物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

SONY「XPERIA 10 Ⅱ」海外SIMフリー版がETORENで発売~有機EL/防水/スナドラ665と大幅機能アップ~輸入なら日本より約1.4万円安い

SONYのスマートフォン『XPERIA 10 Ⅱ 』の海外SIMフリー版がETORENで発売となりました。

一見XPERIA 10のマイナーチェンジに見えますが、有機ELディスプレイ採用、トリプルカメラ、IP68防水対応など大幅なリフレッシュが行われたモデルです。

・ETOREN販売ページ: SONY XPERIA 10-2 SIMフリー

XPERIA 10 Ⅱの特徴

XPERIA 10はSONYのスマートフォンのラインナップではミドル機で、XPERIA 10 Ⅱはその後継機。
ただネーミングとは裏腹に、スペック的にはかなり良い方向にアップしていて、以前のSONYミドル機にあった「やや物足りない感」を解消しています。

ディスプレイは6.0インチフルHD+(2520×1080)で、SONYお得意のアスペクト比 21:9の超縦長。そして先代のIPSから有機ELディスプレイへと進化しています。21:9のディスプレイはノッチがなく、ゲームや映画などの邪魔にならないという良さも引き継いでいます。

SoC(CPU)はSnapdragon665 オクタコア Max2.2GHzで、先代のXPERIA 10のSnapdragon630から進化。
型番こそ近いですが、630だとAnTuTuベーシック(v8)は9万点前後ですが、665では17万点越えと倍近い性能を持っています。

メモリは4GBで先代から1GBアップ、ストレージは128GBでこちらはXPERIA 10の64GBから倍増となっています。

背面カメラはXPERIA 10のダブルレンズからトリプルレンズへと1眼増えました。
メインの 12MP (f/2.0)に、8MP(望遠 f/2.4)、8MP(広角 120度 f/2.2)となっています。フロントカメラは8MP(f/2.0)。

更にIP65/68防水にも対応。

カラーはミント、ブラック、ブルー、ホワイト。

海外SIMフリー機で一番気になる対応周波数帯は以下の通りです。ETORENで発売されたXQ-AU52という型番のモデルの4Gプラチナバンド対応はソフトバンク系のB8のみ対応です。
*2G :850, 900, 1800, 1900
3G :1,4,5,8
4G LTE: 1,3,4,5,7,8,12,20,28,38,39,40,41M (Cat11, Cat5)

XPERIA 10 Ⅱは日本国内でも発売されますが、国内販売価格は54,000円。もちろん国内版は周波数帯やサポートもしっかりしていますので安易に比較できませんが、海外SIMフリー版だと約4万円です。

・ETOREN販売ページ: SONY XPERIA 10-2 SIMフリー

スペック

価格

ETORENでの販売価格は、40,700円、(記事作成時点の価格)

・ETOREN販売ページ: SONY XPERIA 10-2 SIMフリー
*但し価格は為替とセールで随時変更となりますので、最新価格はETORENでご確認ください。

ETORENだと輸入消費税がかからない(価格に含まれている)から総額も安く、その上、日本人スタッフ対応や、修理の際は国内の拠点に送るだけでいいなどのメリットがあり、サービスと総額のトータルで見るとETORENはオススメです。ページ自体もリニューアルされ、日本語で見やすくなり、また日本円表示/決済できるなど、かなり日本向けに改善されています。

ETORENについての細かい点は下部にある関連記事をご覧下さい。

関連リンク

・Samsung : XPERIA 10 Ⅱ
・購入方法 : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top