物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

スライド&6眼カメラのハイエンド『HUAWEI Honor Magic2』発売! 画面内指紋認証やB19プラチナバンド対応も

中国のスマートフォンメーカーHUAWEIから『HUAWEI Honor Magic2』が発売されました。

前後で6つものカメラを搭載したスライドスマホで、グローバルバージョンはB19対応です。

HUAWEI Honor Magic2の主な特徴

「Honor Magic2」はHUAWEI初スライドスマホです。スライドはXiaomi Mi MIX3が先行していますが、Honor Magic2は、スライドながらインディスプレイ指紋認証も搭載している点で、機能的には大きく前進しています。

ディスプレイは、6.39インチフルHD+(2340×1080)解像度で、AMOLED(有機EL)ディスプレイ。

SoC(CPU)はHUAWEI傘下のHiSilicon製 Kirin980で、先日発表されたMate20シリーズと同じフラッグシップ。メモリは6GB/8GB、ストレージ128GB/256GBとなっています。OSはAndroid 9.0ベースのMagic UI 2.0。

また凄いのがカメラで、なんと前後トリプルカメラで全部で6眼。背面は16MP(f/1.8)+16MP(f/2.2)+24MP(f:1.8)で、Mate20より画素数は上。

またスライドに隠れるようになっているフロントカメラは、16MP(f/2.0)+2MP(f/2.4)+2MP(f:2.4)とメイン以外の画素数は少なめですが、AI 3Dポートレイトモードで撮影が可能となっています。

また気になる周波数帯ですが、公式ページには細かいスペック表がないもののBanggoodやGearBest等のスペックを見る限り、LTE ドコモ B19,ソフトバンクB8といったプラチナバンドをサポートしています。
*4G: FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B12/B17/B19 TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41(110M,2545~2655 MHz)

Honor Magic2は6.39インチフルHD+/AMOLEDでスライドスマホと、Xiaomi Mi MIX3とディスプレイスペックと機構が同じの為、正面切ってライバル関係になるのでしょうが、インディスプレイ指紋認証と前後トリプルカメラというのは大きなメリット。ここまで盛り込んで重量は206gとMi MIX3のの218gより12gも軽量という面もプラス要素です。

価格は後ほど書きますが、6GB+128GB版で700ドル超からスタートなので、価格という面ではXiaomiのほうに軍配が上がる。しかしMi MIX3、Honor Magic2とスライドが流行りそうな雰囲気となってきましたね。

主要スペック

価格

価格は、Banggoodで6GB+128GB版が729.99ドルです。但し記事作成時点では「In Stock Alert(入荷次第お知らせ)」となっていてまだ購入出来ません。

Banggood販売ページ

GearBestでは既にオーダーが可能ですが、8GB RAM+128GB ROM版が860.69ドル。

GearBest販売ページ

性能的にもギミックにしても、最先端だしこの価格は納得ではありますが、「honorだったらもう一声安く」という気持ちも無いわけではありません。プラチナバンド対応もありますし、今後価格が下がればぶっちゃけ買いたいぐらいなので、価格推移を見守りたい製品です。

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※6GB RAM+128GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 860.69ドル *8GB版 2.84ドル Priority Line 5-15営業日配送
Banggood 729.99ドル 1.04ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

関連ページ

・公式ページ : HUAWEI honor Magic2
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. グローバル番もあるんですか! gearbestで売っているのは大陸版ではなくグローバル版ということですか?Amazonでは売ってなかったのですが、買うなら中国サイトからということになるんですか。。。?

    • HUAWEIの場合、グローバルバージョンがあるものと無いものがあるのですが、基本的にはLTE B19対応ならグローバルバージョンとみて良いと思います。また同様にHUAWEIのB19対応スマホは比較的日本でもSIMフリーとして売られる事も多いので、日本国内版として発売される可能性もあると思います。ギミック的にも話題性もありますし。

      ただ日本導入までの期間がHUAWEIはかなり遅く、中国/他市場に発売後、日本という流れなので早く欲しければ、、、そしてまた価格面でも恐らく中国のGearBest等から輸入かした方が安いでしょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top