物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

AnTuTu23万点とサクサク性能が約2万円~使える中華タブレット7製品ピックアップ

2021年後半は、中華タブレットにとって使える製品が多々発売され、絶好のお買い得製品が揃いました。
AnTuTu 23万点とサクサク性能ながらも2万円程度のUNISOC T618 CPU搭載機が狙い目です。

オンラインストア「Banggood」で使えるクーポンもでているので合わせて使うと良いでしょう。

BMAX MaxPad I11

MaxPad I11はスペック的には以下にも書いていますが、ライバルとなるALLDOCUBE iPlay40/iPlay40H、TECLAST T40 Plusとほぼ同じ。
iPlay40Hよりバッテリーが400mAh/iPlay40より600mAh増え、重量は約20g減の450gと総じて一回り上です。
但しスピーカーはiPlay40兄弟が4つなのに対して、MaxPad I11は2つとなっています。

こちらもクーポンが出ています。価格的にはUNISOC T618搭載機では最安です。

174.99ドルクーポン  : BGa73bb2

Banggood販売ページ

スペックなど詳細はこちらもご覧ください。

【キタ!179.99ドルクーポン】10.4インチ薄型軽量Androidタブレット「BMAX MaxPad I11」発売~CPUもUNISOC T618にアップグレードされてパワフル&450gと軽量に

TECLAST T40 Plus

TECLAST はiPlay40のライバルにM40というタブレットがありますが、若干スペックで負けていた為iPlay40に売り上げで負けていました。ただ今回発売されたT40 Plusはほぼ同性能ながらも価格が安いという点で、相当売れています。

T40 Plusのディスプレイは10.4インチ 2000×1200解像度でALLDOCUBE iPlay40/40Hと全く同じサイズと解像度。

SoC(CPU)はUNISOC T618 8コア 2.0 GHz で、iPlay40シリーズやTECLAST M40と同じ。AnTuTuベンチマークv8 スコアは21万点越えとタブレットとしては充分な性能です。

メモリは8GBで、ストレージは128GB。M40では6GB RAMで、iPlay40の8GBと差が出てしまいましたが、T40 Plusでは肩を並べる性能になっています。また側面、背面もフラットデザインで高級感もあります。

ALLDOCUBE iPlay40シリーズがイヤホンジャック無しでUSB Type-C端子から変換するか、ワイヤレスイヤホンを使うしかないのに対して、T40 Plusはイヤホンジャックがあり、これは大きなアドバンテージ。イヤホンジャックがあることで遅延無くゲーム音を楽しめます。

クーポンも出ています。MaxPad I11と同価格ですが、4スピーカー仕様である点など、T40 Plusのほうがスペック面で上手です。

174.99ドルクーポン :  BGJP9T40

Banggood販売ページ

スペックなど詳細はこちらもご覧ください。

【安っ! 179.99ドル】名機iPlay40を超えるAndroidタブレット「TECLAST T40 Plus」発売~AnTuTu21万点越え/フラットデザインでより薄く/軽く/イヤホンジャックも搭載

レビューもしています。

【レビュー】2万円でサクサクAndroidタブ「TECLAST T40 Plus」~この価格でAnTuTu23万点で4スピーカーで2000×1200解像度の高画質は言う事がない

ALLDOCUBE iPlay 40Hは176.99ドル

2021年前半で最も売れたALLDOCUBE iPlay40の後継機がiPlay40Hです。

10.4インチ2K解像度(2000×1200)。USONIC T618はAnTuTu20万点越え、8GBメモリと128GBストレージ搭載でスペック的に死角無し。

176.99ドルクーポンコード: BG15f4c4
Banggood販売ページ

スペック/特徴/詳細などは以下記事もご覧ください。

【遂に199.99ドル!】あの大人気タブレットの後継機「ALLDOCUBE iPlay 40H」が発売! 10.4インチ2K解像度/8GB+128GB/AnTuTu 21万点のハイパフォーマンスは健在

ALLDOCUBE iPlay40 Proはストレージ倍増

ALLDOCUBE iPlay40Hのストレージを128GBから256GBにしたのが、iPlay40 Proです。

8GB RAM + 256GB ストレージなので、かなり余裕のあるスペックです。

こちらもクーポンが出ています。

204.99ドルクーポン  : BG1d4e19

Banggood販売ページ

数量限定で204.99ドル! 「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」が発売! 10.4インチ2K解像度/8GB+128GB/AnTuTu 21万点のハイパフォーマンスは健在

ALLDOCUBE iPlay40 は最安 169.99ドル+日本出荷で翌日配送も

ほぼiPlay40HやTECLAST T40 Plusと同スペックのALLDOCUBE iPlay40が、169.99ドル=約1.9万円のクーポンが出ています。セールで179.99ドルですが、それよりも10ドル安くなります。

169.99ドルクーポン  : BG3d0db4

Banggood販売ページ

iPlay40Hから見ると型落ちですが、あらゆる面で”ほぼ同じ”でOSがAndroid10か11かの違いぐらいしかありません。
日本倉庫で明日にでも手に入れられる配送の速さと、10ドル差のメリットを感じれるならiPlay40は良い選択になるでしょう。

日にでも手に入れられる配送の速さと、10ドル差のメリットを感じれるならiPlay40は良い選択になるでしょう。

スペック、特徴などはこちら。

【過去最安!?169.99ドル】10.4インチタブ「ALLDOCUBE iPlay 40」が発売~AnTuTu22万点で1万円台のSIMフリーAndroidタブレット

レビューもしています。

【レビュー】2万円でお値段以上の満足!10.4インチタブ「ALLDOCUBE iPlay 40」はお値段以上の満足度

Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021

ALLDOCUBE iPlay40Hなどとは違い、更に最高スペックを求めたタブレットがLenovoのXiaoXin Pad Pro 2021。
2021年前半でかなり売れたXiaoxin Pad Proの2021年版でスペックリファインされ、Snapdragon870を搭載しています。

XiaoXin Pad Proは11.5インチのOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したAndroid 11タブレットで、解像度も2560×1600と2K(WQXGA)と高解像度。DolbyVision HDR10にも対応。

基本スペックも高く、Snapdragon870へと大きくステップアップしたことで。ミドル機からハイエンド機へと進化しました。AnTuTu v8ベンチマークスコアは、以前のスナドラ730Gが27万点レベルなのに対して、スナドラ870は約66万点前後と倍以上のスコアです。

メモリ+ストレージは6GB+128GB。

オプションのキーボードとドッキングさせれば、ChromebookやPCライクにも使えます。

価格はクーポンで454.98ドルと5万円前半ですが、Androidタブのハイクラスとしてはリーズナブルで、例えばGalaxy Tab S7は安くて7-8万円前後あたりなので、価格バランスは優れているイメージです。

454.99ドルクーポン :  BGN32021

Banggood販売ページ

スペック/特徴/詳細などは以下記事もご覧ください。

最高峰タブレット登場!スナドラ870搭載「Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021」発売~11.5インチ2K 90Hz AMOLEDディスプレイ搭載の高スペックで5万円台とハイコスパ

クーポンコードの使い方

その製品をカートに入れて、支払いに進みます。
「PayPal Checkout」を選ばずに「Proceed to Checkout」を選択します。

以下の表示が画面右上に出たら、”Discounts”の「Coupons」をタッチ/クリック。

あとはクーポンを入れて、「Use」クリック(タッチ)すれば適用されます。

クーポンが適用された価格となりますので、あとは「Place Order」をタッチ/クリックして、オーダーを進め、支払いを完了させればOKです。

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top