物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

『htc Desire 626』実機レビュー (1週間ほど使ってみた偏)

前回のhtc Desire 626の実機レビューでは、開梱~外観のレビュー主体だったが、今回は『使ってみた偏』という事で、1週間ほど使ってみて、いろいろと動作させた上で気になった点をレビューします。htc Desire626 実機レビュー

低スペックでもキビキビと動くのは驚き

このDesire 626は、スペック的には高くない。むしろSIMフリー機としてはベーシックレベルだ。htc Desire626 実機レビュー

CPUは1.2GHzのクアッドコアで、メモリは2GB。
言い方は悪いが一世代前の感がある。

しかし実際端末を操作してみると、まったくもっさり感は無いだけでなく、むしろキビキビと動作する。

ChromeでWebを見たり、YouTube再生をしても「遅い」とか「もたつくなぁ」と言った事は全く感じないのには驚いた。

SIMフリー機なので、auなどのキャリアからの強制プリインアプリが無いのもあると思うが、htcによってかなりチューンしているのではないかと思うくらいのキビキビ感。

スペックの低さを感じさせず違和感も与えないのにはかなり驚きました。

スピーカーの音は段違い

音にこだわりが無い私ですが、聞き比べるとDesire 626のフロントスピーカーの良さがよく分かる。

実は手持ちのGalaxy Note Edgeの音があまり良くないなと思っていたので比較してみました。htc Desire626 実機レビュー

Galaxy Note Edgeは背面にシングルスピーカー一つ。
テーブルにGalaxy Note Edgeを置いてYouTubeを再生したりしていると、やはり音がこもる。まぁこんなものかなと思っていたのですが、Desire 626を使うとその差が歴然。htc Desire626 実機レビュー

Desire 626は同じくモノラルなのだが、フロントスピーカーでYouTube再生したり音楽を聴くと、全然違うという事がよく分かるのだ。

何度も言ってしまうが、29,800円のクオリティーを超えてます。これ。

カメラの画質はなかなかのもの

背面にある1,300万画素のカメラだが、低価格低スペックスマホなDesire 626と侮っていると驚く。htc Desire626 実機レビュー

これが本当に綺麗に撮れる。以下はhtcのDesireEYE/626発表イベントの際に撮影した画像だが、性能的には上のEYEより発色が良く撮れているのが分かる。(左がDesire EYE、右がDesire 626)s-20151001_1938

よく考えたらiPhone6Sもやっとこのぐらいの画素になったわけで、1,300万画素あれば綺麗な写真が撮れるのは当たり前という世の中になっている。もちろんデバイスが良くてもソフトがしっかりしていないと、スペックだけの意味の無い端末になってしまうが、htcはさすがにうまくチューンしていてる。

液晶がほんの少しだけ暗いのが残念

じゃあ難点は無いのかというと、ちょっとだけある。
それは液晶の暗さ。と言っても暗いと言うことではなく、手持ちのGalaxy Note EdgeやXPERIA C5 Ultraと比較するとという話。
輝度最大にしてもこれくらい。htc Desire626 実機レビュー

もう少し明るく出来ても良いかなと思う。htc Desire626 実機レビュー

せっかく撮った写真も、やや薄暗く見えてしまうのはちょっと残念。htc Desire626 実機レビュー

Desire 626を使ってみた偏まとめ

結局1週間ほど使わせて頂いたわけですが、「本当に29,800円のクオリティーなの?これ・・・」と何度も驚きました。
HUAWEIのP8 Liteや、ASUS ZenFone2 Laserなども性能・価格帯的にはライバルなわけですが、カラーリングにしても、操作性にしても、ちゃんと個性を確立していて、面白い。また女性にも使いやすいゴツゴツしないデザインも良いしね。
「なんのスマホ使ってるの?」と聞かれて、626をぱっと出しても「かっこいいー」とか言われるデザインです。

正直、「1.2GHzのクアッドコアのスマホ」というだけで「どうせ廉価版のスマホなんでしょ」と先入観ありありでしたが、使ってみてあまりに気持ち良く愛着が湧いてしまい、htcさんから借りているのに「返したくない」と思うようになってしまいました。いやほんとお世辞では無く。ガチで・・・。
docomoのLTEバンドを4つ(B1/B3/B19/B28)サポートしていて、格安SIMを使うには最適な端末であるという点もあるし、個人的にはサブスマホとして手元に置いておきたい1台です。そしてDesire EYEが防水スマホという点もあり、「626だけでなく、EYEも欲しいな」と沸々と物欲が湧いてきています。

と話がずれましたが、Desire 626。
29,800円という価格からすれば、間違いなく買いと言って良いスマホです。個人的にも「買うか!」と真剣に悩んでいます。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今回試用した方のテスト、スピーカーの音、カメラの画質、アプリのキビキビとした動きについては評価の通りですが、通話についてのコメントがありません。
    現在、626を使っていますが、電話を使ったときに相手の声は聞こえるがこちらの声が相手に聞こえないということが多く、何度も経験しています。その理由がわかりません。ちゃんと聞こえることもありますから、htcに連絡することはなかったのですが、もっと頻繁に起きると、連絡したいと思っています。

    • この記事を書いた時は、htcから借りていたのですが、最近またほしくなって(安かったので)買ってしまいました。
      まだ買ってから2週間で、時々友人同士で会話してますが、「聞き取りづらい」という感じは特にありません。
      一度htcに聞いても良いかも知れませんよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top