物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【日本専用クーポン181.99ドル】10.1インチ 2K解像度タブレット『TECLAST T20』~USB Type-C、指紋認証リーダー、Helio X27採用と進化

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のタブレット/PCメーカーのTECLASTから10.1インチ 2K解像度タブレット『TECLAST T20』が発売されました。

TECLAST T20の特徴

T20は現在販売している同社のTECLAST T10の後継機種。
10.1インチのAndroid 8.0タブレットで、解像度は2Kの2560×1600のIPS液晶を搭載しています。このあたりはT10と同様ですね。

一番大きく変わったのがSoC(CPU)で、MediaTek MTK8176からHelio X27へと進化しました。 

公式ではX20比でクロックが上がったとアピールしていますが、AnTuTuベンチマーク ver7ではMTK8176が9万点半ば、X27だと概ね12万点ぐらいなので、大幅にアップしたという感じでもないものの、順当なバージョンアップはしています。

X27はスマホSoC(CPU)と言う事で、SIMフリータブレットにもなっています。対応周波数帯は以下の通り、FDD LTEはB1とB3のみとやや寂しいのですが、docomoのSIM挿して首都圏で使うならB1/B3でも使えるはずです。

WCDMA:B1
TD-SCDMA:B34/B39
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
FDD-LTE:B1/B3

また大きな改善点としてはUSB Type-Cの採用でしょう。T10はTECLASTの中ではハイエンド系のタブレットでしたが、サイズが小さい8.4インチのT8がUSB Type-Cを採用していたのに、T10はmicroUSBとこの点はちょっと妥協が見られただけにT20でのUSB Type-Cの採用は順当ではあるものの歓迎したい点です。

その他はT10とほぼ同じでバッテリーサイズも8100mAhで同じ、背面にタブレットとしては珍しい指紋認証リーダーを搭載している点も同じです。(公式では筐体サイズも重量も同じなので、外観は全く同じっぽい)

それでも恐らくは200ドル前半ぐらいが販売価格となると思いますので、スペックと質感で考えれば、じぅゅぶんお買い得なタブレットとなるでしょう。

主要スペック

価格

気になる価格は、GearBestで209.99ドル=23761円で販売中。(記事作成時点)送料はBanggoodがJapan Direct Mail(3-9営業日配送)の送料が無料、GearBestでもPriority Line(5-9営業日配送)が0.88ドルと100円ぐらいと激安です。

GearBest販売ページ

以下、各販売サイトの価格を比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 293.05ドル 0.88ドル Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 159.99ドル 無料 Japan Direct Mail 3-9営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

ちなみに通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送などののOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。GearBestのPriority Lineは発送後は5-9営業日で届き、日本国内では佐川急便が配達してくれます。BanggoodのJapan Direct Mail も同様です。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。181.99ドルです。日本専用クーポンなのですが、10台限定と数が少なめなので、欲しい方はお早めに。

181.99ドルクーポンコード :   GB_TET20JP   (限定10台 / 日本専用クーポン)

GearBest販売ページ


Banggoodで使えるクーポンです。

185.99ドルクーポンコード : b59e2e

Banggood販売ページ

関連ページ

・公式ページ :  TECLAST T20

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アヤしいガジェット大好きな人

    FDD-LTEがあと一つ、バンドB8に対応していたらソフバン系のSIMを挿して快適に使えるんだけどなぁ…基本性能が良いだけに惜しい

    • T20は確かにこのあたりの性能/価格のタブレットとしては、しっかりとしたスペックで好感が持てますね。
      指紋認証リーダーもあるし。FDD LTEは確かにちょっと残念ですね。最近はソフバン回戦のMVNOも充実しつつあるので、そこそこ速いデータ回線SIMが手に入りますし。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top