物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】キャンプや震災や停電にも! 500W大容量ポータブル電源「BOSSCAT AY-006」 買ってみた~扇風機もPCも使える優れもの

500W大容量ポータブル電源「BOSSCAT AY-006」 買ってみました。
BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

主な特徴

BOSSCAT AY-006 500Wはその名の通り500Wまで使えるポータブル電源です。

容量は538.72Wh(本体には620Whと書いてある)で、目安としてはスマートフォンが45回、ラップトップPCなら14回、iPadなら33回充電ができる。

機能的にも充実していて、USBは4ポートでそちうち2ポートはQuickCharge3.0対応。LEDライトとDC 12V出力、それとAC100V出力を備えています。入力はACアダプタ経由と、DC 12V(シガー)です。

サイズは305x162x205mmで重量は6.3kg。大型のポータブル電源としては比較的軽量かつコンパクトです。

私の場合、このポータブル電源を使っていましたが、どうせ車に積んでおいて使うだけなら大きい方がバッテリー残を心配しつつ使わなくていいかなという理由で買いました。S420からは容量が2倍~3倍になるので、充電頻度が減るのも利点です。

100V電源が使える! 片手サイズのコンパクトポータブル電源「Alfawise S420」レビュー

同梱物と外観

BOSSCAT AY-006の外観はこんな感じでグレーとイエロー/ブラックを基調としたもので、アウトドア感があるデザイン。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

同梱物は、AC充電器とマニュアル。ACアダプタだけでなく、ソーラー充電器を接続するためのケーブルのセットも選べますが、私はいまのところその予定がないので最安構成にしました。ただ残念ながらシガーからの充電ケーブルは付属していないので、車中充電ができないのはちょっと残念。まぁカーインバータを使って100V出力できるようにすればいいのですが、できれば直接充電できるものが欲しかった。購入したGearbestでオプション探したが見当たらず・・・。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビューマニュアルはしっかりとした日本語です。中には交換用ヒューズも含まれています。ちなみにヒューズは一般的なもので、Amazon等で入手可能です。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー前面にはUSB x4があり、うち2つはQC3.0急速充電対応。表示部にはバッテリー残や入力、出力レベルなどが表示されます。特に定格500Wという制限があるので、ワット数は把握しておかないとヒューズが飛んでしまうので要注意。500Wだとドライヤーは厳しいですが、小さい炊飯器や、小型冷蔵庫などはOK。車中泊なら電気毛布とかも使えます。LED表示の右下の「Left Time」は、このまま使うとあと※※時間使えますという表示で、概ねの目安になります。
*このときは充電中だった為、00:00となっています。
BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー室内では明るく見やすいLED表示ですが、外に持ち出すとこんな感じで見づらい。手でひさしを作ってあげれば見えるので、実際はそれほど困らない。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

6.3kgなので重いのですが、取っ手もあって持ちやすい。男性なら片手で余裕で持ち運べる。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

側面にはDCとACの入力端子があります。DC側にACアダプタを接続する。AC側は3ピンのよく見た形状で、「100Vも使えるのか?」と思いましたが、ここは車のシガーコンセント(12V)と接続する場所なので使えない。ここに接続するケーブルが欲しかった。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

反対側は出力。AC100Vが2ポートあり、直接2デバイス繋げるのはありがたいですね。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー背面にはバッテリーがある。このグレーの部分は全体的に外れるようになっていて、交換が可能。予備バッテリーはGearbestで110ドルほどで販売しています。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビューAY-006の規格と注意が「日本語」で書かれています。下のほうにPSEもあります。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

使ってみた

テスト的に使ってみました。まずはキャンプでよく使う扇風機。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

余裕です。以前レビューしたAlfawise S240は、扇風機の風力を「強」にすると、S240側のファンが結構回ってうるさいぐらいだったのですが、このBOSSCAT AY-006は余裕です。何不自由なく家電が使えます。

とりあえずPCとスマホも追加してみましたが、全くの楽勝。扇風機が35W、PCのACアダプタが65Wですから、100W以下なので余裕っぷりも分かりますが、かなり拍子抜けするぐらい使えています。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

いままでは「電気毛布80W、これにACアダプタ付けたら65Wだから更に扇風機はダメか」とか計算しなければならない若干のイライラがあったわけです。自分一人ならそれも別に良いのですが、家族が「電気ポットは使っていい?」とか「(小型の)冷蔵庫はずっと付けておいて」とかいろいろ言ってきて、いちいち「あーそれはどうなんだ?」と言っていろいろ計算したり、はたまた私がいないとワット計算もしないで勝手に使ってしまうこともあり、キャンプに持っていく家電を少なくとも手持ちのものを2個つけても500W超えないと分かっていれば、誰が何を使ってもいいわけで、そういう意味ではこちらに乗り換えて正解でした。

試しに扇風機とPCを付けっぱなしにして、8時間ぐらい放置してみましたが、残は40%ぐらいはありましたので、ひと晩点けっぱなしでもOKですね。

難点も

まずはやはりシガー充電がない点。コネクタがあるのだからケーブルぐらい付けるかオプション販売して欲しかった。これがあれば移動中も充電できるわけだし、停電や災害時も使い切ったら車で充電できるなら、使い道は広がります。

もう一つはファン音。電源を入れていると10分か15分ぐらいに1回、ファンが回ります。この音が結構「ブォーーン」と鳴るので、多分テントの中にこれを入れていたら目覚めると思う(車中泊でも同様)。

夜に扇風機を回したままとか電気毛布を使って寝たい場合は、このBOSSCAT AY-006をテント(車)の外に置く必要があり、その場合は防水ではない本機に対して雨とかが掛からないよう対策が必要になってきます。

現実的には、風雨しのげる安全なところに置いて、延長コードをテントに引っ張り込む形かなと考えています。まぁ対策が取れるので問題無いとも言えますけどね。

総括と価格

ポータブル電源としては大変満足してます。500Wという大容量の余裕さは心の余裕にもなり、キャンプや車中泊で活躍してくれるはずです。

ただこのAY-006は値が張るものなのですが、実際台風による影響で千葉で長期停電が起きている事もあり、うちの奥様的には最初は「こんな高いもの」と言って不満だらけだったものの、いまは「災害時も使えるならアリだねー。防災グッズでこれは必須だわー」と言うようになりました。

少なくともスマホの充電は40回以上できるわけで、停電時でも家族4人が数日は余裕で充電環境の心配が要らないという面での安心感は大きいです。

価格は以下の通りで、決して安くはありませんが、安心費として考えれれば納得です。BOSSCAT AY-006 500W  ポータブル電源 レビュー

Gearbest販売ページ

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top