリを起動して、体温を測れば自動的にデータをスマホに移行してくれる。超簡単です。

ありそうでないスマート体温計

体温をずっとデータとして保持している意味があるか・・・というと必然性までは感じませんが、例えば小さいお子さんがいる家庭では、体温変化をデータ化し、体調の異変にいち早く気付くことはできるでしょう。

家族で体温計をシェアしている場合(殆どの人がそうでしょうが)、どのデータが誰の物かまでは分からない・・・という事もなく、データはアプリ上でユーザーごとに分けることも可能となってます。上記の例だと、お子さん用にユーザーを作成して分けておけば、ユーザーごとにデータを蓄積することも可能です。

このようにスマート体温計としてデータ蓄積できるのは意外と面白いです。また瞬間計測できる体温計としても非常に優秀ですし、一つ持っておいたら職場や家庭で便利に使えますね。

価格はAmazonで2,999円(関東は送料無料)で販売しています。・Amazon 販売ページ: Koogeek  体温計 耳式体温計 額式体温計

15% OFFクーポンコードあります

Koogeek様より、物欲ガジェット読者向けに15% OFFとなるクーポンコードをいただきました。

クーポンコード : N32T8WVP (使用期限 2016年12月31日まで)

2,549円と更にお安くなりますので、欲しい方はご活用下さい。

関連サイト

・Amazon 販売ページ: Koogeek  体温計 耳式体温計 額式体温計

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top