物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Geekbuying

【実機レビュー】約1.7万円で4G B19対応「CUBOT X20 Pro」ファースト・インプレッション~中華スマホ侮るなかれ!この価格で安物感ゼロ

CUBOTから発売されているスマートフォン「CUBOT X20 Pro」をGearbest様からお借りしましたのでレビューしていきます。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

3眼カメラ、4G B19対応、Helio P60搭載と、なかなかのスペックを備えているスマートフォンです。

CUBOT X20 Proの主な特徴

CUBOT X20 Proは以下のようにiPhoneやGoogle Pixel4のようなスクエア型のカメラ配置デザインで6.3インチのスマートフォン。CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

解像度はフルHD+(2340×1080)で、水滴ノッチタイプです。
CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

SoC(CPU)は、MediaTek Helio P60。AnTuTuベンチマークでは14万点前後と、性能的には充分ミドルレンジです。メモリは6GB、ストレージは128GB。microSDもnano SIM x1と排他利用ですが256GBまでサポートします。

背面カメラは20MP + 12MP + 8MPの3眼で、125度の超広角をサポート。CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

フロントカメラは13MPです。CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

バッテリーは4000mAhと比較的大容量。ちなみに実機動画を見ると、ここまで上ベゼルは細くなく、1-2mm程度はありそうなので、はめ込み画像だけでなく実機画像を見ることをお勧めします。CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

対応周波数帯は日本のdocomo 4Gプラチナバンド B19とソフトバンクB8を含んでいて、かなり日本市場を意識しています。
4G FDD-LTE Band: B1 / 3 / 7 / 8 / 19 / 20
3G WCDMA:900 MHz / 2100 MHz

但し、イヤホンジャック無し、それと指紋認証リーダーもありません。セキュリティに関してはFace IDをパターンや代替として使用します。このあたりは結構思い切った仕様ですね。

価格はセールなら1.7万円ぐらいと激安で、Helio P60、6GB+128GB、プラチナバンド対応でこの価格は面白い選択肢だと思います。

今回は初回レビューとして、外観中心にレビューしていきます。

主要スペック

CUBOT X20 Pro 価格 スペック プラチナバンド

付属品

付属品は、ACアダプタ、USB Type-Cケーブル、マニュアルです。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

USB充電器は、日本では使えないコンセントタイプでした。このあたりは日本でUSB充電器は調達できますし、それほどマイナス点では無いですね。

本体周りファースト・インプレッション

ディスプレイは6.3インチフルHD+。水滴型ノッチで、前面のディスプレイ比率も高い。

CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

IPS液晶で明るさも充分あり、メリハリのついた色合いです。こういっては何ですが、CUBOTでこんなに良いディスプレイが採用できるのかとやや驚きました。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

下部にはスピーカーとUSB Type-C端子。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

右サイドには電源とボリュームボタン。このあたりも一般的。メタル素材のサイドプレートは美しく高級感もあります。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

左側にはSIMスロットがあり、nano SIM x2かnano +microSDが使えます。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

バックカメラは20MP + 12MP + 8MPのトリプルレンズカメラ。デザイン的にはPixel4に近いですね。カメラの実力については次回レビューにて公開します。(意外と良いです)
CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

背面はガラスパネルとなっていて、このようにミラー代わりになるぐらい綺麗に反射します。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

正直CUBOTこんなかっこいいモノ出せるのかと(汗) かなりかっこいいです。中華スマホと侮るなかれという強いメッセージを感じました。1.7万円ぐらいのスマホで安物感がないというのは結構スゴイ事です。

ただ高級感は出ますが、指紋も目立つので、使用時にはカバー必須です。また前述のように指紋認証リーダーも無いので、このあたりは割り切っています。(FaceIDはあり)

実重量

実重量は228g。CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

結構デザイン面では褒めてましたが、重いです。6.3インチとそんなにデカくないスマホですし、4000mAhのバッテリー容量もそれほど大きくないわけですから、200gを切るぐらいの重量にして欲しかったところです。見た目ややコンパクトなので持った時のギャップが大きく、実際の重さ以上に重みを感じてしまうのがやや残念なところ。

レビューは後編に続きます。(近いうちにアップ予定)

価格

Gearbestでの価格は、159.99ドル=17,663円です。(記事作成時点の価格)ブルーもゴールドも同価格。

CUBOT X20 Pro レビュー 実機 LTE B19

配送も3-9営業日で届くExpedited Shipping(DHL)が1.06ドルと激安です。

Gearbest販売ページ

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 暗いところでFace IDが機能するのか知りたいです。

  2. 本機10月に購入済みです。
    Wi-Fi802 11.a対応とあるが、実際には対応していないです。
    Gearbestのレビューに記載したところ、まったく載せてくれません。。。
    そのため、質問コーナーでWi-Fi802 11.aに対応していますか?と英語で書いたところ、
    以下の関係ない解答が返ってきた↓↓↓

    2G: GSM,GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
    Network type: FDD-LTE,GSM,WCDMA
    Wireless Connectivity: 4G,Bluetooth,GPS

    今時Wi-Fiで5GHzに対応してないってどうなんですかね。。。

    • コメントありがとうございます。
      私の手元にあるX20 Proは、5GHz掴みますね。
      自宅でもちゃんと繋がってますよ。

    • 桃太郎さん

      実は私も同じ状況を経験しています。

      GearBestへ問い合わせたものの、2.4Gしか対応しておらず、メーカーページでも2.4Gしか対応していないとの回答でした。

      ただCUBOTのページで802.11aに対応している記載があった記憶があったので改めて確認したところ
      SPECページがアクセスするタイミングで内容が変化して見えるような状況です。

      https://web.archive.org/ にてアーカイブを取得していますので、
      https://www.cubot.net/smartphones/x20-pro/spec.htmlで検索していただけば、
      Wi-Fi 2.4G and 5.0G, 802.1.1 a/b/g/nで表示されるときと
      Wi-Fi 2.4G, 802.1.1 a/b/g/nで表示されるときが入り混じる状態が確認できるかと思います。

      CUBOTへも問い合わせをしましたが、得られた回答は
      ===
      Hi friend,

      Cubot X20 pro only suppports 2.4 G wifi, no 5.0G wifi.
      I have confirmed that with the website administrator about this spec and he told me that this phone doesn’t 5.0 G wifi.
      To be honest, We have already updated it for a long time but don’t know why you still can see it.

      Thanks & Best regards,
      Scarlett Zhang
      ===

      ということで、5Gに対応していないということでした。
      Uniさんの端末では5GHzに対応しているということはロットによって違うのでしょうか。

      • ikjさん、詳細なコメントありがとうございます。
        メーカー公式に否定しているところをみると、5G帯はサポートしないということなのでしょうね。

        私のほうは安易に802.11aのAPへの接続確認だけしていなかったのですが、念のためWiFi Analyzerで電波状況見ると、5GHz帯も掴んでいることが確認できました。WiFi Analyzerで見えている=5GHz帯掴んでいないと言う事にはならないのかな?
        https://butsuyoku-gadget.com/wp-content/uploads/2019/10/s-Screenshot_20191031-073439.jpg

        • Uniさん

          情報提供ありがとうございます!

          環境的にはご近所のAP含めて複数の電波が飛んでるはずですが、
          私の方では5GのSSIDが見えていない状態ですね。
          https://www.dropbox.com/s/48rc3uyd8jt9ad3/x20_pro.png?dl=0
          https://www.dropbox.com/s/vemezml2k8blsey/moto.png?dl=0

          Uniさん筐体はWiFi Analyzerで見えているので、5GHz帯の電波を掴めていると思います。

          もう一度CUBOTにこの状況を確認してます。

          • こんにちは、私も購入して同じような状況になりました。
            (simは入れず起動。)
            バッファローの電波が見えず困惑。とりあえずwifi後回しにして立ち上げ。他の回線につなげて設定。もしやバッファローのwifiアプリから行けるかもとアプリ入れたら
            アプリからは、電波見えることが判明。そちらから設定し繋がる。しかし、しばらくしたらまた電波行方不明に..。

            しばらく遊んだ後、サブ端末のため端末を初期化し再設定。最初からsim入った状態が良かったのか今度は、バッファローの電波が表示されるように?????

            私の場合、simの有無くらいしか要因が思いつかなかったのですがどうでしょう

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top