【レビュー】「Mu6 Ring ヘッドセット」耳を塞がないのがこんなにも快適だとは! 軽量で落ちない設計で仕事やスポーツに最適

空気伝導ワイヤレスヘッドセット「Mu6 Ring 」を使ってみました。

空気伝導というと聞き慣れませんが、いわゆる耳を塞がない耳元スピーカーのようなものです。
とは言え、このMu6 Ringの使用感は凄く良かったので紹介していきます。

主な特徴

Mu6はヘッドホン、イヤホンを多数発売しているメーカーで、Mu6 Ringはそんなヘッドホンメーカーから発売された耳元スピーカーのような異色のヘッドセット。

耳を塞ぐことが全く無いので、ストレスフリーで、いわゆる周囲の音も聞こえつつ音楽等も楽しめるヘッドセットです。

スポーツにも最適で、めがねやサングラスをしていても以下のように凹みがあって締め付けることがありません。

再生時間は9時間もあり長時間使えますし35gと軽量です。

  • Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
  • Bluetooth通信距離:10m
  • バッテリー容量:190mAH
  • フル充電時間:1時間30分
  • 最大連続通話/再生時間:9時間
  • 充電ケーブル:Micro-USB
  • サイズ:157*121*20mm
  • 重量:35g
  • 色:ダークブルー/レッド
  • 待機時間:200時間

※Mu6様からお借りしました。

開梱と外観

同梱品はマニュアル、microUSBケーブル、Mu6 Ringヘッドセット本体となっています。また夜間ジョギング等で後方に知らせられるように反射シールも添付されていました。

マニュアルはマルチランゲージ仕様で、日本語もあります。昨今親切なマニュアルが多い中図解があんまり無いので意外とシンプル。ただヘッドセットなので、基本充電してBluetoothでペアリングするだけなので、難しい事はありませんね。

本体もシンプルで、右側に電源とボリューム系の操作ボタンが3つあるだけ。真ん中が電源で丸く円が描かれています。装着時はノールックなので、この触り心地により左右でボリューム操作だなとわかるようになっています。

先端部分がこのように曲がるようになっていて、この曲げ感で自分に合う位置にスピーカー部をセットできるようになっています。曲げ時はカチカチっとしたクリック感があり、しっかりと固定できます。

先端部分にスピーカーがあり、ここを耳元に近づけて使うイメージです。アイデアとしてはネックスピーカーとかと同じですが、Mu6 Ringはできるだけ耳に近づける事にして音漏れを防いでいるように思えます。
こういう発想はかなり面白いですね。

底部側にはゴム蓋を外すとmicroUSB端子が現れて充電ができるようになっています。

軽いし耳を塞がない使用感は抜群にいい

結論を書いてしまいましたが、正直目から鱗というか、こんなにも良いものだとは・・・というのが正直な感想です。

まず35gと軽量なのもありますが、装着するとほぼずれ落ちない装着感が凄い。私の場合、装着してジョギングしてみましたが全くずれない。ワイヤレスイヤホンを普段は使っていますが、どうしてもラン中は「落ちないか」という点が心配です。走っている間だけでなく、汗を拭いたり、不意に触ってしまったりですら警戒が必要です。

が、

Mu6 Ringはその心配が一切無い。これだけで買う価値あり。

そして耳を塞がないから周囲の環境音が聞こえる点も最高。それでいて音楽等はしっかりと聞こえます。

音質等は普通というか可も無く不可も無くレベルですが、そんなに集中して聞かなくて良いとき、、、例えばジョギング、スポーツジム、仕事や勉強中など、軽快な音楽で聞き流す程度であれば、十二分に満足できるレベル。

使用者本人が「うるさい!」と言うぐらいに音量を上げれば音漏れはしますが、普通に聞いている分にはまわりがよほど静かな環境出ない限りはまわりの人も気付かない程度です。私が気にしたときがあるとすればエレベーターの中ぐらいです。これはワイヤレスイヤホンでも大抵は同じだと思いますけどね。

空気伝導=スピーカーなわけですが、ちゃんと本人の耳に向けて出力されているため、気遣いは少ないです。

唯一気になる所

それはmicrUSBである点。そこだけに尽きます。
例えばちょっとした小旅行、出張等でこのMu6 Ringを持っていくとすると、microUSBケーブルも持っていかないといけない。手持ちがUSB Type-Cに統一されている私の場合、これは面倒です。とは言っても9時間使えるわけで、毎日3時間使っても3日間は大丈夫ですから、実用上はそんなに高い頻度で充電にはならい。けど、可能ならワイヤレス充電に対応してくれればいいのに。

またゴム蓋も外しづらく、それも少しイライラしてしまいます。このあたりをもう少し軽快にさせてくれればと。

あと基本的には非防水な点もいまいちです。せっかくジョギング等で使えるヘッドセットなのに、このあたりも勿体ないところ。

総括と価格

microUSBと非防水、この2点は不満点ではありますが、それ以上のメリットがMu6 Ringにはあります。
というか不満点なんて気にならないレベルの大きなメリットを感じるべきです。

ワイヤレスイヤホンで耳が痛くなったり、落とす危険を心配したりといった怖さを感じているなら、このMu6 Ringを是非着けてみてください。全て払拭してくれるはずです。

純粋に「音楽に集中したい」ならワイヤレスイヤホンで良いですが、環境音も聞こえた方が良い状況が多いならオススメ。まわりに音漏れも最小限にできるのがMu6 Ringの良いところで、本当に絶妙なバランスで作られた製品だと思います。

価格はAmazon/楽天でセールやクーポンを使えば6580円です。

Amazonで使えるクーポン : blogred1500
(4月30日まで有効、赤イヤホン限定)
Amazon販売ページ

楽天は以下クーポンサイトで2000円オフをゲットできます。
楽天2000円オフはこちら

最新情報をチェックしよう!