物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー後編】ロボット掃除機『ECOVACS DEEBOT N79T』スマホ連動させて実際に使ってみた!

ロボット掃除機『ECOVACS DEEBOT N79T』のレビュー後編です。

ここからは実際に使ってみていきます。

レビュー前編はこちらから。

充電ステーションとアプリインストール

早速使ってみました。前述のように充電ステーションにリモコン台があります。この配慮はなかなか他メーカーには無い。我が家のルンバ960とサイズ比較。2周りほどDEEBOT N79Tが小さく、そして薄い。

デザインもDEEBOT N79Tのほうがすっきりしていますね。

次にアプリで使えるようにしてみました。WiFiは2.4GHz帯しか使えないので、自宅のWiFiルーターが802.11aで繋がっている場合は、いちどスマホのWiFi接続を11gやnで接続できるようにしておきます。また、アプリはiOS/Android共に、「ECOVACS」で検索したらすぐに見つかるのでインストールしておきます。

あとはアプリを起動して、初めてなら「登録」、以前エコバックスアプリに登録している方なら「ログイン」します。リモコンのWiFiボタンを3秒長押しすれば、あとは勝手にスマホとDEEBOT N79Tをペアリングしてくれます。とっても簡単。

ペアリングした後は、スマホでタイマー設定やアクセサリ交換時期といった情報を見ることができる。また外出先からでもDEEBOT N79Tのコントロールもできます。例えば「あ、今日ロボット掃除機かけてくるの忘れた」なんて時は便利。

ただどちらかというと、スケジュール設定などの「スマホアプリじゃないとなかなか設定が面倒」という項目を使うほうがメリットは大きいでしょう。アプリなら簡単に「毎週 月曜日~金曜日まで、毎日9:30から掃除スタート」という設定もできちゃいます。平日は通勤して誰も家にいないという方なら、不在時に掃除しておいてくれるスケジュール設定は便利です。

お掃除能力

一番重要な掃除能力を試してみました。

音はロボット掃除機としては静かな方で、我が家のルンバ960よりは遙かに静か。とは言っても音はある程度します。それでもルンバ960が稼働中はTVはほぼ難しいのですが、DEEBOT N79Tなら音量アップで見れます。それぐらい違う。

あと、ルンバ960をいま使っているのは、ラグとかを回転ブラシを引っかけずに上手く乗り越えて切れるからという面も大きいのですが、DEEBOT N79Tで驚いたのはこれぐらいのラグなら軽々と乗り越えていくという点。

我が家のフローリングや畳に敷いてあるラグ達はロボット掃除機メーカーからみたら「やめてくれー」と言いたくなるぐらいのものだと思うのです。ちゃんと固定されてない(一応してるんだけど)ので、乗り越えようとするとラグ下に回転ブラシが入って上手く乗り越えられない事が過去のロボット掃除機レビューは幾度もありました。

が、上の動画を見て頂ければ分かるように、DEEBOT N79Tは軽々とクリア。ほかの場所では厳しいと思ったら回転を止めて乗り越えをトライしたりと非常に賢い。(ルンバ960と同様のトライの仕方) こうしてブラシを痛めないような=無理をしないやり方だと、ブラシが早く摩耗して交換頻度を上げずに済みます。

動き自体は最初は結構トリッキーでまっすぐやっていたかと思ったらいきなり90度に曲がったりしていて見ていて面白い。ざっくり空間把握してから全体的に掃除して、最期に隅っこのほうを重点的に掃除していくような掃除方法です。

あと我が家は玄関がロボット掃除機には鬼門で、5cmぐらいの段差があるのですが、ルンバ960でもたまに落ちたりするのです。しかし1週間ぐらいDEEBOT N79Tを使ってみたのですが、1度も落ちず。これは結構よくできているなと思いました。

そして80平米の我が家を30分ほどで掃除完了。

ゴミ取り量はルンバ960(前日のもの)と比べましたが、ほぼ遜色ないですね。

ここまでべた褒めですが、難点はあります。それはバーチャルウォールがないこと。TV台下にケーブルがごちゃっとあるような(私の家ですが)家は要注意で、そこに入り込むとケーブルを巻き込んでTV台下で停止してしまいます。当然何度も入るので、ケーブルが巻き込まれないようにするか物理的にガードするしかありません。このあたりは他メーカーのようにバーチャルウォールや、アプリでこのエリアに入るなと指定できると尚良かったです。

ただ全体的に2万円台のロボット掃除機としてはよくできていて、掃除能力/落下防止など基本性能は高いい。特にラグのような段差(回転ブラシがラグ下に入るような)シチュエーションをよく制御してトラブル無くできるというのは地味だけど意外とロボット掃除機メーカーができない(できなかった)ところなのです。

総括と価格

ECOVACS DEEBOT N79Tのの価格は29900円で販売中です(記事作成時点の価格)。但し、8000円OFFのクーポンがある(上記オレンジの所)ので、実質21900円となり先代のN79と同価格になってしまいます。これはかなりお買い得。

レビュー中、ルンバ960と比較してしまいましたが、そちらは8万円台のロボット掃除機なので単純な比較は酷です。しかし、DEEBOT N79Tは良質な中級機と言える性能で、初めてのロボット掃除機を買いたいというなら、これぐらいの性能のものがあとから後悔しなくて済むと思います。そしてそれが2万円ちょいというのは安いです。

ECOVACS自体は日本「エコバックスジャパン」もあり、Amazonで消耗品も売ってますし、サポート体制もしっかりしているので安心感がありますね。

Amazon販売ページ : ECOVACS DEEBOT N79T ロボット掃除機

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とても参考になりました。
    本当にありがとうございました^_^

    旧型ですが、N79を買いました。
    新年のAmazonでとてもやすかったので‥

    改めてブログを見せてもらいましたが、
    リモコンはそこに置くんですね。σ(^_^;)

    毎日大活躍してます♩

    • 少しでもお役に立てたようなら嬉しいです。
      N79とN79Tはほぼ変わらないので、安い方で充分だと思いますよ。
      リモコンは、ECOVACSだとこの位置が定番ですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top