物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【299.99ドルでセール中】国内3キャリアプラチナバンド対応「ASUS ZenFone Max Pro ( M1 ) 」発売中~スナドラ636/5000mAhの大容量バッテリースマホ

ASUSから大容量バッテリー搭載スマホ『ZenFone Max Pro (M1/ZB602KL)』が発売されています。

5000mAhを搭載した大容量バッテリースマホで、型番「ZB602KL」は、日本の4G B19を含む3キャリアプラチナバンド対応です。

『ZenFone Max Pro (M1/ZB602KL)』の特徴

ZenFone Max Pro M1は、インドと台湾市場で売られてる大容量バッテリースマホです。

ディスプレイサイズは6.0インチで解像度はフルHD+(2160×1080)と縦長ディスプレイ。

 

SoC(CPU)はSnapdragon636で、ZenFone5と同じになりました。過去のMaxシリーズはCPUがやや貧弱でしたが、スナドラ636ならミドルハイと言っても良く、この性能なら満足する方も多いでしょう。

バッテリーは5000mAhとかなりの大容量。中華スマホまで範囲を広げれば10000mAh搭載といったモバイルバッテリークラスのスマホもありますが、一般的なメーカーのスマホで5000mAhといえばかなり大きく、通常スマホの1.5~2倍程度の容量で、かなり余裕を持って使えます。

また型番はインドのものがZB601KL、台湾仕様がZB602KLなのですが、ZB602KLの台湾版はLTE B19(docomo系)、B8(SoftBank 系)、B18(au系)といった国内3キャリアプラチナバンド対応です。
FDD-LTE: B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28,
TD-LTE: B38 / 39 / 40 / 41

microSDトレイもnano SIMとは別にあり、DSDVでSIM x2を使いながらmicroSDを使うことも可能になっています。

更にちょっと珍しいのが、ASUSと言えばZenUIでしたが、Max Pro M1ではプレーンなAndroid 8.1を採用しています。ZenUIやめましたというのはわからないでも無いですが、流行りつつあるAndroid Oneでもないというのにはちょっと驚きました。ただ「メーカーは余計な事するな。素のままが一番」と思っている人も多いと思うので、この判断は私は指示します。

難点は、未だにmicroUSBという事ぐらいでしょうか。せっかくスナドラ636搭載してミドルハイ機に進化したのに、USBはレガシーというのはちょっと残念です。

それでも価格は概ね300ドル前後と、スナドラ636、プラチナバンド対応など性能比で考えればかなり安いと思います。

主要スペック

価格

価格はGearBestで、6GB+64GB版とスペックが高いモデルが319.99ドル(67971円)でセール中。ブラック/シルバー共に同価格です。GearBestでは「Global Version B Edition」と書かれているモデルがプラチナバンド対応です。購入時は注意してください。(わからないときは対応周波数帯をみてB19があることを確認すればOK)

GearBest販売ページ

3GB+32GB版はBanggoodで246.99ドルで販売予定。(記事作成時点ではAlert Me On Arrival=入荷時お知らせというステータスです)

Banggood販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。*6GB+64GB版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 319.99ドル 11.21ドル Expedited Shipping (主にDHL)
Banggood 336.99ドル 9.22ドル EMS 7-15営業日配送
ETOREN 1-3営業日配送
Geekbuying 無料配送のみ

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では7-20営業日程度かかりますので、早くて2週間前後、遅い場合は1ヶ月程度かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。ショップによっては日本向け独自配送(GearBestのPriority Shipping、BanggoodのJapan Direct Mail等)もあり、そちらが使えればリーズナブルです。ETORENの場合は、無料配送はありません。

セール/クーポン情報

GearBestで6GB+64GB版が299.99ドルでセール中。台湾版なので3キャリアプラチナバンド対応です。カラーはシルバーのみ。

GearBest販売ページ

関連サイト

・公式ページ:  BlackBerry KEY2
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top