物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

こっちが本命!?改良された「Amazfit GTR 2e」スマートウォッチ発売~通常使用24日と10日も改善されたのにより安価に

スマートウォッチメーカーのAmazfitから『Amazfit GTR 2e』とGTR2に”e”がついたスマートウォッチが発売されました。

簡単に言うとAmazfit GTR2の廉価版なのですが、実はこちらの方がユーザーメリットは大きい気がしています。

Amazfit GTR 2eの特徴

Amazfit GTR2の廉価版であるGTR2eですが、基本的なデザインはそのままに、機能を絞って使いやすさに重点を置いたモデルとなっています。

基本的にはGTR2の機能の大半を受け継いでいますので、ここではGTR2との違いをメインに書いていきます。
GTR2についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

名機の2代目「Amazfit GTR 2」スマートウォッチ発売~エレガントデザイン,単体音楽再生,通話/Alexa対応など大幅進化

まずGTR2とGTR2eの違いはベゼルカーブ。GTR2eは2.5Dカーブとなっています。

そしてGTR2ではスポーツとクラシックの2モデルがあり、クラシックのみステンレスボディでしたが、GTR2eスポーツモデルと同様にアルミニウム合金です。ここは質感の違いがでそうな所ですが、一見するとあまり差は無さそう。

外観上の違いはカラーにも表れていて、GTR2はブラック1色でしたが、GTR2eではスレートグレイ、抹茶グリーン、オブシディアンブラックの3色展開。無骨な黒よりライトなイメージのカラーもありますし、このカラーなら女性でも使えそうですね。ただGTR2にあったレザーベルト版はなく、

そして個人的にはこれが最大のメリットになりそうなところで、バッテリーライフがGTR2の通常使用で14日から、GTR2eは24日と10日間も伸びました。24日というのは先代のGTR1と同じレベルに戻ったわけですが、初代から乗り換えようとしていた方にとって「バッテリーライフが10日も減るのはちょっと」と敬遠していたのなら朗報でしょう。

そして時計の常時画面表示=AlwaysOn DisplayもGTR2と同様にサポートされます。バッテリーライフが伸びたことによって、よりAlwaysOn Displayによりメリットがあります。どの程度バッテリーが消費されるのかは数値が公表されていませんが、仮にAlwaysOn Displayによってライフが半分になったとしても12日間も使えるわけで、これだけでも欲しくなります。

また削減された機能もあり、それはスピーカー。これによりGTR2eでは通話機能が無くなりました。マイクは継続採用されているので、AI音声アシスタントを使うことは可能です。また細かい所では温度計機能がGTR2eには追加されています。

その他はほぼGTR2と同じで、GTR2からダウンしているのは材質/質感の違いとスピーカーだけ。GTR2eはバッテリーライフが10日伸び常時表示してもGTR2のバッテリーライフと遜色ない程度になるだろうし、カラー選択もできる。
メリットのほうが大きそに感じますね。もはや改良バージョンと言っても良いぐらいです。

価格も1.5万円程度と4000-5000円ほど安くなっていますし、こちらがベストバイでしょう。

主要スペック

Amazfit GTR 2e Amazfit GTR 2
ディスプレイ 1.39インチ 454×454 AMOLEDディスプレイ 1.39インチ 454×454 AMOLEDディスプレイ
バッテリー 471mAh 471mAh
バッテリーライフ デイリーライフモード : 24日間
バッテリーライフモード : 45日間
デイリーライフモード : 14日間
バッテリーライフモード : 38日間
GPS あり あり
防水 5気圧防水(5ATM) 5気圧防水(5ATM)
機能 バイブレーション: あり
ヘルストラック: SpO2(血中酸素),血圧,心拍,歩数,座りすぎ,睡眠,気圧,気温
バイブレーション: あり
ヘルストラック: SpO2(血中酸素),血圧,心拍,歩数,座りすぎ,睡眠,気圧
重さ スポーツ : 32g スポーツ : 31.5g
クラシック : 39g
その他 ・マイク
・AI音声アシスタント
・スピーカー
・マイク
・AI音声アシスタント
カラー スレートグレイ、抹茶グリーン、オブシディアンブラック オブシディアンブラック

 

価格

Banggoodでは、15,169円となっています。(但しまだArrival Notice=メアド登録しておくと在庫時にメールが届きます)
10-15日配送のJapan Direct Mailが826円です。

Banggood販売ページ

またAliexpressのAmazfit公式オンラインストアでは既に発売中です。

Aliexpress販売ページ

関連リンク

・公式サイト : Amazfit GTS 2e
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top