【実機レビュー】骨伝導イヤホン「Haylou PurFree」~耳を塞がずぴったりフィットで軽量な骨伝導技術を使って作り上げた快適イヤホン

骨伝導ワイヤレスイヤホン「Haylou PurFree」を使ってみました。

このHaylou PurFreeは骨伝導イヤホンで耳を塞がず、また頭にフィットしてずれず、防水、aptX等のコーデックにも対応して全方位で強化されたイヤホンとなっています。

現在Makuakeでクラウドファンディング中ですが、事前にお借りしてレビューさせて頂きました。

Makuake : Haylou PurFree骨伝導イヤホン

主な特徴

HaylouはXiaomiから出資を受ける企業。主にスマートウォッチを発売していて、過去にもいくつかのスマートウォッチをレビューしていますが、スペックの割にかなり低価格で質の良さを感じています。

そのHaylouはスマートウォッチだけでなくイヤホンも数多く発売しており、このPurFreeはその中でも移植の骨伝導イヤホンです。

耳を塞ぐことが全く無いので、ストレスフリーで、いわゆる周囲の音も聞こえつつ音楽等も楽しめるヘッドセットです。

IP67防水の為、アウトドアやスポーツにも最適で、汗や雨を心配する事なく使えます。
PurFree本体はまるごと水洗いすらOKです。

再生時間は9.5時間もあり長時間使えますし28gと軽量です。

 

開梱と外観

同梱品はマニュアル塁、マグネット充電USBケーブル、耳栓、本体となっています。

マニュアルはマルチランゲージ仕様ですが日本語はありません。日本語マニュアルはダウンロードして見ることになります。

マニュアルの最後に日本語マニュアルはダウンロード用QRコードがあります。ダウンロード先はPDFファイルです。ちなみにこちらが日本語マニュアルです。

ただ最初に起動するとBluetoothペアリングモードになり、接続したいスマホでBluetoothペアリングすれば簡単に繋がりますし、単純に使う上ではマニュアルすらいらないほど簡単。マルチペアリングも可能なので、その際にはBluetoothペアリングモードにするための操作方法を確認したい時は、日本語マニュアルPDFをダウンロードすると良いでしょうね。

本体もシンプルで、裏側に電源圏ボリューム+と-の操作ボタンあるだけ。その右には充電端子。

付属のマグネットケーブルを差し込むとLEDが点灯します。

左耳にあたる部分には多機能ボタンがあります。

機能としては以下のように割り当てられています。これぐらいなら簡単だし覚えられますね。

電話応答/通話終了 1回押し
音楽再生/一時停止 1回押し
曲送り 2回押し
曲戻し 3回押し
音声アシスタント 2秒長押し

カラーはブラック1色で、男性は抵抗ないと思いますが、我が家の女性陣に聞いたら「白か柔らかい色があると良いのに」と言っていました。男性でももっと他の色が欲しいという希望もあるでしょうし、カラー1色はやはり少し物足りないですね。

着け心地が柔らかくフィットする

PurFree自体は柔らかい素材で出来ていて、かなり柔軟性があります。
骨伝導だし、ヘッドホンではないので、スピーカー穴もなく耳周りはスッキリとしています。

耳に引っかけるように装着するのですが、28gという重量は非常に軽く、メガのの邪魔にもならずに耳周りはぴたっとフィットします。

これで試しに軽くジョギングしてみたのですが、耳にピタッとフィットしているので、揺れずに邪魔にならない。

後ろの首回りも走っていて首にパンパンと当たるのかなと思っていたら全然当たらないのです。

良いですねこれ。

骨伝導は凄い

初めて骨伝導イヤホンを使ってみたのですが、正直凄いです。

イヤホン穴が全くなく、耳の横にあてているだけなのに音楽等が普通のイヤホンと同様に聞こえるのは感動します。妻や娘も初めてなので使わせると「え?これなんで?すごっ」みたいな反応が見られるので、PurFreeを手に入れたらいろいろな人に貸してみると良い反応が得られるでしょう。

音質は?

正直言うと至って普通です。いわゆるワイヤレスイヤホンで聴いているのと遜色ない。

ただ音楽を聴いて堪能するというよりも、アクティブに使いながらの割には良い音というイメージです。
低音は迫力ありますが、音量を上げると音割れしますし、aptX等にも対応していますが、抜け感とか高音がクリアだとかそういう所は普通です。

なので、このPurFreeを着けて好きな曲を細部まで聴き尽くすみたいな使い方なら、別のイヤホンが良いでしょうね。

PurFreeは音は普通レベルでも、耳を塞がず、軽い着け心地で音楽を楽しむのが○です。

但し骨伝導とは言っても、音量が大きいと”音漏れ”します。このあたりは電車の中とか静かな環境では注意が必要です。とは言っても相当大きな音で聞き、静かな環境にいるという条件の時だけですけどね。

総括 :骨伝導だからこそのパッケージングが素晴らしい

骨伝導イヤホンを初めて使ってみたわけですが、普段ワイヤレスイヤホンで耳が痛くなったり、落とす危険を心配したりといった怖さを感じているなら、このPurFreeを是非試して欲しい。

PurFreeを2週間近く使っているのですが、トータルとして使い勝手がいいです。

まずは丸洗いできるほどの防水対応なので、雨、汗を一切気にしなくていい。
着け心地がいいので変に違和感を感じない。
走ったりしてもずれないし落ちない。
バッテリーライフが長く9-10時間は使える。
耳を塞がないので、自宅で仕事しながら着けていても、宅配便屋さんのピンポンもちゃんと聞こえる。

こうしたメリットを全て満たすワイヤレスイヤホンはなかなか無く、「骨伝導」という単語になにか目が向きがちですが、PurFreeはその骨伝導という技術を使って、程良い音と使いやすさを上手にパッケージング化している製品だと感じました。

純粋に「音楽に集中したい」ならワイヤレスイヤホンで良いですが、環境音も聞こえた方が良い状況が多いならオススメのアイテムです。

Haylou PurFreeクラウドファンディング

Haylou PurFree骨伝導イヤホンは、Makuakeでクラウドファンディング中です。

クラウドファンディングは2022年09月29日まで。

最新情報をチェックしよう!

イヤホン/ヘッドホンの最新記事8件