物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

AmazfitからもMi Bandライクなスマートバンド「Amazfit Band 5」グローバル版が遂に発売~Alexa対応で価格も36.99ドルとリーズナブル

スマートウォッチメーカーのAmazfitからスマートバンド『Amazfit Band 5』グローバル版が発売されました。

見た目はほぼXiaomiのMi Bandシリーズですが、マイク搭載でAlexa対応など、なかなかの実力です。

Amazfit Band 5の特徴

Amazfit Band5は30ドル台(3000円台)と低価格ながら、バッテリーライフ15日とコンパクトで使いやすいスマートバンドです。

XiaomiのMi Bandを作っているのはAmazfitで、見た目もほぼXiaomiのMi Band5あたりと同等でとてもよく似ています。ただ大きな特徴としてマイクを搭載して音声AIのAlexaに対応している点はプラス要素。

ディスプレイは1.1インチのAMOLEDディスプレイで、Mi Band5が1.2インチでしたから、若干小さいながらも、有機ELディスプレイで発色の良さは抜群。

ウオッチフェイスも130種類以上から選択可能。よりカラフルなものが選択肢として増えていますね。

機能的な面では、SpO2(血中酸素濃度)に対応し、心拍数も24時間測定が可能です。

測定したスポーツデータやヘルストラックはアプリで当然データ化して見えるようになっています。

5ATMで50m防水なのでシュノーケルだけでなくダイビングにまで使用可能。

バッテリーライフは通常使用で15日。パワーセーブモードで25日となっていて、これだけ持てば余裕ですね。
XiaomiのMi Band6は通常使用で6-7日程度と1週間ぐらいしか使えないので、Amazfit Band5のほうが優秀。(その分画面サイズが小さいなど違いはあるのですが)

スマホアプリからの通知も当然できますし、ストップウオッチやタイマー、アラームといった腕時計的な機能もあります。

カラーは3色用意されていますが、恐らくはサードパーティーからもいろんなタイプが発売されると思います。

主要スペック

Amazfit Band 5
ディスプレイ 1.1インチ 126×294 AMOLEDディスプレイ
バッテリー 125mAh
バッテリーライフ 通常使用 : 15日間
バッテリーセーブ : 25日間
GPS 無し
防水 5気圧防水(5ATM/50m)
機能 バイブレーション: あり
ヘルストラック: SpO2(血中酸素),
24時間心拍測定,歩数,座りすぎ,睡眠
Alexa対応
重さ 12g (ストラップ除く)/24g(ストラップ込)

 

 価格

Banggoodでは、グローバル版がフラッシュセールで36.99ドルでセール中。

送料は10-15営業日配送のJapan Direct Mailで6.6ドルです。(744円)

Banggood販売ページ

関連ページ

・Amazfit公式サイト : Amazfit Band5
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top