物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

地図作成してより的確に掃除が可能になった「Amarey A900」が日本でも発売予定

ロボット掃除機ブランドAmareyから『Amarey A900』が日本のAmazonでこの新製品の発売を3月に予定しています。

Amareyは日本参入1号機であるA800を既に投入していますが、A900はその一つ上のモデルとなります。

Amarey A900の主な特徴

A900はスタンダードなロボット掃除機と言えるA800の上位機種となります。

ちなみにA800のレビューはこちら。

amarey A800 ロボット掃除機レビュー!静音タイプながらゴミ吸引力はがっつり

A800は日本のAmazonでも1.5万円ほどと低価格なのに、自動充電と落下防止センサーを備えたハイコスパロボット掃除機でした。

A900は更に、スマートフォン対応、Alexa/Google Assistant対応と利便性をアップ。

そしてビジュアルSLAMテクノロジと呼ばれる機能を搭載。高機能なロボット掃除機によくある「地図」を作成して、部屋の隅々まで的確に掃除ができるようになりました。スマートフォンアプリで地図を確認することもできますし、スケジュール管理も可能。電源ボタンの上にあるのがセンサーだと思われますが、突起が無いので高さを抑えることができ、ベッド下などのスペースにも入り込めます。

バッテリー性能もアップし、連続90分~120分の掃除が可能です。

アメリカではAmazonにて既に発売されていますが、☆4以上の評価となっています。日本でも発売は3月中を予定しています。

 価格

気になる価格はamareyの公式サイトで399.99ドルで売られています。

ただA800も209.99ドルで売られていて、日本のAmazonでは1.5万円ですから、A900の実売価格はもう少しリーズナブルになるでしょうね。(3万円ぐらいかなと勝手に予想)

関連ページ

・公式ページ : amarey

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top