物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【629.99ドルクーポン!】カメラ回転変態フラッグシップスマートフォン『ASUS ZenFone 8 Flip』海外オンラインストアで発売

※最下部にクーポン情報を追加しました。

ASUSのカメラが回転する変態フラッグシップスマートフォン『ASUS ZenFone 8 Flip』が海外オンラインストアで発売されました。

海外版ですが、日本の3G/4G/5G周波数帯もばっちりサポートされたグローバル版となります。
ハイエンド機ですが600ドル台(6-7万円台)と価格も安く、GalaxyやXiaomiのハイエンド機のように10万円台では無い点は大きな魅力です。

ASUS ZenFone 8 Flipの特徴

ZenFone 8 は、ZenFone7/7Proの後継機ですが、ZenFone8は普通のスマホになりましたが、ZenFone8 FlipはZenFone7シリーズの背面カメラが回転して前面カメラにも使えるというカメラフリップ機構を引き継いだ正統後継モデルと言えるでしょう。

ディスプレイとデザイン

ZenFone7のカメラ回転機構を引き継いだモデルがZenFone8 Flipです。
カメラをバックからフロントに切り替えると、自動的にカメラが回転してフロントカメラとして機能するようになります。

この機構はほぼASUSだけが採用している為、唯一無二のデザインと変態さは間違いなくトップクラス。

6.67インチのAMOLEDディスプレイはフロントカメラが不要な為、無駄なノッチもパンチホールカメラも無い美しいディスプレイとなっています。またリフレッシュレートは90Hzと一般的なスマートフォンの1.5倍でスムーズなスクロールが可能。

デザイン上のマイナス点はイヤホンジャックが無い点でしょうね。ハイエンド機でフロント側が全画面になっているてゲームには最適なのですから、イヤホンジャックは欲しかった所。

SoC(CPU)/RAM/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon888 オクタコア Max2.8GHzで、AnTuTuベンチマークだと60万点後半から70万点程度と言われています。現状ではスマホで最強スペック。

メモリは8GB、ストレージは128GB/256GB 。microSDもサポートされます。

カメラ

一般的なスマートフォンはバックカメラとフロントカメラにスペック差があり、フロント側のカメラ性能が劣る面が多い。かと言ってフロントカメラはノッチやパンチホールといった最小限のスペースしかない。そうしたジレンマを解消するのがフリップ機構で、バックカメラをくるっと回転させてフロントカメラとして使うギミックに繋がっているわけです。

カメラは3眼レンズで、64MP(f/1.8 1/1.7インチ)のメインレンズに、12MP (f/2.2 マクロ/超広角)、8MP (光学3倍望遠 )が組み合わされます。

バッテリーと急速充電

バッテリー容量は5,000mAhと一般的なスマホよりも大容量で、省電力システムを用いているので最大2日は使えると謳っています。

対応周波数帯は5G対応

海外SIMフリー機で一番気になる対応周波数帯ですが、5Gにも対応しています。

n77-n78と日本の3キャリア5G帯もサポートしていますし、4GもB8ソフトバンク、B18 au、B19のドコモのプラチナバンド対応。*楽天モバイルのB3もサポート

3G bands WCDMA B1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 19
4G bands B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 34, 38, 39, 40, 41, 42
5G bands n1,n2,n3,n5,n7,n8,n12,n20,n28,n38,n77,n78

主要スペック

ZenFone 8 Flip
ディスプレイ 6.67インチ フルHD+ (2400×1080)
AMOLED(有機EL)
リフレッシュレート 90Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 888 オクタコア2.84GHz
メモリ+ストレージ 8GB LPDDR5
128GB/256GB UFS 3.1
OS ZenUI 8 based on Android 11
カメラ ・バック兼フロントカメラ
64MP(f/1.8 1/1.7インチ)
12MP (f/2.2 マクロ/超広角)
8MP (光学3倍望遠 )
バッテリー/充電 5000mAh /QC4.0 30W急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.2 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD あり
対応周波数帯 3G bands WCDMA B1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 19
4G bands B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 34, 38, 39, 40, 41, 42
5G bands n1,n2,n3,n5,n7,n8,n12,n20,n28,n38,n77,n78
サイズ 165.04 x 77.28 x 9.6 mm
重さ 230g
カラー ブラック/シルバー
その他 ・USB Type-C
・画面内指紋認証
・イヤホンジャック 無し
・ステレオスピーカー/Hi-Res

価格

Banggoodで販売がスタートしており、8GB+128GB版の初期価格は669.99ドル(74,623円)です。
この価格は後に紹介しているETORENより2.6万円も安い。
またBanggoodではクーポンも頻繁にでますので、活用できればより安くなります。

10-15日配送のJapan Direct Mailがたったの138円です。最短6月25日より発送開始。

Banggood販売ページ

ETORENでの販売価格は、8GB+128GBが100,800円。(記事作成時点の価格)

配送料は1961円で、1-2営業日で出荷、概ね1-3営業日で日本まで届きます。

・ETOREN販売ページ: Asus ZenFone 8 Flip
*但し価格は為替とセールで随時変更となりますので、最新価格はETORENでご確認ください。

ETORENだと輸入消費税がかからない(価格に含まれている)から総額も安く、その上、日本人スタッフ対応や、修理の際は国内の拠点に送るだけでいいなどのメリットがあり、サービスと総額のトータルで見るとETORENはオススメです。ページ自体もリニューアルされ、日本語で見やすくなり、また日本円表示/決済できるなど、かなり日本向けに改善されています。

ETORENについての細かい点は下部にある関連記事をご覧下さい。

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

629.99ドル
8GB+128GB版クーポンコード:  BG88dd01
Banggood販売ページ

関連リンク

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・ETOREN紹介: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top