物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【伊豆大島台風旅行記 その2】”しまぽ通貨”で2割引がオトク~釣りは天国、ご飯は予約すべし

伊豆大島の旅行記 その2は、旅先での最優先課題のレジャー「釣り」と、ホテルや食事関連の感想をまとめてみました。

伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアー

前回の旅行記はこちら。

【伊豆大島台風旅行記 その1】東京からジェット船わずか1時間45分で着くリゾート「伊豆大島」に行ってみた!

ホテルは”しまぽ通貨”で2割引!有効活用すべし

泊まるところを渡航前日にざっと調べ上げたのですが、予算に合う中ではホテル赤門さんしかほぼ選択肢が無かったので消極的決定でした。 伊豆大島 ジェット船 旅行記 ホテル赤門

 

しかし結論から言いますと、予算のわりにとても良いホテルでした。最盛期のこのシーズンで1人1万円ぐらい。さらに東京都の補助でホテル等の宿泊施設、飲食店等で使える「しまぽ通貨」という電子通貨のような制度があるのです。伊豆大島 ジェット船 旅行記 しまぽ通貨例えばホテル代が40000円なら、32,000円分のしまぽ通貨を買えば4万円分としてホテルで決済が可能です。私達は8000円/dayで泊まれた事になります。これはあまり知られていない制度だと思うし、私も実際渡航前日に知ったレベルなのですが、もっと積極的に周知すればいいのにと思う。※後日、うちのかみさんに言ったら「なぜもっと早く言わない!それなら私達も行きたかった」と言っていましたし。

購入前に本人認証(運転免許証等の写真をアップロードする等)が必要ですが、ホテル決済前にすればいいので、伊豆大島に到着後でも充分間に合います。私の場合は特に、ジェット船自体が伊豆大島に着くかどうかわからんという状況だったので、島内でしか使えない通貨を事前購入するリスクは避けたく、到着後に手続きしました。

さてホテル赤門さんですが、正直見た目はやや古めでデカいホテルとかとは比べものにならないのですが、ご家族でいろいろとやられていて私達にはそれが良かった。変に気を遣うことも遣ってもらうこともなく、良い意味でほったらかし。釣り人2名旅としては充分な部屋です。伊豆大島 ジェット船 旅行記 ホテル赤門温泉も内風呂と露天風呂があり、露天から見える木々にはリスがチョロチョロしていて癒され、最高でした。

またホテル内には看板にゃんこもおり、猫好きには極上の癒やしです。伊豆大島 ジェット船 旅行記 ホテル赤門あと赤門さんはフリーWiFiがあり、ネット環境はかなり良かったです。島内はドコモは比較的電波が良いのですが、私のY!mobileはギリギリなので、もしネット環境必須ならWiFiがあるホテルを選んだほうがいいです。

釣り人にとっては極上の島

さて肝心の釣りですが、台風の風が強いので、風がないところを探して朝から夕方まで、島内をぐるぐる回ってあちこち行って釣りしてました。車で1周回ったら1.5時間ぐらいでしょうか。

下の魚はアカハタ(30cmぐらい)。もうちょっとデカければなぁ。煮付けにすると非常に美味しい魚です。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアー

釣り人からすると離島フィッシングは羨望の的ですが、やはり雰囲気は最高。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアー今回は事前情報も準備もほぼ無い状態で行ったので、堤防のみでの釣りでしたが、こんな磯と堤防がくっついたような場所ではワクワクが止まりません。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアー地元の方も凄く気さくで話しやすく、いろいろお話聞かせて頂いて「40cmぐらいのカンパチは結構釣れる」と言って頂いた。その後、そのカンパチが私のルアーにガツンと食らい付いてくれて楽しませてくれました。関東の普通の堤防ではなかなかこんなカンパチは釣れません。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーあとはイシガキフグ(と思う)が足下までルアー追っかけてきたので、8の字にクルクルとやってるとガブリとやってくれました。これも40cmぐらいあり、なかなかのサイズ。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーかわいい顔してますが、金属のブレード(ゴールドのところ)も食われて曲がっています。ふぐ系の口は危ない。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアー下はオオモンハタ。こちらは25cmぐらいと小さいですが、壁際のボトムをワーム泳がせて釣れました。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーうちの息子はエソ魔神で、とにかく40-50cmぐらいの良型のエソ(我々は口裂女と呼んでますが)ばっかりヒットしていました。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーこれぐらいのサイズになると引き味も楽しめるので面白いんですけどね。キャッチ&イート派の私達からすると、小骨が多いエソは全てリリース。
伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーどーしてもエソ魔神状態から脱却して、他の魚が釣りたい息子は、とうとうオキアミ買って餌釣り。ルアー竿でほぼフカセ釣りのような事をして、40cmぐらいのメジナ連発して楽しんでいました。伊豆大島 ジェット船 旅行記 釣り ルアーこのサイズも神奈川とかの堤防で簡単に釣れるサイズじゃないです。透明度が高く魚影も豊富だからこのサイズが目で見て釣れる(これをサイトフィッシングという)のが、正直凄いですね。

我々はあまり情報もなく、しかも台風で釣り場が限定されて状況もあまり良くなく、釣り方もとりあえず手持ちのルアーで行って、そこそこ釣れているので、これがもっと平穏な時なら凄い事になりそうな予感がします。秋とかアオリイカが凄く釣れそうです。何杯か、産卵に来たデカいアオリイカの夫婦を発見したのですが、エギ=ルアーには見向きもしてくれませんでした。次回チャンスがあればイカ狙いで来たい。

また現地の人も私達のように離島に渡ってきた釣り人も”ギスギス”しておらず、とてもフレンドリーなのがなにより良い。東京や神奈川の堤防は人が多く、また場所によっては地元ローカルルールみたいなものもあったりして、正直面倒くさいのですが、伊豆大島での釣りは本当に気兼ねなく釣りが出来て良いです。これだけでもまた来たいと思わせます。

お盆の時期の食事は要予約

さて、旅先での楽しみはご飯。宿のご飯も好きですが、一般的にやや割高感があるし、好きなものを好きなだけ食べたい派なので、小鉢で(好みでは無いものも含め)いろんなものが出されるホテル飯よりは、外にでて食べたい派です。

なのですが、これもまた準備不足/調査不足で、「おとこ2人旅だし、最悪スーパーの弁当でも良いよね。まぁそこまで行かなくてもなんとかなるだろ」と来てしまったのがやや敗因でした。というのも、行きたいなと目星をつけたところはどこも予約でいっぱい。釣りの間に電話しまくったのですが、ダメでした。やはり繁忙最盛期のお盆では行き当たりばったりは厳しいのか。

なんとか探し出し、そして時間も17時ぐらいにしたら飛び込みでもかろうじて入れました。それでも「空いてますか?」を数件やってって感じですから、かなり時間の無駄は多かった。でも頑張った甲斐はあって島の郷土料理&名物の「べっこう寿司」が食べれて良かったです。魚の漬けを寿司にしているのですが、伊豆大島の唐辛子醤油に漬けているので、ピリ辛で旨い。この唐辛子醤油は数百円でお土産もの屋とかスーパーで売っているので思わず買って帰りました。伊豆大島 ジェット船 旅行記 食事あとお刺身はさすがに美味いです。アジやツブ貝、カンパチなどは極上です。伊豆大島 ジェット船 旅行記 食事また元町港のかあちゃんというお店で食べた磯ラーメンはランチですが良かったです。海苔、わかめ、イカ、有頭エビ、それにサザエがまるごと入っていて800円と激安。ラーメンとしては味はまぁまぁなんです。そしてエビとサザエは熱くて手に持って食べれないから最後に食べることになる。が、最後の締めとしてエビを食し、サザエをまるごと食うのがなかなかの満足感。これで800円は安いよなと納得の味。伊豆大島 ジェット船 旅行記 食事 ただ全体的に観光客相手のそこそこデカい店じゃないと食べ物が出てくるまでが遅い。繁忙期以外は普通の居酒屋で地元の人相手のお店が多いので、そういう店に入っちゃうと私達は注文から30分以上なにも出てきませんでした。

大将1人、バイト(外人)1人でやっているようなお店で、大将も後から来た常連さんに「ごめん。いろいろ話している時間が無いのよ。今日は無理~」と言ってましたから、完全にキャパオーバーなんでしょう。ラーメン食べたお店も、魚の煮付けを頼もうとしたお客さんには「時間かかるからあんましお勧めはできない」って言ってましたし。繁忙期ならではなんでしょうね。

私達のようにお盆などの繁忙期に行くなら、ホテルのご飯のほうが良いのかもしれません。それかお店は事前予約した方が良いですね。我が家の家族旅行ではご飯関連は全て奥さんが管理して調査&予約してくれていたので、その有り難さをしみじみと感じる旅でした。

さて旅行記の次回は、、、台風の影響で帰りがヤバいです。

【伊豆大島台風旅行記 その3】台風でジェット船欠航! 離島の台風は半端ない

関連リンク

東海汽船
大島観光協会
しまぽ通貨

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 伊豆大島好きです。

    行きは夜行船がお勧めですよ。出発が前日深夜となりますが、到着が午前6時頃ですから、いつも釣り人も多く乗られています。海上から見る星空は絶景です。

    ひとしきり釣ったら、御火山温泉で一服。座敷で寝ることも出来ます。(軽食もとれます)
    ご飯は、そこらの飯屋でも食事は十分旨い。どこのお店でも、殆どハズレはありません。スーパーのパック寿司も旨いですし、港の食堂のラーメンもスープが素晴らしい。
    お子様連れなら、波浮にあるたいやき屋さんもおすすめです。

    台風の波は本当にやばい…
    以前八丈島からの帰り道に当りましたが、9時間もの間逃げ場のない大揺れで、乗客全員死んだように突っ伏したまま動きませんでした。

    • コメントありがとうございます!
      次回も近いうちに行きたいなと思っていますので経験者の方のアドバイス、本当に助かります。
      朝一着で釣り→温泉→飯→昼寝コースは極上ですねー
      波浮の鯛焼き屋(コロッケ?)も食べたかったのですが、今回は風表でえらいことになっていたので近寄らなかったです。次回行きます。
      台風は次回書きますが、ほんとヤバいですねー
      凄すぎて笑っちゃうぐらいです。(それでも私達は直撃じゃなかったのでだいぶマシだと思いますが)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top