物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

HUAWEI リーズナブルな『Honor9 Lite』発売!5.65インチの縦長ディスプレイで前後ダブルレンズカメラ

HUAWEIが5.93インチの縦長ディスプレイ「Honor9 Lite」を発売しました。

縦長ディスプレイ+ダブルレンズカメラで200ドル前半とハイコスパなスマホです。

HUAWEI Honor9 Liteの特徴

HUAWEIはあまりにラインナップが多すぎて、非常にややこしい状態になっています。Lite版は中国国内では青春版と書かれ、若者向けにアピールしています。それにしてもHUAWEIはLiteが好きですね。

P9、P10、nova、Mate 10 ProなどなどでLite版が存在し、このHonor9 Liteも追加されたという状態。見た目は上位版と似てますがスペックは下がっているというモデルで、金はないけど見た目はそれなりにちゃんとしたものが欲しいという要求は強いのでしょう。とは言え、中身もしっかりしているのがHUAWEIの凄いところ。

このHonor9 Liteは5.65インチの縦長ディスプレイのスマートフォンで解像度は2160×1080のフルHD+。

SoC(CPU)はKirin 659で、AnTuTuベンチマークだと概ね6万点台で、Snapdragon625あたりと同等でミドルレンジと言えるでしょう。

Kirin659搭載機は、既に発売されているHonor 7Xや、日本でも最近発売されたHUAWEI mate 10 Liteなどがあり、これぐらいのスペックで多くの人は充分でしょう。RAMは3GB/4GB、ストレージは32GB/64GBで選択可能です。

背面にはHUAWEIお得意の13MP+2MPのダブルレンズカメラを搭載し、ポートレートモードで背景をぼかした綺麗な写真が撮れます。また前面にも同じく13MP+2MPのダブルレンズカメラを搭載しているので、トータルでは4つの「クアッドカメラ」仕様です。背面の13MP+2MPの2MP側は恐らく深度を測るものでしょう。前面側はおそらく広角切り替えなのではと思いますが、広角側が2MPだとするとちょっとセルフィーには非力な気もしますのでもしかしたら背面と同仕様なのかもしれません(このあたり、honorシリーズは情報が少ないので困ります)

カラーは4色あり、ブラック/シルバー/ホワイト/ブルーです。

背面素材はガラスで10層以上も重ねられています。恐らく製品版はかなり美しいと思われます。

価格は別途以下に書いていますが、概ね280ドル程度とスペック比ではリーズナブルです。ただWiFiで5GHz帯をサポートしない、USB端子はmicroUSBである点など、廉価モデルでもありある程度レガシーさが残っているのも特徴。これはmate 10 LiteやHonor 7Xなども同様で、「嫌なら上位モデル買ってね」というメッセージとも受け取れます。

ただ、HUAWEIの場合「ダブルレンズカメラ」のソフトウェアがずば抜けていいので、お勧めです。以前レビューしたhonor 6Xでは、200ドル以下にも関わらず、近い価格の他メーカー中華スマホのダブルレンズカメラのソフトウェアとは比較にならないほど自然のぼけ感を出したり、撮影後にリフォーカスできたりと、ほぼ上位機種と同じ事ができました。このHonor9 Liteも恐らくは使い勝手の面で満足いく出来なのではないかと思います。

主要スペック

製品 Honor 9 Lite  (LLD-AL00)
ディスプレイ 5.65インチ フルHD+ (2160×1080) IPS
CPU Hisilicon Kirin 659 Octa-core (4*2.36GHz+4*1.7GHz)
メモリ 3GB/4GB
ストレージ 32GB/64GB
OS EMUI 8.0 + Android 8.0
カメラ 背面 13MP+ 2MP ダブルレンズカメラ
前面 13MP+ 2MP ダブルレンズカメラ
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 有り : 最大256GB (nano SIM x1と共用)
3G/
4G(LTE)
2G: GSM 900/1800/1900MHz
CDMA BC0
3G: WCDMA 850/900/2100MHz
TD-SCDMA B34/39
CDMA BC0
4G: FDD-LTE B1/3/5/8
TD-LTE B38/39/40/41
サイズ 151 mm×71.9 mm× 7.60 mm
重さ 149g
その他 ・microUSB
・指紋認証センサー
カラー Gray, Blue, White, Black
サポート言語 日本語あり

フォト/イメージ

価格

前述してしまいましたが、詳細な価格は以下の通り。

BanggoodでAlert Me On Arrival(入荷したらお知らせ)という状態でまだ購入できませんが、4GB RAM + 32GB ROM版が289.99ドルです。全てのカラーで同価格となっています。3GB RAM版は239.99ドル。

販売ページ

以下、4GB + 32GB版の各販売サイトの価格を比較です。その他オンラインショップで追加されましたら追記予定です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 289.99ドル 1.10ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMSやDHL配送のOptionを付けましょう。DHLは3-5営業日で届く予定で、配送費用も7.8ドルとリーズナブルです。
またEMSの場合はDHLより配送は若干遅い(7-15営業日)で配送料がDHLとほぼ同じ(6.25ドル)ですが、遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

関連記事

・公式ページ : HUAWEI Honor 9 Lite
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top