物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【限定5名 79.99ドル】Android 9.1搭載スマートウォッチ「KOSPET Prime S」発売~約1.1万円と買いやすい価格に

スマートウォッメーカーのKOSPETからAndroid 9.1搭載4Gスマートウォッチ『KOSPET Prime S 』が発売されました。

1.6インチの大型ディスプレイと、カメラ/SIM搭載、AndroidOSと全部入りで1万円強な価格が魅力です。

KOSPET Prime Sの特徴

KOSPET Prime Sは1.6インチの大型IPSディスプレイを搭載したスマートウォッチ。
KOSPET PrimeやPrime2の廉価版で、AndroidOSを搭載している点が大きな特徴。

解像度は400×400と高解像度です。フロント向きに5MPカメラ、左向き(サイド)に8MPカメラがあります。

2ボタンなので操作性も良さそう。

AndroidOSは9.1と、この手のAndroid搭載スマートウォッチは7.1あたりが標準でそこそこ古かったのですが、9.1と比較的新し目になっています。

先代KOSPET Primeとの比較です。OSが新しいのと、CPUがデュアルプロセット構成になり、反応速度が良くなり、省電力化にも貢献しているようです。

RAM+ROMは1GB+16GBでスマートウォッチとしてはかなりの容量ですが、Prime2では4GB+64GBとほぼスマホでしたから、PrimeSは価格を抑えた普及機と言えるでしょう。

またヘルストラックでは心拍数に加えてSpO2(血中酸素飽和度)モニタリング機能が付きました。
コロナにかかったり入院すると指先に挟んで付ける機器が同様にモニタリングできますが、スマートウォッチでも可能となっています。96%-99%程度を示していれば健康であるという事が分かります。

当然ながらGPSも搭載しています。

バッテリーライフが気になるところですが、通常使用で最大48時間。つまり2日。

以前Primeを使いましたが、そちらはだいたい1日程度でしたので2日ならかなり使い勝手の面では向上しますね。Primeはハードに使うと1日超えられるか心配でしたので、Prime Sが2日なら1泊程度の旅行/出張等なら充電器要らずという事になります。

またnano SIMも搭載されているので、SIMカードを挿入すれば、単独でネット接続も可能です。アプリ次第ですがオンラインゲームも可能です。

ただ個人的にはバッテリーライフが厳しいので、SIMカードを使ってのネット接続は実際にはやや厳しい気もしますね。それでもAndroid搭載なので好きなアプリをインストールできるし、いじるのには楽しそうなスマートウォッチです。

主要スペック

KOSPET Prime S
ディスプレイ 1.6インチ 400×400 IPS
バッテリー 270mAh
バッテリーライフ 1050mAh
通常使用モード : 1-2日間
スポーツモード : 5-7日
GPS GPS/GLONASS/A-GPS/Beidou
防水 IP67
機能 バイブレーション: あり
ヘルストラック: SpO2(血中酸素),血圧,心拍,歩数,座りすぎ,睡眠
重さ 42g
ネットワーク WiFi: 802.11g/n
Bluetooth : 4.1+ LE4.0
nano SIM x1
4G TDD LTE:B38(2600MHz)、B39(1900)、B40(2300)、B41(2500)
4G FDD LTE:B1(2100)、B2(1900)、B3(1800)、B5(850)、B7(2600)、B8(900)、B12(700)、B17(700)、B20(800)
3G TD-SCDMA:B34(2100)、B39(1900)
3G WCDMA:B1(2100)、B5(850)、B2(1900)
2G GSM:B2(1900)、B3(1800)、B5(850)、B8(900)
その他 RAM+ROM:1GB+16GB
OS: Android 9.1
カメラ: フロント5MP/サイド 8MP

価格

Gearbestでは12,385円で発売。

日本への送料は無料です。*12-30営業日配送

また価格の下に「クーポン」があるのでタッチ/クリックすると、1133円の割引が適用されます。

クーポンは5月24日までの有効期限がありますので、欲しい方はお早めに。

Gearbest販売ページ

セール/クーポン情報

Gearbestでは、セールで99.99ドルまで価格が下がっています。

また5月28日まで、毎日5名だけ以下クーポンで79.99ドルになるキャンペーンを実施中。
クーポンコード:  W685BF4ABAD53001

時間はUTC 8:00なので、日本時間は17時です。
限定毎日5名なので、欲しい方は突撃しましょう。

Gearbestキャンペーンサイト

関連リンク

・公式サイト : KOSPET
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    『1.71』インチと大型ディスプレイを備えつつ、

    1.6インチでは???

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top