物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】1万円以下で買える6軸手ぶれ補正4Kアクションカメラ「MUSON MAX1」使ってみた

4Kアクションカメラ 「MUSON MAX1」をMUSON様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

約9000円と低価格ながら、4Kまで撮影でき、6軸EIS補正もついたアクションカメラです。

主な特徴

MUSON MAX1は4Kアクションカメラで価格帯も9000円程度と低価格のエントリー機。
とは言っても、EIS6軸手ぶれ補正、バッテリーが2つ、当然ながら防水ハウジング付と基本的にはこれ1台で全てまかなえちゃうオールインワンアクションカメラとなっています。

 

  • 画像解像度:20M/14M/10M/8M
  • ビデオ解像度:4K 60fps/ 4K 30fps/ 1080P 120fps/ 1080P 60fps/ 1080P 30fps/ 720P 240fps
  • サイズ:約60x30x26mm
  • バッテリー:1350mAH x2個(予備1)
  • 画面サイズ:2インチ
  • レンズ:6層レンズ

開梱と付属品

付属品は紹介しきれないぐらい多数あります。主なところでは本体の他に防水ハウジング、ハウジング蓋の予備、microUSBケーブル、マイク、充電台、予備バッテリー等々があり、その他は様々なマウンターです。GoPro Heroシリーズと互換性があるので、Max1だけでなく他にもGoProがあるという方にはいろいろと使い道がありそうです。

マニュアルも日本語版があるし、迷うことはないでしょう。

外観

全面に電源/モード、上部に録画/確定ボタンがあるのはアクションカメラとしては良い意味で一般的。

ディスプレイは2インチで小さいと言えば小さいが、映像確認/設定だけならこれで充分。日本語で注意書きされたシートを剥がすと、ディスプレイ下部に技適番号がプリントされているのが分かる。

裏から見て右側にはメニュー選択用の上下ボタン。

左側にはmicroSD、microUSB、microHDMI、一番下にはマイク入力端子がある。充電はmicroUSBで、直接本体にも充電できるし、付属の充電器を使ってもOK。

マイクはこのような形で接続できる。クリップも付いているので、撮影しながら録音もしやすい。

下部にはバッテリースロットがある。蓋が若干華奢なのでこのあたりは価格相応な感じです。ただ2つのバッテリーを頻繁入れ替えて使わなければ、それほど劣化も無さそうなので、本体に1つのバッテリーを入れて、そのまま本体を充電。予備バッテリーはあくまで予備として使うのが良いのかもしれません。

防水ハウジングをつけるとこのような感じで、完全防水となる。このハウジングを使うと水深40mまで耐えられるのでダイビングなどにも良いでしょう。(そこまで潜るのかと言われると微妙ですが)

アプリはできる事が少ない

アプリは「iSmart DV」で事前にGoogle Play/App Storeからインストールしておきます。

スマホ連動アプリ「iSmart DV」を使えば、アプリから録画指示が出せるので、カメラが離れた場所にあると便利です。が、Max1自体でできる設定をスマホで全てできるわけではなく、日付入れるか入れないか、動画解像度設定レベルでやや明確な使い道が少なめ。

遠隔カメラ録画開始も付属のリモコンがあるので、アプリがないと困るような事はないですね。
使わなくてもそのままアクションカメラとしても使えます。

使ってみた

外に持ち出して使ってみましたが、防水ハウジングがあるので、このように落としても安心。

ボタン類も押しやすく、手袋越しでもしっかりと押せます。これならスキー/スノボ/ダイビングなどでも安心。

まずウリの手ぶれ補正はデフォルトオフなので、【ビデオ設定】→【EIS】で設定しました。

その後録画を試しています。車載で手持ちと固定録画と2パターン試しています。4K 30fpsの動画です。

雪降る北海道で、道も悪く条件は最悪の中、全体的に4K画質の映像は綺麗です。
若干太陽の光が見えている雲の隙間はハレーションっぽくなっていますが、その他は細部まで破綻無く撮れています。1万円アンダーのアクションカメラとしてはこれはよく撮れているほうです。

半分凍った道路だったので、常にガタガタと揺れており、そのような中でも手ぶれ補正は手持ちではかなり軽減されています。ただし後半の動画のように車に固定した際は補正の許容範囲を超えたのかガタガタと揺れてしまっています。
ですが、これはやはり環境が悪すぎた(過酷すぎた)ようで、あまりでこぼこしていない普通のアスファルト道路なら、恐らく問題無いレベルだと思います。

総括

MUSON MAX1はクーポンを入れると概ね9000円程度で買えるのですが、それを考えれば良く出来たアクションカメラだと思います。4K 30fpsで撮れた映像は綺麗ですし、6軸手ぶれ補正は手持ち程度ならよくブレを補正してくれます。

充電がmicroUSBである点は、昨今のアクションカメラ界のトレンドとしてはマイナスでUSB Type-Cのほうが理想的ですが、このあたりはコストとのバランスでしょう。

しかしその割に付属品も充実していて、防水ハウジング、マイク、予備バッテリー、充電器、そして様々なマウンター等、これでもかとパッケージされており、「初めてアクションカメラを買う」という方にとって安心感は高い製品です。

価格

Amazonで記事作成時点の価格ではありますが、10,500円で販売中。クーポンも適用すれば更に10% OFFで9000円台ですね。

Amazon販売ページ

関連リンク

公式サイト : MUSON

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top